仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 11 view

明日から給料を倍増させる方法とは

おはようございます。水野です。
さて今日は、週末アンコール晩として、2008年2月29日
発行のメールマガジンをご紹介したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● そんな給料じゃ安すぎる!
─────
社会人になるにあたり、多くの人が一番関心を寄せるものの
ひとつは、給料の額ではないかと思います。
ビジネス系雑誌などでは、時々各社・各業界の平均年収が
公開されていたりもしますよね。
就職活動をしている学生たちなどは、この点が会社選択の
大きな基準になる、という人も多いようです。
しかし、どんなに給料がいい会社に入ったとしても、
たいていの人は、給料に対してすぐに不満をこぼし始めるようです。
 「こんな給料じゃやってられない」
 「こんなに働かされるほど給料を貰っていない」
というグチは、本当によく聞きます。
私自身は、あまり給料の額にこだわって就職先を選んだり
したことはありません。
しかし、給料の文句はしょっちゅう言ってました。
 「月給を労働時間で割ったら、マクドナルドのバイトの時給より安いよ。
  これじゃ、こんな仕事しているよりもアルバイトしている方がましだ!」
だいたい、毎月の給料日には、こんなこすっからい計算をしては
ぼやいていましたね。
しかし、今では、実にもったいないことをしたと後悔しています。
すぐに給料を倍以上にすることなんて、いとも容易いことだったのに……
 
 


━━━━━
  ● 給料を倍増させる考え方
─────
ご存じかもしれませんが、ビジネスにおける【価値】とは、
一般的に以下の5つといわれています。
 ・人
 ・もの
 ・金
 ・情報
 ・時間
ビジネスの現場では、これらの【価値】を交換しあうことによって
成り立っているといってもいいでしょう。
実際に社会に出てよく観察してもらえれば、これらの価値が
目の前でめまぐるしく行き来していることがわかると思います。
さて、今度はお金に目を向けてみましょう。
お金を稼ぐとはどういうことかといえば、上の定義の通りでいうならば、
ほかの4つの価値と交換することで、手に入れられるものなんですね。
ということは、【人・もの・情報・時間】という価値を、
たくさん持った人が、より多くのお金を手に入れることが
出来るということになります。
ここまで話せば、これから社会人になり、給料以上を稼ぎたいと
思っているあなたが何をするべきなのか、解ってもらえますよね。
そう、つまり入社した会社で
 ■ お金以外の4つの価値をたくさん手に入れる
ことにエネルギーを注ぎながら働けばいいわけです。
さらに、あなたは恵まれていることに、サラリーマンという
看板で社会に出て行くことによって、
 ■ これらの価値を、工夫次第でいくらでも手に入れる
ことが出来るんですね。
たとえば、会社で働くようになったら、その業界のことが
山ほど手に入れられることが出来ます。
その業界にいない人間には、決して手に入らないような
レアものの情報が、もうわんさかあるわけですね。
また、サラリーマンになれば、会社の看板が手に入ります。
その看板を使って、人脈を作っていくことも出来ますよね。
 「○○株式会社の水野です」
というのと
 「ぷー太郎でニートの水野です」
というのとでは、おのずと会ってくれる人の質も違ってきますよね?
そうやって出来た人脈からも、普通では手に入らないような
お宝ものの情報も手に入れることがあります。
そうやって、【人・もの・情報・時間】の価値を意識して
「それも給料のうち」と思って手に入れていけば、
 ★ 実際に手に入る価値を給料の倍以上にすること
なんて、いとも簡単だと思いませんか?
確かに、今すぐにお金にすることは出来ないでしょう。
2,3年は、会社から決められた給料をもらうにとどまると思います。
しかし、5年、10年、15年と立つうちに、
 ★ 将来に向けて価値を仕込む
という意識を持った人と、そうでない人との間には、もらえる
お金の額に大きく差がついてきます。
しっかり価値の仕込みをしている人は、会社からも給料が
支払われるでしょう。
もし支払われなければ、もっと給料をくれる会社に転職すればいい。
人が求める価値をたくさん持っている人は、引く手あまたです。
また、いっそ独立してしまうという手もある。
自分自身が保有している価値を、自由自在に現金化できる
力があるのならば、欲しいお金をほしいだけ稼ぐことも
出来るでしょう。
いずれにせよ、どの道も自由に選択できるようになります。
しかし、それもこれも、すべて
 ★ 社会に流通する価値を手に入れることに集中する
ことによって手に入れられる権利であり、
 ■ 自分の給料の安さに意識を集中して嘆く
人には、決して手に入れられない権利なんです。
昔の私は、自分の給料の安さを嘆くことに意識を集中してしまい、
大きな損失を被ってしまいました。
今では、心を入れ替えて、価値のストックを心がけるようになり
おかげである程度は収入をコントロールできるようになりました。
「給料安いから給料分しか働かない」
なんてもったいないこといわずに、しっかり働きながら、
将来の自分を潤す価値を、たっぷりと仕入れてくださいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  お金以外の価値に目を向け、それをしっかりと仕入れながら働こう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
しっかり稼いでいる人たちを見ていると、今日の話にあったように、
価値をどれだけ手に入れるか、ということに意識をしていますね。
決して、目先の儲けに振り回されず、今までの価値の蓄積を活用して
お金を稼ぎ、その中で、将来へ向けて価値の仕入れを怠っていません。
また、価値を交換しあうことによって自分の価値が増えていくことも
知っているので、自分の抱えた価値を出し惜しみせず、人に提供
していってますね。
お金についても、価値のひとつとして、必要とあれば遠慮なく使い、
それ以上の価値を手に入れていますし。
ですから、あなたもお金にこだわりすぎて、結果的にお金に
振り回されることのないよう、将来、心身ともに豊かなお金持ちに
なるつもりで、楽しく仕事に取り組んでくださいね。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100227
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
     ※2月27日開催分は満員御礼! 次回は5月22日開催です!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
いよいよ、本日は新ネタセミナーであります「高品質セミナー企画講座」
の第一回が開催されます。
久しぶりにほぼオリジナルで作った1日セミナーのコンテンツなので、
相当手こずりましたが、まあ何とか形になりました。
あとは、さらに脳内リハーサルを繰り返しつつ、明日を迎える
だけであります。
いやあ、盛り上がってきたぞい!!!
さて、昨日の我が家のネコブログ。
確かに啓介のあくびは、あご外れてんじゃないかと思うほどおっきい。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100226.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup