仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 29 view

不安で一歩を踏み出せないときは

おはようございます。
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
5年ぶりに行う、一般ビジネスパーソン向けセミナー、
 ★☆★☆ 1分間自己アピール講座 ★☆★☆
を6月27日に開催いたします。
就職・転職活動や、セミナー・異業種交流会、果ては
婚活,合コンなど、人が集まるところで、効果的に自分を
伝え、周りの人を惹きつけることが出来るような
1分間の自己アピールのスキルが身につけられます。
自分をきちんと人にアピールできるという能力は、
これからますます重要になってきます。
と言うことで、もし関心ある方は、是非いらして下さいね。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
さて今日は、昔の私の思い出話をお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 駆け出し講師の頃の話
─────
私がセミナー講師の仕事を始めたのは、2003年の
頃からでした。
自分自身が禁煙に成功したという経験をベースに
禁煙のセミナーを自己開催する事からスタートした私。
当然ながら、セミナーを開いた経験もなく、講師も
一度もやったことはありませんでした。
すべてが全くの白紙状態の中で、新しいことをやるというのは、
非常に不安になるんですよね。
とにかく、うまくいかないことばかりを想像してしまいます。
セミナーの場合、きちんとしゃべれなかったらどうしようとか、
参加者が満足してくれなかったらどうしようと言う不安も
ありますが、それより何より、一番不安なことは、
「お客さんが集まらなかったらどうしよう」
ということ。これが一番怖かった。
怖くて怖くて、ずっとおびえ続けていたんです。
でも、あるときから、この「お客さんが来ない」
という事の恐怖は、一切無くなりました。
それは、一体なぜかというと……
 
 


━━━━━
  ● 不安で一歩を踏み出せないときは
─────
そもそも、こういった「○○になったらどうしよう」という
不安ってどこから来るものなのでしょうか?
経験がないから? 予測がつかないから? 
もちろんそれもあるでしょう。
でも、この不安の一番の理由は何かというと、
 ■ ○○になったときの対応を決めていないから
なんですよね。
今回の話で行くと、
「お客さんが集まらなかったらどうしよう」
という不安ですが、これは、まだ起きていないことを想像し、
対処の方法を決めないまま悩んでいる状態になるわけです。
こんな、結論なんか絶対に出ない状態のまま、気持ちを
乱され続けるのは、はっきり言って時間の無駄。
だから、こんな事を悩み始めたときは、
 ★ ○○だったらこうする、と決める
事をやると良いわけです。
上の例で言えば、いつまでに、何人のお客さんが申し込んで
くれなければ中止にする、といった、具体的なことを決めれば
良いんです。
そうすれば、お客様が集まらなかったらどうしようという
ゴールが見えない事による悩みは、少なくとも無くなります。
不安で一歩を踏み出せない人は、参考にしてみて下さいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  ○○だったらどうしようと不安になったら、そのときの行動を決める
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
では、私自身はこのときどういう行動を決めたのか。
それは、
 ★ お客さんがひとりでも、セミナーを開催する
というものでした。
いつまでに、何人こなければ、なんてことも考えては見たんですが、
中途半端な基準を設けるよりは、いっそ思い切ってしまえ、と
思ったんですよね。
普通に聞いたら、なんて効率が悪いとか、ひとりしか集められ
なかったらみっともないとか、思ってしまうかもしれません。
でも、それがそのときの精一杯だったら、それでも良いじゃないか。
そう気持ちを割り切って取り組んだら、必要以上に
悩むことなく、前に進むことが出来ました。
実際に自己開催セミナーでは、過去2回1名という
ことがありましたが、やってみて分かったのは、少人数
の時こそ、受講者の方とつながりが深くなり、結果的に
リピーターになってくれるということも分かりました。
そうなると、お客さんが少ないということに関して
あれこれと不安に思うことは無くなるんですよね。
で、そういう気持ちで取り組むと、不思議とお客さんが
来てくれるようにもなってくるんです。
その後、仕事を通じて、同じ講師業をやっている友人も
増えてきたんですが、彼らの多くも、私と同じように
「お客さんがひとりでも、セミナーを開催する」
と腹をくくってやっていた、と言う人が多かったんですよね。
結局、こうした
 ★ 中途半端に決めるのではなく思い切って腹をくくる
ほうが、長期的な目で見たら、良い結果が出るようですね。
もしあなたが「○○だったらどうしよう」と不安に感じる
ことがありましたら、思い切ったレベルで腹をくくって
見て下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100604
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 自分の売りを伝え、あの人と一緒に仕事をしたい! と思わせる
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 正価25,000円のセミナーを5,250円で提供! その理由はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
           次回開催は6月27日です!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ということで、私自身、ゼロから立ち上がったときは、
結構いろいろ不安を感じながらやっていたんですよね。
きっとこのメルマガをお読みの方たちの中にも、私のような
仕事をやりたいと思いつつも、一歩を踏み出せずに悩んでいる
方たちも多いことと思います。
そんな方たちのために、私からお伝えできることがあればと
思って、新しいセミナーを企画しています。
詳細は、本日中にはお知らせできると思いますので、
これからセミナーをやりたいとお考えの方は、今日送られる
号外を、是非読んで下さいね。
さて、昨日の我が家の猫ブログ。
なんで猫って、布系のものを抱きしめてけるんだろう……。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100603.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事