仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 26 view

嫌われる性格なのに嫌われない人

おはようございます。水野です。
出張中に、携帯していたノートパソコンがネットにつながらなく
なってしまい、東京に戻ってくるまでメルマガの発行手続きが
取れなくなってしまいました。
ということで、今日は夕方発行となってしまい、すいませんでした。
さて今日は、先日放送されたR-1グランプリを見ていて
思った事をお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● R-1 優勝 あべこうじ
─────
先日放送された、ピン芸人の祭典「R-1グランプリ」。
2010年の今回は、あべこうじさんが優勝しました。
男泣きに泣いた彼の姿を見て、もらい泣きしそうに
なりました。
この年の決勝戦では、あべさんのほかに、エハラマサヒロさん、
なだぎ武さんがのこりましたが、いずれも登場人物が非常に
ウザイ人。
ただ、エハラさんやなだぎさんのウザさは、彼らが演じている
人がウザイというものに対して、あべさんは、本人そのものが
ウザイ人でありました。
もちろん、そういうキャラクターでやっているだけで、
リアルのご本人まで、ウザイ人では無いでしょうが、
それでも、相当鼻に付くうっとうしさであります。
でも、何だかんだ言っても受け入れられ、そして
R-1グランプリで優勝を果たしたんですよね。
そんなあべさんの姿を見て、そういえば、自分の身の回りにも
ウザかったり、うっとうしかったりするのに、意外と周りに
受け入れられている人が何人かいることに気づきました。
でも、同じようにウザくてうっとうしくても、
受け入れられる人と受け入れられない人がいるのは、
一体なぜなんでしょうか?
 


━━━━━
  ● 嫌われる性格なのに嫌われない人
─────
かくいう私も、相当クセのある性格で、かなり暑苦しく、そして
しゃべり続けては暴走してしまうような、ウザイ人間であります。
これは、友人達もきっと首を縦に振ることでしょう。
このクセのある性格は、ずいぶん前からのものであり、
このせいで、以前はずいぶんと人から煙たがられて
おりました。
しかし、不思議なことに、今もその性格はあまり変わらない
にもかかわらず、以前と比べたら、ずっと煙たがられる
確率は、減ってきているんですよね。
その理由が、自分でも良く解らなかったんですが、
同じように、クセのある人だなぁ、と思っている
人でありながら、あまり煙たがられていない人を
よく観察してみると、
 ★ 自分がクセのある人間であることを知っている
人が多いようです。
そして、
 ★ クセのある自分を受け入れている
と共に、
 ★ 自分のくせの影響を考え、他人へある程度の気配りはする
様にも見えるんですよね。
自分のクセを知らなければ、自分が人にどういう影響を
与えているのか分からない。
また、自分のクセを知っても、それを受け入れずに
否定してしまえば、結果的には、その影響を垂れ流す
ことになってしまう。
だから、自らのクセを知り、クセがあるという事を
きちんと受け入れる。
その上で、その癖が出たときに、ある程度の気配りを
することで、ずいぶんと煙たがられる事も少なくなる
でしょう。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
自分のクセを知り、受け入れた上で、多少の気配りをすれば煙たがられない
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
この「ある程度の気配り」とは、具体的に言ってどういう事を
やればいいのか。
これについては、いくつかやり方はあると思いますが、
私の場合は、
 ★ 悪い癖が出てしまったら、気がついたときにすぐ謝る
という事をしています。
例えば、熱くなりすぎて話しが止まらなくなっていた事に
気づいたら、すぐに
「ああ、ごめんなさい、熱くなると止まらなくって……」
と言って、すぐに黙って他の人たちに話を振るんです。
あべこうじさんも、ウザさが目立つと頃で、タイミング良く
「ごめんね~」と、謝ってしまうことで、ウザいキャラクターを
際だたせながらも、許せる状況にしてしまっています。
そのためにも、自分の悪いクセを知り、いつでもその癖が出て
しまったことを察知できるように心がけておきましょう。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100308
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
     ※ 次回は5月22日開催です!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
一昨日と昨日の2日間で行った、富山のセミナー、
おかげさまで無事に終わりました。
昨日も受講者の方たちと懇親会で楽しみ、一泊したあと、本日
富山を出発。
途中、越後湯沢で寄り道し、日本酒ミュージアムで
お酒の聞き比べをやって来ました。
500円で5種類の日本酒を味わうことが出来るだけでなく、
全国から取り寄せた塩が並べられ、その塩をなめながら、
日本酒を楽しむことが出来るんですよね。
私、お酒よりも塩の方で盛り上がってしまい、そのコーナーから
ほとんど動かずに、いろんな塩をなめまくってしまいました。
その中でも、特に面白かったのが「梅塩」っていうもの。
梅酢を乾燥させ、塩を結晶化させたものらしいんですが、
酸っぱくてしょっぱくて、なんかもう、不思議なおいしさ
なんですよね。
ネットでも買えるようですので、さっそく取り寄せてみようと
思いつつ、ちびちび酒を呑んでいたのでありました。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
今回はかみさん不調のようです。不調の時は、啓介のおもしろ顔に
頼るようです。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100306.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup