仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 17 view

それでもなお、自分は生きる価値がないと嘆く人へ

おはようございます。水野です。
さて今日は、ある有名人のぼやきを見まして、
思ったことについてお話したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 所詮血肉の塊ほどの存在価値……
─────
ちょっと前の話になりますが、2009年10月21日に
【自分は生きる価値がないと嘆いている人へ】というタイトルで
メールマガジンを書きました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/985091.html
内容は、自分に生きる価値など無いと思っていた人が、
たまたま骨髄バンクに登録していて、ドナーの候補者に
なった案内をもらい、こんな自分にも求めている人がいると
改めて実感し、二度と自分の命を粗末に扱わないと決めた
というお話です。
このお話を通して、無価値な人間など、この世には存在しないのだ、
という事をお話ししました。
すると、そのメルマガを読まれた、通行人と名乗る方から、
こんなメッセージが送られてきました。
  精神的な部分での「人間」ではなく
  ただ単に血肉の塊としてしか存在価値が無い自分。
  あらためて悲しくなってきました。
なるほど、こう受け止めてしまうと、確かに悲しくなりますよね。
あなたは、この方のメッセージに対して、どんなことを
思われるでしょうか。
 
 


━━━━━
  ● それでもなお、自分は生きる価値がないと嘆く人へ
─────
以前、ネットで見かけたのですが、小林正観さんは、
動物が持つふたつの本能「自己保存」「種の保存」の他、
人間だけが持つ本能として、
 ★ 喜ばれると嬉しい
というものがあると言われているそうです。
確かに、私たちは、喜ばれると嬉しくなりますよね。
そして、その「喜ばれる喜び」を得ることで、
生き方を変えたり、するやりがいを感じることも
多々あります。
不良少年が、ちょっと良いことをして人から喜ばれたことが
きっかけで更正た話とか、自分の仕事が人から喜ばれたことが
きっかけで、その仕事が天職になったという話とか。
私も、お金もさることながら、受講者の方たちからの
喜びの声を頂くと、俄然やる気が出ますし、少々辛いことが
会っても、この仕事を続けていこうと思えますからね。
こうして考えてみると、自分の価値を実感するためには、
 ★ 自分が人に喜ばれる存在であると知ること
だと思うんです。
そして、そのためには、どんなささやかなことでも良いから、
 ★ 人に喜ばれることを働きかける
ことに努め続けていると、自分の価値を実感できるんじゃないか
と思うんですよね。
確かに、人間なんて、所詮血肉の塊でしかありません。
しかし、その血肉の塊の一部を求める人がいた時に、
その人のためにそれを差し出す行為こそが、
 【精神としての人間】
たらしめるところなんじゃないかと思うんですよ。
そしてそれは、別に肉体を差し出すことだけじゃない。
倒れている自転車を立て直したり、道に迷っている人に
道を教えてあげたり、外回りから帰ってきた人にお茶の
一杯を入れてあげるだけでもいい。
何でも良いから、人に喜ばれるような働きかけを心がけて
いけば、絶対に自分のことを無価値だと思わなくなりますよ。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    ささやかでも良いから、人を喜ばせることを心がけよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
しかし、実はこれだけやっていてもうまく行かないんですよね。
もう一つやっておくべきことがある。
それは、
  ★ 人に感謝をする
という事。
例えば、レストランで、料理を運んでくれた人に感謝する。
そして、その人に対して「ありがとう」と言ってみる。
お礼を言うのが恥ずかしいなら、笑顔で会釈をするだけでも
良いでしょう。
こんなことも心がけていくうちに、あなたの周りに
いる人は、あなたのことを「価値ある人」と認識して
くれるようになるでしょう。
自分のことを無価値だと言っている人を見ていると、
実は、その人自身が、人が提供してくれる価値に
無頓着なケースが多いんですよね。
自分が、人から与えられた価値を、感謝して受け取らないから、
自分の価値も、人に感謝しながら受け取って貰えない。
その悪循環が行き着くところまで行き着いてしまうと、
通行人さんのようなメンタリティができあがって
しまうんじゃないかと、私は思うんです。
だからこそ、自分が無価値だと思う人ほど、人に対して
感謝の気持ちを持つことに、心を砕いてみて下さい。
きっと、しばらくするうちに、自分の認識が変わって
来て、生きていく自信が生まれてくることでしょう。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100316
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
     ※ 次回は5月22日開催です!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
太陽にほえろとネコが好きな人なら、これは楽しめるはず。

最後の部分、必見です。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
二人のトイレの後始末風景。謎多すぎ。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100315.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup