仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 16 view

売ることから逃げている人へ

おはようございます。水野です。
本編の前にお知らせを。
コンサルタント、コーチ、カウンセラーといった方たちで、
ご自身でセミナーを企画・開催されていらっしゃる方たちに
向けて、
  「受講者から求められ・満足され・愛される」
ことで、
  「末永く収益を産んでくれるセミナー」
を企画する考え方をお伝えするセミナーを開催いたします。
ご興味のおありの方は、以下のサイトをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/?sid=3t
 ※ 5月14日までは早期特別割引価格です!
さて今日は、私自身もいまだ修行中の身でありますが、
売る、という行為について考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 売ることから逃げている人へ
─────
白状してしまいますが、私は独立して自分でビジネスを
展開しているのですが、「売る」という行為に、とても
苦手意識を持っていました。
これは、社会に出て、営業という仕事に就いてからすぐに
気がつき、それ以来、ものを売ることについて、ものすごい
ストレスを感じ続けてきました。
 「この人は、こんなもの欲しがっていないんじゃないかなぁ」
 「この人は、こんな物にお金を払いたくはないんじゃないかなぁ」
いつも、そんな声が聞こえてきて、ここぞというときに売れなく
なってしまうんですよね。
そうはいっても、売らないと食べてはいけないわけですから、
ストレスを感じながらも、一生懸命売るんですよね。
で、お客さんにものを売りつける度に、
「ああ、またお客さんに迷惑をかけてしまった」
と言った気持ちになってしまう、という事がよくあったのです。
もちろん、むこうから、「これ下さい」といってお金を
持って来てくれるような人にだったら、喜んで売りますよ。
だって、自分から欲しいと行ってきてくれたんだから。
だけど、自分が商品を持って来て売る、という事になると、
とたんに憂鬱な気持になるのです。
その気持ちは、独立後も持ち越してしまいました。
その結果、最初の事業は失敗。
そして、1年近く、くすぶっていました。
そんな社会人生活を20年近く続けてきたあと、
どうにかこうにか失敗から這い上がって来た今、
自分が思うのは、
「ああ、自分は【売る】という事を勘違いしていたんだなあ」
ということでした。
 
 


━━━━━
  ● 売るという事はどういうことか
─────
そもそも【売る】とは、いったいどういう行為なのでしょうか。
以前の私は、
 1.お客さんに何とかして商品を受け取らせる
 2.その商品の代金をもらう
というのが、売る、という事だと思っていました。
しかし、独立して最初の事業に失敗し、その後、再起を図ろうと
するも、自分にはなんにもない状態に陥ったとき、今までの様な、
出来合いの商品を受け取らせてお金をもらう、という事は出来ま
せんでした。
なにしろ、手元にあるのは、禁煙した実績と、その方法論のみ。
そこで私は、まず、禁煙方法を持っている自分を知ってもらう
という事に取り組みました。
当時注目を浴びていたメールマガジンに登録し、そこで、
自分の禁煙方法を教えてあげますよ、と言ったわけです。
すると、2000人の読者が私のメルマガに登録してくれました。
その読者に対して、自分の禁煙方法を、毎日のメルマガで
伝えていくことに取り組んだのです。
読者の方とコミュニケーションしていくうちに、徐々に
具体的な成果も出始めたため、これを元にお金を稼ぐことは
出来ないか、と考え始めました。
そして、CD4枚組とテキストの教材セットを作り、メルマガで
紹介しました。
そのときは、5セットしか売れませんでしたが、この一連の
プロセスを経験したとき、おそらく、生まれて初めて
 ★ 罪悪感を感じずにものを売ったという経験
をしたのでした。
なるほど、ものを売るというのは、
 1.存在を知ってもらい
 2.理解してもらい
 3.選択してもらう
ということであり、決して品物を押しつけてお金を奪うという
行為ではないんだ、と、体感レベルで理解したのでありました。
もしあなたが、営業マンなどの仕事をしていて、ものを売ることに
抵抗感を感じ続けていたとしたら、一旦売ろうとする気持を捨てて、
上の3つのステップに、気持を集中してみて下さいね。
きっと、気持が楽になり、ものも売れるようになると思いますよ。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 売るというのは、知ってもらい、理解してもらい、選択してもらうこと
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
独立しても食べていけないという人たちは、実はたくさん
いるんですが、この人達の多くは、商品に問題があるのではなく、
上の3つのステップがきちんと出来ていないことが原因である
ことが、ほとんどです。
そして、売上をきちんと上げている人たちも、常に
この3つのステップを検証し、バージョンアップを
し続けているんですよね。
 知ってもらうために、いかに効果的に露出するか。
 理解してもらうために、いかに商品の魅力を表現するか。
 選択してもらうために、いかに買いやすい形態や手続きにするか。
これらのことに、頭をひねり続けているのが、売れている人たちの
思考習慣なんですよね。
以前の私は、品質重視、中身重視の人間でしたので、こういった
「売る」という行為は、正直面倒くさくて避けて通りたいと
思ってきました。
しかし、最近は、考え方も変わってきたんですよね。
というのも、知ってもらうため、理解してもらうため、選択して
もらうためには、
 ★ 相手の気持ちを十分に理解すること
が求められるわけで、これが出来ないと、売るという事も
さることながら、
 ★ 相手不在の自己満足の商品作り
をしてしまうことにもなりかねないんですよね。
という事で、最近は、もっと「売るための3ステップ」に
力を入れていこうと思っているのであります。
ですから、このメルマガでも、色々と知って頂く努力を
すると思いますが、どうか温かい目で見守ってやって
下さいませ。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100324
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
     ※ 次回は5月22日開催です!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ダイエット3日目に突入しました。
基本的に夜以外はベジタリアン生活をして、
出来るだけカロリーを取らないようにしています。
昨日もお昼はフォルクスで、サラダバー&ブレッドバー&スープバー
を頼み、ヘルシーなランチ。
と思ったけど、おかわり自由という言葉を聞くと、ついつい
たくさん食べてしまいまして……
で、あとで計算したら、昼食だけで1000kcal以上も取っていました。
昨日と一昨日までは、昼食までで600~700kcalで抑えていたのに、
1食で軽くオーバー……
夕食は、野菜少なめで我慢します……
さて、昨日の我が家のネコブログ。
啓介、石原裕次郎になる。チトわかりにくいか(苦笑)
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100323.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
★☆ ツイッター、改めて始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup