仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 24 view

気持と覚悟

おはようございます。水野です。
さて今日は、覚悟して物事に取り組む、という事について
自分なりの考えをお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 覚悟までは出来ません……
─────
セミナーの受講生たちとお話をしていると、何か新しい物事に
取り組もうとしている人とお話しすることがあるんですね。
そのときに、
「成功しようという気持を持って取り組みたいです」
といったことを言う人がいるんです。
そのとき、私は、
「気持ちを持って取り組むより、覚悟を持って取り組んでみては」
と聴いてみるときがあるんですが、そのときに、
「いえいえ、覚悟まではとてもとても……」
と返答する人がいるんです。
そんなときは、冗談めかして、松岡修造張りにハッパを
賭けて終わらせるのですが、正直言って、自分の気持ちの中では
 「そんな生ぬるい事じゃ成功できないんじゃないかなぁ……」
とも思っていたんですよね。
ただ、私自身も漠然とした意識で、この言葉を使い分けていたんですが、
いったいこの、
 「○○する気持を持って取り組む」

 「○○する覚悟を持って取り組む」
とでは、どれほどの違いがあるのでしょうか。
今回は、そのことについて考えてみることにしましょう。
 


━━━━━
  ● 気持と覚悟
─────
覚悟が出来ない人って、覚悟という言葉をものすごく重たい言葉に
捉えているようですね。
覚悟とは、死んでもやらなければいけない、ということとか、
能力以上のことが起きても、絶対それを乗り越えなければ
いけない、とか。
でも、広辞苑で調べてみると、ここで使われている
覚悟の意味って、
 ● 心に待ち設けること。心がまえ。
なのだそうです。
で、試しに「気持」も調べてみると、ここで使われている
意味というのは、
 ● 対象に対して備える心の持ち方。気構え。
と出ていました。
……ん? さほど意味は変わらないぞ?
という事は、「○○する気持ちで取り組む」って言っている人も、
結局は覚悟をしている、という事なのかな?
しかし、この両者の行動を見てみると、何かの問題にぶつかった
とき、「覚悟」でやっている人は、かなり粘り強く、それを解決
しようと取り組んでいきますが、「気持」でやっている人は、
割と簡単にあきらめてしまうように見えます。
この、違いは、何かに取り組むに当たり、成果を出せる可能性に
大きく影響を及ぼしますよね。
気持を持つにせよ、覚悟するにせよ、人間なんて出来ることしか
出来ないわけで、出来ないことをやるのは絶対に無理なわけです。
ただ、問題にぶつかったときに、今の自分が出来る行動を探し出し、
それに取り組むことは、出来るはず。
そういう事に取り組み続けられる人が、結果を出す人で、すぐに
バンザイして行動をやめてしまう人が、結果を出せない人なわけです。
覚悟でも気持でも、どっちでもかまいませんが、せっかく何かに
取り組むのであれば、ちょっとした問題にぶつかっても、
あきらめずに、出来ることを考えて取り組み続けようという心構え、
気構えを持って行きたいものですね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    問題にぶつかっても、すぐに投げ出さない心構えを持とう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
実をいうと、覚悟には、
  あきらめること。観念すること。
という意味もあるんです。
先ほど、覚悟をためらう人の中には、問題にぶつかったとたん、
あきらめる人がいる、という話をしました。
その人は、この辞書の意味からすると、
 ■ 成功することに覚悟が出来ず、成功しないことには覚悟が出来る
という、実に矛盾した状況に陥っているんですよね。
これはなかなか面白い現象です。
そして、改めてこのような意味があるという事を知った上で、
もう一度、私自身のことを振り返ったとき、私はやはり覚悟して
どん底から這い上がって来たのですが、そのときの心境が、
成功しようという心構えを持った、というよりも、
 ★ このまま現実から逃げていても成功しない、というあきらめ
の気持ちが強かったことを思い出しました。
  自分は、天才じゃないんだ……
  もう、今までのやり方じゃダメなんだ……
  一足飛びに成功なんて出来ないんだ……
  コツコツ物事に取り組まなきゃいけないんだ……
今まで、自分を過信し、なおかつ、あわよくば一足飛びに
成功してやろうと思っていたにもかかわらず、その正反対の
方向に、自分の人生が落ちていく。
これが続いて、どん底に落ちたときに、たどり着いた先で
思ったことは、前向きな心構えではなく、むしろあきらめの
気持の方が強かったわけです。
しかし、そういった浮ついたような考えをあきらめたおかげで、
しっかり土地に足がついた行動を迷わず起こすようにもなった
わけですから、あきらめるということも、あながち悪いことでも
ないようです。
という事で考えてみると、何かに取り組むときにする覚悟とは、
 ★ 自らの持つ能力や資源以上のものを、自分に期待することを
   あきらめ、自分の出来ることを見つけて、あきらめずに
   取り組んでいこうという心構えを持つ
という事になるのかな、と思うのであります。
こういう考え方が、変なストレスを抱えずに、成果を出す
可能性を大きく高めると、私は思うのです。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100310
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
     ※ 次回は5月22日開催です!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日、家に帰ってきたら、いつもはちっとも迎えに来てくれない
啓介とあつみが、玄関まで出迎えてくれました!
嬉しくて、泣きそうになりました……
さて、昨日の我が家のネコブログ。
昨日はひっさしぶりにニャンズと遊びましたぜ。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100309.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup