仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 14 view

組織改革は戦いではない

おはようございます。
水野です。
本編の前にお知らせを。
特別優待価格まで残り4日となりました、
    「高品質セミナー企画講座」
コンサルタント、コーチ、カウンセラーといった方たちで、
ご自身でセミナーを企画・開催されていらっしゃる方たちに
向けて、
  「受講者から求められ・満足され・愛される」
ことで、
  「末永く収益を産んでくれるセミナー」
を企画する考え方をお伝えします。
ご興味のおありの方は、以下のサイトをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/?sid=3t
 ※ 5月14日までの早期特別割引価格。
   締め切りまであと4日です!
さて今日は、研修や個別相談などでよく聞く話について
考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 勝利を目指して戦う!
─────
若い方たちを相手にした研修に出向くと、時々
活きの良い参加者に出会います。
そういう人たちの中には、
 ■ 自分たちがいる組織を何とかしたい
という思いが強い人が結構いるんですよね。
確かに、右も左もわからない新入社員時代とは違い、
ある程度社会経験を積んでくると、社内の悪いところ、
改善したいところなども目についてきますよね。
ということで、その心意気やよし、なのでありますが、
そういった活きの良い人たちの多くは、組織改革に当たって
 ■ 悪しきものを倒そう
という気持ちが起きてしまうようです。
たとえば、その組織にいる責任者の考え方を正してやりたい、
とか、一方的なやり方を押しつける人に対して反旗を翻したい
といったように、何かしらバトルモードに入っていこうと
してしまうようなんです。
確かに活きの良さ故に血の気も多いのか、そういう気持ちに
なるのもわからないでもありません。
それに、私自身も、20代の頃はそんな勢いで上司にぶつかって
いったことは多々ありましたし。
でも、この年にして思うのは、組織改革をするということは、
戦いではないんじゃないかな、ということなんですよね。
 
 


━━━━━
  ● 組織改革は戦いではない
─────
話は15年ほど前にさかのぼり、私が会計事務所に
勤め始めた頃の話。
入った当初の事務所は、一匹狼の集団。
簿記の勉強だけしかしたことが無く、実務経験ゼロの私としては、
出来れば誰かの下について、実務の勉強をさせてもらいたい
ところでした。
しかし、直接の上司というのはいきなり所長となってしまい、
多忙な所長は、当然ながら具体的な実務などを教えてくれる
はずはありませんでした。
私は、最初一人で頑張っては見たのですが、何にもわからない
状態の中、誰からも教えてもらわずに仕事を覚え、締め切りに
間に合わせるのは不可能と思えるものでした。
こんな時、20代の私だったら、
「こんな体制はおかしい!」
と所長にギャンギャン噛みついていたところでした。
まあ、元々血の気は多い人間なので、そのときも多少は
噛みついてもみたのですが、なかなか環境など変わりません。
ではどうすればいいか。
そのときの私は、
 ★ 組織変革に協力してくれる仲間作りをしよう
ということを考えたんですよね。
で、身近にいる先輩社員や、動機で入ってきた人などに
すり寄っていきながら、少しずつ仲間を増やしていったんです。
で、もっとこんな事務所になったらいいね、あんな事務所に
なったらいいね、といったことを話しながら、仲間たちを
増やしていきつつ、出来るところは勝手に既成事実を作り上げて
行くようなことをやっていったんです。
その結果、というわけでもないのでしょうが、一匹狼集団の
事務所に、チーム制がひかれ、上の人間が下の人間の面倒を
みる、という体制に、2年がかりでなっていきました。
コミュニケーションがへたくそで、人間関係作りが上手では
無かった当時の私が、こういった組織変革に多少なりとも
影響を及ぼすことが出来たのも、
 ★ 敵を倒すのではなく、仲間をたくさん作っていこう
という考え方がベースにあったからだと思うんですよね。
もしあなたが、会社を変えてやろうと思って、それでもなかなか
うまくいかないなあ、と思っていたなら、今回お話ししたように、
「仲間作り」というマインドで取り組んでみてはいかがでしょうか。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 組織改革は、敵を倒して成すのではなく、仲間を作って成していくもの
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
働いている中で、意思疎通がうまくいかなかったり、思ったことと
違う指示がきたりといったことがあって、悶々としてしまうことは
よくあります。
そうなってしまうと、人間不思議なもので、そんな気持ちにさせる
人を敵視してしまう気持ちが芽生えてくるんですよね。
でも、そんなときは、こう考えてみて下さい。
 ★ 会社の中には敵はいない。自分と考え方の違う味方しかいないのだ
そもそも、会社というのは、目的をひとつにした人たちの集団です。
であるならば、社内には敵はいないはずなんですよね。
なのに、考え方ややり方が違うと、ついついこの原則を忘れ、
敵視して対立してしまうんですよね。
こうなると、組織で活動して結果を出す、ということが
出来なくなってしまいます。
それは、あなたも望むところではないでしょう。
だからこそ、組織改革というのは、敵を倒す発想ではなく、
仲間作りの発想をこそ、もって欲しいと思うんですよね。
「いや、そうはいっても実際には、会社を悪くする敵もいるんだ」
という人もいることでしょう。確かに、そういう事実もあります。
であるなら、なおのこと、そういった敵をきちんと退治するだけの
力を身につける必要がありますよね。
ならばなおさら、まずは味方作りに精を出した方が良いんです。
息の合う人、会社が良くなることを真剣に考えている人と
一緒に、敵を倒そうという発想ではなく、もっとこんな環境に
していこう、こんな仕組みを取り入れよう、といったことに
エネルギーを注ぐんです。
要するに、会社を思う人たちが、影響力と存在感を高めていくことに
まずはエネルギーを注ぎましょう、というわけです。
そうして、仲間が増えて、組織の環境や雰囲気が変わってくると、
敵も変わって仲間となるか、居づらくなって消えることでしょう。
敵を憎んで倒すことにエネルギーを使うよりも、このほうが
よっぽど生産的で効果があると思いますよ。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100511
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
         ※ 5月14日まで10,500円割引!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
写真加工ソフトとして有名な、adobeのphotoshop
今度の5月28日に発売されるCS5というバージョンでは
信じられないような機能が搭載されるようです。
この動画を見たとき、私、ひっくり返りましたよ。
 → http://www.youtube.com/watch?v=dgKjs8ZjQNg
いやあ、こんなソフトを作り出してしまうなんて、
世の中には頭のいい人がいるんですねぇ……
さて、昨日の我が家のネコブログ。
何であんなに足あげるんでしょうねぇ……
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100510.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup