仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 56 view

バッシングへの対処法

おはようございます。
水野です。
さて今日は、あるタレント企業家の、知られざる苦労話を
ご紹介したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● タレントから事業家へ転身
─────
今や芸能人というより、いまや事業家として知られている、田中義剛さん。
生キャラメルで大ヒットを飛ばし、一躍有名になりましたね。
元々お笑いよりのタレントさんで、結構いじられ役でしたから、
この転身ぶりと成功は、当初驚かれていました。
とはいえ、多くの人たちは、
 ■ 芸能人が名前で売ってたまたま当たったビジネス一発屋
と思っていたんじゃないでしょうか。
私も、そこまでは思わなかったものの、
「運が良かったんだなぁ」
位にしか思っていませんでした。
しかし、先日放送された「デキビジ」での勝間和代さんとの
対談を聞いて、その考え方を大きく改めさせられたのです。
学生時代から牧場をやりたいと思っていた義剛さん。
芸能界に入った後も、所属事務所の社長からは
「芸能界でダメになっても大丈夫なように、
 もう一つ収入の柱を持っておけ」
と言われ、以前からあこがれていた牧場経営を始めようと
したそうです。
しかし、牧場を始めようとすると、とにかく金がいる。
何せ、牧場をやるには、まず最低東京ドーム5個分の
敷地がないといけない、それが最低単位だと。
その上、電気や水道、下水も全部自分で引き、さらに
施設や工場などの設備投資も必要で、その額はなんと3億円。
これだけの資金を自己資金でまかなうのは無理ですから、
お金を借りようとするのですが、農協からお金を借りようと
したところ、
 「その牧場で生産されたすべての製品を農協(現JA)に卸すこと」
と言うのが絶対条件。
しかし、そういう契約をしてしまうと、価格コントロールが
相手に握られてしまう。
それは嫌だということでいくと、自己資金で行かねばならない。
幸い、所属していた事務所が、モーニング娘。で大当たりし、
資金に余裕があったと言うことで、そこから3億円を借り、
1994年に牛1頭から始めたそうです。
しかし、農協を通さないということは、自分たちで直接
売らないといけないということ。
それが、なかなかうまくいかず、2004年には、借金と
赤字を含めマイナス4億円までになってしまい、自己破産を
迫られる位にまで追い詰められました。
その後、必死の経営努力の結果、トムチーズ、カチョカヴァロ
と言ったチーズがメディアに取り上げられてヒットし、その後、
生キャラメルを販売して広く世間に知られるようになって、
ようやく息を吹き返したそうです。
現在では、年商200億円の企業となり、生クリームキャラメル
だけでなく、それに関連したアイスやポテトチップスなどの商品や、
養豚業にも乗り出したそうです。
そんな、いまや立派な事業家として活躍されている義剛さんですが、
マスコミなどでは、かなり叩かれているそうです。
また、地元でもそんなに応援されているわけでもないようで。
その理由を、彼はこんな風に語っていました。
 
 


━━━━━
  ● バッシングへの対処法
─────
実は義剛さん、今自分がやっていることを
 「農業改革」
と位置づけているそうなんですね。
彼曰く、農協の庇護の元でビジネスをやるとダメになってしまう、と。
なぜなら、作ったものを決められた価格で買い取られてしまうから。
例えば、牛乳は1リットル72円で農協が買い取るそうなんですよね。
どんなにおいしい牛乳を、丹精込めて作っても、品質に関わりなく、
一律72円で買い取られるわけです。
そして、よそで作った牛乳と混ぜ合わせられて出荷される。
こうなると、農家の方は、とにかく味は二の次で、たくさん牛乳を
作ればいい、という考えになってしまう。
養豚についても、120kgの豚が、一頭2万3千円くらいでしか
売れない。
良い豚を作って高く売ろうとしても、その金額で決まっているから
品質を高める努力や、おいしく食べていただく提案をする努力を
する意味がない。
こうやって、農協が出荷を一手に引き受け、かつ価格を
コントロールをしてしまうと、農家が経営努力をしなくなり、
ダメになっていく。
そんな状態では、日本の農業はダメになる、ということで、
生産から加工、販売までを自分自身の手で行っていくことで、
農業に革命をもたらしてやりたい、というのが、義剛さんの
想いなのだそうです。
しかし、こういう改革者に対しては、旧態依然とした体制の
側にいる人たちにとってはうっとうしくてしょうがない。
地元では、同じ農家の方たちからは「アウトサイダー」と
呼ばれているそうです。
つまり、外れ者扱いなんですよね。
しかも、マスコミは、タレントが事業で成功したということで、
一時はもてはやしたけれど、今は落ち目になるところを狙って
虎視眈々としている状況。
事業転換のために工場やお店を閉鎖すると、
「花畑牧場、もはや終わりか?!」
と書かれる始末。
それなのに、新しい工場を建てたり、お店を出しても、
どこも取り上げてくれないそうで。
ふつうなら、これだけ叩かれたり批判されるとめげるものですが、
それでも義剛さんは、改革する人にバッシングはつきものとして、
気にしないようにしているそうです。
むしろ、メディアに取り上げられた分売り上げが上がったことを
考えると、デメリットとあわせても、トントンだな、とのこと。
こういった冷静な経営判断が出来るのも腹が据わっていますよね。
しかしなぜ、世間に叩かれてもなお、そこまで出来るのか。
それは冒頭に言ったように、義剛さんが、
「農業を改革したい!」
という、強い想いがあるからなんですよね。
ちょっとしくじったり、批判されてやめてしまうのは、
所詮そこまでの想いがないから。
やはり、困難を乗り越え、何かを社会に成していこうとするなら、
こういう想いを持たなければいけないんだよなあ、と、義剛さんの
話を聞きながら、思ったのでありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   バッシングされても負けないだけの想いを持っているか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
念のためお話ししておくと、義剛さんは、バッシングは気にしない
といっても、批判に一切耳を傾けていないというわけではありません。
自社の不備などに関しては、きちんと対応しているそうです。
そのために、クレームや質問等を受け付けるコールセンター
には、常時十数名のオペレーターが待機しているなど、
やるべき事はきちんとやっているそうです。
しかし、どこまでやっても、無責任にバッシングをする人は
必ず世の中に入るんですよね。
そういう人に対して、ついつい感情的になって、正面から向かい
合うことにエネルギーを使ってしまう人もいるかと思います。
しかし、冷静に考えれば、やはりそれは、エネルギーを浪費して
いるといわざるを得ないでしょう。
義剛さんは、そこにエネルギーを使うより、自分の思いを実現する
事にエネルギーを使うことを選びました。
私自身も、ついつい感情的になってしまうタイプの人間ですので、
義剛さんを見習いたいものであります。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100521
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 人が集まり、満足度が高く、口コミが生まれるセミナーを企画する
      ★☆★☆  高品質セミナー企画講座  ★☆★☆
     高品質セミナー作成講座をさらに掘り下げた新バージョン
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日は、mixi、ツイッター、フェイスブック、メールで、
たくさんの方からバースデーメッセージを頂きました。
本当に有り難うございます!
まだすべての方にお返事できていませんが、本当に嬉しく思います。
こうやって、いろいろな方からこんなにメッセージを頂けるとは、
事業に失敗して、人間関係が片手ほどにまで減ってしまった
8年前には考えられなかったことです。
こうしてたくさんの方とつながりあえている状態に
感謝感激しております!!
さて、昨日の我が家のネコブログ。
こっちは私の誕生日に一切触れておりません!(怒)
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100520.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup