仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 22 view

120%で物事に取り組む具体的な方法

おはようございます。水野です。
さて今日は、受講生の方から頂いた質問が、皆で共有したほうが
いい内容だったので、それについてお話したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 100%以上頑張るにはどうしたら良いんですか?
─────
昨日、私が参加したセミナーの懇親会で、
以前の私の受講生にたまたまお会いしました。
懐かしさに花が咲いて、色々とお話しさせて
頂いたんですが、その時、質問を頂きました。
 「確かに、水野さんがおっしゃる120%の力で
  頑張ると言うことは、とても重要だと思う」
  しかし、具体的に、どうやったら120%の力で
  取り組むことが出来るのか。それを教えてください」
なるほど、確かに、言葉は格好良いかもしれませんが、
具体的な方法は、と聞かれると、なかなか思いつかない
人も多いでしょう。
という事で、本日は、
「どうやったら120%に物事に取り組めるのか?」
 
ということに就いて、私なりの考えをお話ししましょう。
 
 


━━━━━
  ● 120%で物事に取り組む具体的な方法
─────
120%に取り組む、という方法。
これはシンプルに言ってしまえば、
  「これでいい」
  と思った瞬間に
  「あとひとつ出来ることはないか」
  と考えて行動すること。
だと、私は思っています。
もちろん、現実の世界では、締め切りがあったり、
制約があったりして、
「ここまでしかできない」
ということも多々あることでしょう。
しかし、それでもなお、
「あとひとつ、何か出来ないか」
と考える。
出来ることが見つかるかどうかはともかく、あとひとつ
何が出来るかを一生懸命考えること。
常にそう考えることが出来るようになると、自然と
120%で物事に取り組むことが出来るようになります。
言葉にしてしまえば、拍子抜けするほど簡単なこと。
でも、これを習慣として実践していくことが出来たら、
恐ろしいほど自分が成長していくことを実感できるでしょう。
ぜひあなたも、120%で物事に取り組む習慣を
身に付けて下さいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 「これで良い」と思ったときに「あとひとつ出来ること」を考えよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
とはいえ、これを習慣とするためには、かなりの訓練が
必要になります。
という事で、その訓練の方法をご紹介しておきましょう。
まず、自分が仕事などで一区切り付けてしまう時によく出てくる
言葉や、行動を思い出して下さい。
次に、その言葉や行動が出たときに、「あとひとつ出来ること」
に気持が向くような言動を決めましょう。
例えば、先に挙げたように
「これでいいや」
とよく言っているならば、その言葉が出たときに
「でも、あとひとつ出来ることは何かあるかな」
と言ってみる、と決めるわけです。
そして、身近の目にする場所あちこちに、
「これでいいや」→「でも、あとひとつ出来ることは何かあるかな」
と紙に書いて張っておきましょう。
そうやって、自分が「これでいいや」と思った瞬間を
自分自身ですぐに気づけるような仕組みや仕掛けを
身の回りに張り巡らすのです。
そういう状態で、日々過ごしていたら、おそらく
1,2ヶ月すると、この考え方が染みついてくることでしょう。
長年染みついた思考習慣を変えるには、やはりある程度の
訓練期間は必要になります。
でも、その時間をかけるだけの価値は、必ずありますから、
ぜひ取り組んでみて下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100414
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけた、一人のおっさんとして考えさせられた書き込み。
  良い子の諸君!
  若者の○○離れとよく耳にするが、
  当時群がってたのは今のジジババ共だ!
  今の若者は、離れるも何も最初から近づいてすらいないな!
確かに、こういうことを言っている人間は、自分基準でしか
物事を考えていないと言うことになりますよね。
反省反省。
詳細はこちら
http://digimaga.net/2010/04/youth-did-not-approach.html
さて、昨日の我が家のネコブログ。
あつみ♂のかわいさが炸裂しています! 私的にここ最近のNo.1
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100413.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup