仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 15 view

人から評価されるということ

おはようございます。
水野です。
本編の前にお知らせを。
コンサルタント、コーチ、カウンセラーといった方たちで、
ご自身でセミナーを企画・開催されていらっしゃる方たちに
向けて、
  「受講者から求められ・満足され・愛される」
ことで、
  「末永く収益を産んでくれるセミナー」
を企画する考え方をお伝えするセミナーを開催いたします。
ご興味のおありの方は、以下のサイトをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/?sid=3t
 ※ 5月14日までは早期特別割引価格です!
さて今日は、ネットで見つけた、面白いながらも、
考えさせられるお話をご紹介したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
━━━━━
  ● 日本人はやってくれる……はず!
─────
ネットで見つけた、面白い書き込みをご紹介しましょう。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
本日花見の席にて、うちの会社のアメリカ人。
俺「自分で言うのもなんだが、日本人ってのは
  お前が思っている程にはいい連中じゃないぞ?」
米「そうかな?勿論集団になれば、皆が皆一律に
  素晴らしいと言うつもりはないよ。
  そして中には日本人を過剰に褒め称えている
  面もあるのかもしれない」
  でもそれはね、我々の日本人に対する期待や信頼が
  そうさせているんだと思うよ。
  日本人ならきっとやってくれる、或いはきっとこうに
  違いない、そういった気持ちが、日本を誠実で神秘的に
  見せてるんだと思う。
  現に君たちは様々な実績を残していっている。
  だからガンダムを造っていても、何の不思議も感じないんだよ」
俺「いや、前半はともかくガンダムなんか造ってないよ」
米「例えばイタリア人や中国人や、我々アメリカ人が
 『密かにガンダムを開発している』
  と言おうものなら、鼻で笑って相手にされないのがオチ。
  しかし君たちがニコリともせずに言ってみろ。
  世界中は『日本ならやりかねん』と思うに違いない。
  そう思わせるだけの実績が、君たちにはあるのだ」
  そして日本がガンダムをいつ発表しても良いように、
  僕は日本勤務を志願したんだ」
酔っ払い同士の戯言を大まかにまとめるとこんな感じ。
防衛省は早いとこガンダムを実用化してくれ。
 
 


━━━━━
  ● 人から評価されるということ
─────
技術立国といわれていた日本も、最近は、日本のアニメや
漫画といったものが高く評価されるようになってきました。
アメリカなどは、日本の漫画の原作権を買い付けてきたり、
アニメが海外でも放映されていたりと、こちらの世界の
ビジネスも、かなりの盛況を見せています。
また、いまだに忍者好きの外国人がたくさんいて、
忍者を見てみたいというのが動機で日本にやってくる、
といった人もたくさんいるようです。
こういう、外国人の目から見た、日本特有のもの。
これらは、単にそれらが面白い、という事だけで
これほどまでにもてはやされるものなのでしょうか。
私自身、これについては、何でかなぁ、と考え続けて
きましたが、得にこれといった理由は思い当たりませんでした。
しかし、今回のエピソードを見て、なるほどと思ったわけです。
アメリカ人は、日本の忍者や漫画などといったフィクション
を見て、話を面白がるだけではなく、
 ■ こいつらなら、実際にやりかねない
という事を、半ば本気で信じているから、ここまで
のめり込んでくるんですね。
そして、絵空事のような荒唐無稽なことも、
「日本人なら実際にやりかねない」
と外国人に思わせている日本って、やっぱり凄いと
思うんですよね。
最近、日本人が日本のことを余りよく言わない傾向が
あります。
まあ、実際に反省すべき所も多いと思いますが、
それでもなお、日本を愛する人たちがいて、
とてつもないことをやり遂げるだけの力があると
信じられている日本人に生まれたのは、私としては
喜ばしいことだと思うんですよね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
        日本は意外と外国人から評価されている
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
さて、今日の本題はここからでありまして……
何で日本人は、ここまで外国人からそのような評価を
受けたんでしょうね。
もちろん、敗戦後の焼け野原から、急成長を遂げてきたという実績が
会ったから、と言うのも大きな理由のひとつでしょう。
しかし、それ以上に
 ★ 実直に物事に取り組む姿勢をとり続けてきた
事こそが、彼らの評価につながっていると、私は思うんですよね。
単に素晴らしい結果を出してきただけでなく、その結果を
出すにあたっての取り組む姿勢にも、注目と関心が寄せられる。
そして、それを持って、人の能力を推し量る。
人は、他人を信頼する際に、実績以上に、その人の姿勢も
評価する、と言う事実。
そして、それがあれば、例え「ガンダムを作った」という
絵空事の話ですら、信じさせてしまうほどの信頼のパワーを
産むわけです。
だから、もしあなたが、今まで以上に人から信頼を得たいと
考えるのならば、実績もさることながら、その実績を生み出す
ための取り組み姿勢も意識しましょう。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100429
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
         ※ 5月14日まで10,500円割引!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日は、夜まで外出仕事もなく、また雨だったので、
事務所に行かずに、自宅で仕事をしています。
自宅で仕事をすると、いつもネコたちが私の周りで
お昼寝をするんですよね。
この原稿を書いているときも、足元では啓介が、
右手の電子ピアノの上であつみ♂が、お昼寝をしています。
まったりとした、いい午後であります。
明日から、一泊の出張に出かけてしまうので、この
まったり間をたっぷり堪能しているところであります。
さて、昨日の我が家のネコブログ。
啓介とあつみ♂の名前の由来であります。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100428.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup