仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 12 view

人間関係の問題を解決する効果的な考え方

おはようございます。水野です。
本編の前にお知らせを。
コンサルタント、コーチ、カウンセラーといった方たちで、
ご自身でセミナーを企画・開催されていらっしゃる方たちに
向けて、
  「受講者から求められ・満足され・愛される」
ことで、
  「末永く収益を産んでくれるセミナー」
を企画する考え方をお伝えするセミナーを開催いたします。
ご興味のおありの方は、以下のサイトをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/?sid=3t
 ※ 2月19日までは早期特別割引価格です!
さて今日は、テレビを見ていて聞いた、面白いお話を
ご紹介したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 不登校児が無くなった!
─────
昨日、あるテレビを見ていたら、 クイズ番組の中で、
面白い問題が出題されていました。
不登校児のいたある小学校で、あることを行ったおかげで
なんと不登校児がゼロになった、とのこと。
さて、その行った「あること」とはなんでしょうか、
というのが問題でありました。
解答者達は、先生が面白いことをやり始めた、とか、
いじめがあるのが問題だったのだろうから、監視カメラを
置くようにしたのだ、とか、色々と答えていました。
でも、誰も正解にはたどり着けませんでした。
皆さんは、この答え、分かりますか?
 
 


━━━━━
  ● 人間関係の問題を解決する効果的な考え方
─────
この答え、実は、
「教室で犬を飼った」
というものでした。
ホントかいな、と思って、ネットで調べたところ、
どうやら、事実だったそうです。
【「犬と一緒」で不登校ゼロ…立教女学院小】
 → http://refusal.reo-research.com/blog/detail.php_id=744
読売新聞の記事によると、犬と子供と触れ合うことによって、
不登校児が学校に通うようになったそうです。
ここで、私が面白いなあ、と思ったことは、
 ★ 問題の解決を、当事者だけで行わなかった
という点です。
問題が起きてしまうと、どうしても、問題に関わっている
人間達だけでことを解決しようとしてしまいますよね。
しかし、たいていの場合、それで問題は解決しないんです。
解決どころか、余計にこじれて話がおかしくなってしまう、
という事の方が多いかも知れません。
でも、ここで自分たちと関係のない人を介在させることで
もめ事が解決することはよくあるんですよね。
今回の例でいえば、不登校児がいるのならば、普通は、
生徒と先生と親との関係の中で解決しようとしますが、
うまく行かない。
でもここで、犬という、まったく関係ないものを
取り込むことで、先生、生徒、親との関係が改善し、
不登校児がいなくなった訳です。
もしあなたが、何らかの人間関係に悩んでいたら、
その人間関係の問題とまったく関係のない人に相談
することで、ことが解決するかも知れませんよ。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   人間関係に問題が起きた時は、関係のない人間を介在させてみよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
今回の話、心理学に詳しい人は、アニマルセラピーを
思い出されたかも知れませんね。
アニマルセラピーは、有名な話では引きこもりの人や鬱の人が、
イルカと触れ合うことで症状を改善していく、というお話が
テレビで紹介されていたことで、私は初めて知りました。
また、アメリカのとある刑務所では、受刑者達に、盲導犬を
育てさせることで、彼ら自身の更正にもつながっている、という
話も聞いたことがあります。
その点から鑑みるに、関係ない人を介在させる時にも、
人を選ぶ必要があるでしょう。
つまり、犬やイルカたちのように、
 ★ 余計なことはとやかく言わず、目の前の人の気持ちを受け止める
ような人を選ぶのが、ポイントなのかも知れません。
でも、こうしてみると、人間関係に大きく悩んでいる時に、
一番必要なことは、具体的なアドバイスよりも、黙って
相手のことを受け止めるということなんでしょうね。
私は、ついついあれこれ能書きを言ってしまうクセがありますので、
こういう時には、犬やイルカを見習うことにします。
 
 
 
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100216
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 
━━━━━
  ● コミュニティ作りに関心のある方へ
─────
・「商品やサービスを長期に渡って安定的に売りたい」
・「講演・セミナーでビジネスを拡大したい」
・「苦労せず集客するしくみを構築したい」
・「濃い人脈を築きたい」
・「いずれ出版したい」
という思いがある方なら、このセミナーはかなりお役に立つことでしょう。
⇒ http://www.eigyou.jp/seminar/159.html
「そうか!ここが抜けていたのか!」
と、あなたのビジネスモデルも、スッキリと整理できるはず。
どこが足りていて、どこが足りないのか、明確になれば、
あとは実行するだけです。
⇒ http://www.eigyou.jp/seminar/159.html
━━━━ 
主催の吉江さんとは、私も以前講師として招かれてお話しさせて
頂きましたし、講師の今井さんは、私の会社でも講師として
お招きして、このテーマで2回もセミナーをやって頂きました。
という事で、主催も講師も、私のお墨付きですので、コミュニティ
作りに関心ある人は、安心してご参加ください。
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
         第1回は2010年2月27日開催。
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
        ※2月19日までは早期申込特別価格!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
今日は、明日からのセミナー・講演の3連戦に供えて
家で養生しながら仕事を。
例によって、猫たちと一緒に、原稿作り。
ノートパソコンにワイヤレスキーと外部モニターをつなげ、
しこしこと部屋で仕事をしていました。
しかし、パソコンが挙動不審な動きを。
何で、カーソルキーが勝手に上に行っちゃうんだよ-!
何で、エンターキーを押してもうんともすんとも言わないんだよー!
いちいち騒ぎながら、ふと見上げると、あつみ♂がほよよ顔で
ノートパソコンのキーボードに手を置きながら、お休みの様子。
またお前か! ということで、さくっと抱き起こして床に卸すことに。
不満そうな顔をしているんですが、お前が邪魔すると、お父ちゃん、
お前達のご飯代を稼げないんだよ、と優しく諭してやりましたとさ。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
仕事の合間に、こんな子として遊んでいました。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100215.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup