仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 25 view

ルールはなんのためにあるのか

おはようございます。
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
6月分は早々に満席となりました、1分間自己アピール講座。
7月開催が27日に決定しました。
自分のことをきちんと伝えたいと考えている人は、
この機会に是非いらして下さいね。
詳しくはこちらです
 → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
さて今日は、先週末のメルマガに寄せられたご意見をご紹介しつつ、
私が感じたことをお話しましょう。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 罵声を浴びせた男性が言うルールが正しい
─────
先週末のメルマガで、電車に乗ったときに起きた
ある男性との諍いについて書きました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1199761.html
要約して書くと、電車になる際、2列乗車のつもりで、
先に並んでいた男性の横に並んだのですが、電車が
来た際に、その男性より先に扉に近づいたところ、
「割り込みをするな」
といわれ、2列乗車のルールを伝えたにもかかわらず、
ルールを守れないやつは最低だ! 社会人として失格だ!
と大声でののしられてしまい、怒りがコントロール
出来なかった、という、自分の未熟さを赤裸々に
白状した内容であります。
これに対して、15名の方達からメッセージを頂きました。
そのご意見の中には、災難でしたね、と慰めつつ、
 ・自分だったら、こうやって怒りを静める、というアドバイス
 ・私の未熟さを見てホッとした、というコメント
 ・人間、いつまでも精進するものなんだな、という感想
 ・よく殴らなかった、というお褒めの言葉(笑)
といったような内容のコメントが多かったんです。
しかし、2名の方からは、
 ・怒った男性が当然であり、水野が間違っている
というご意見も来たんですよね。
しかも、その方お二人は、示し合わせたかのように、
 ・私も、水野のようなことをされたら割り込みだと感じ、
  不快になる
 ・2列乗車は混雑時のルールであり、空いている
  時には適用されない
 ・乗車する際は、先に来た人間を優先し、自分からは
  動いてはいけない。
 ・水野の中だけの勝手な常識やルールを他人に押しつけるのは
  非常に問題である
という論旨で、メッセージを下さったんです。
正直に申し上げて、私はこのコメントを見て、驚いたんです。
なぜなら、私は、今までずっと
 ・込んでいても空いていても、2名以上並ぶ場合は、2列ずつ
  並ぶのがルール。なぜなら、空いているから1列といっても、
  何人か並び始めたあとで2列に直していくことは、かえって
  トラブルの元になると思うから。
 ・一番はじめに並ぶ際は、右か左のいずれかに寄って立ち、
  2番目に来た人が隣に並びやすく配慮する。
 ・先頭に並んだ人の配慮として、後ろの人たちが速やかに
  乗車するために、安全な範囲で、出来るだけ早く乗車
  出来るように準備する(もちろん、降りる人が先)。
 ・上記の件に配慮しているため、2番目に来た人が先に
  乗り込んだとしても、あちらも1番だということで、
  先に乗られたと不快になることなど自分は無かった。
  
と思っていたからなんです。
遅滞無い列車運行と、安全かつスムーズに乗車するという
両方を実現するためには、上記の考え方が一番適切だと
考えていたからなんですよね。
だから、自分の中には、例え誰かが先に並んでいたとしても、
2番目という意識はなく、右側の1番、または左側の1番と
認識し、1番目としての役割と配慮によって行動していたんです。
そして、多くの人が、このルールに沿って行動しているのだろう。
そう思っていました。
しかし、今回、男性からなじられ、なおかつメルマガの読者
2名の方から、おまえが間違っている、という指摘を受けた。
ということは、ひょっとすると、自分のこの考え方が
間違っているのかな、と心配になったんです。
で、事の真相がどうなのか、JR東日本に問い合わせて
みたところ……
 
 


━━━━━
  ● ルールはなんのためにあるのか
─────
JR東日本の見解をお知らせする前に、これまた電車の中で
経験した、別の事件をご紹介しましょう。
それは、夜も遅くなり、帰宅する人たちの中でごった返して
いた中央線の車内でのこと。
自分が座っているところから、扉2つ分離れたところで、
なにやらもめ事が起きているような雰囲気の声が。
その声はだんだん大きくなり、ひとりの女性が、男性に対して
大声で罵声を浴びせかけるようになどなり声になりました。
曰く、
 「ペースメーカーを使っている人が死んだらおまえは人殺しだ!」
 「人間としてルールを守れないダメなやつだ!」
 「おまえのようなやつは死んでしまえ!」
どうやら、社内で携帯電話を使っている男性がいて、
その人を女性が注意したところ、素直な対応を
取らなかった事が原因のようです。
その女性、叫び声が止まらなくなり、さらにヒートアップして、
社内中に響き渡るほどの怒鳴り声を上げ続けていました。
まあ、ルールを破っていたのは男性で、女性がそれを
指摘したのは、間違いではないでしょう。
しかしながら、この女性が、純粋にルールを守ってもらうように
言葉をかけたなら、ここまでの状態にはならなかったのですが、
 ■ ルールを他人を責めたり攻撃するために使った
ことから、話はどんどんおかしくなってきたようです。
人間には自己防衛本能というものがありますから、
他人から攻撃されると、仮に自分に非があったとしても
とっさに防御の姿勢を取ってしまいます。
すぐに悪かったと反省し、謝罪することは、まあたいていの人は
出来ないでしょう。
私自身も、そうありたいとは思いますが、とっさのことでしたら、
本能的に、いろいろと言い訳を考えたり、相手を否定する考えや
行動を取ってしまうと思います。
でも、こうなってしまうと、もうお互いの関係は最悪な状態。
ルールを守らせようと思ったって、聞く耳を持たないでしょう。
そして、お互いが非常に不快な気持ちになってしまうだけという
非生産的な話になるわけです。
だから、大切なことは、まず一番目に
 ★ ルールとは、責めるためでなく、守るためにあるもの
ということを、まずは踏まえておきましょう。
そして、併せて
 ★ ルールを盾にとって相手を攻撃するのは一番の愚策
ということも、認識しておきましょうね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  ルールは人を責め攻撃するためにあるのではなく、守るためにある
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ということで、遅くなりましたが、今回の件に対してのJR東日本に
電話で聞いた回答の内容を整理してお伝えいたします。
1.安全かつ円滑なご乗車をお願いするために、基本的には、
  混雑時平常時関わらず、2列乗車をお願いしています。
  ※駅の構造上、1列乗車をお願いしている駅もあるとのこと。
2.整列の際は、最初に並ばれる方は、左右片側により、2人目は
  1人目の隣に並び、3人目以降は、前2名のどちらか後ろに、
  といった形で順に並んで下さい。
3.前に並んだ方は、電車が到着したのちは、後ろの方がスムーズに
  乗車できるように、先頭の方は、降車する方が降りたあとで、
  遅滞なく電車に乗って下さい。
  ※先頭に時間差で二人並んだ場合、先に来た方が優先的に乗車
   するというルールはなく、あくまでもスムーズな乗車を優先して
   下さいとのこと。
以上、JRがご協力とお願いしている乗車時のルールとマナーです。
とのことでした。参考になさって下さいませ。
基本的には、自分や、メッセージを寄せて下さった多くの方達の
考えていたルールと間違いはなかった様でしたが、とはいえ、
上記通りではないルールと理解していた方に対して、私は
責めるつもりも攻撃するつもりも毛頭ございません。
先ほど申し上げたとおり、不毛であり、意味がないからであります。
それよりも、今回の件で、罵倒された男性や、水野に非があるという
メッセージを寄せて下さった方達のお話を伺い、わずかですら先に
乗られることが不快だという人が、少なからずいるということが
分かった以上、配慮する必要があると思い改めましたので、
気をつける事とし、ルールやマナーを守っていきたいと思います。
皆さんのご指摘、ご指導、どうもありがとうございました。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100621
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 ┌───
┌────
● 自分の売りを伝え、あの人と一緒に仕事をしたい! と思わせる
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 正価25,000円のセミナーを5,250円で提供! その理由はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
    7月27日開催分、募集開始しました!
 ┌───
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
 ┌───
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
今度発売されるiPhone4の予約が始まりましたが、
予想以上の注文があったそうで、18日をもって
予約が締めきりになったそうです。
私も、今回はipadではなく、iPhoneを買おうと思って
いたので、18日に近所のsoftbankショップに予約に
行きましたが、お店の人に、
「実は、今日をもって予約受付中止になったんですよ。
 私も今さっき聞いたばかりで驚いてます」
と言われたんですよ。
店員さんも、アップルの秘密主義と唐突な方針変更、
さらには、孫さんの次々と行われる大英断に翻弄されて
いるせいか、少々お疲れの様子。
でも、あれだけ大きな企業が、これだけ小回りのきく対応を
取っているのは、個人的には素晴らしいなと思いますので、
是非頑張ってくださいね、と店員さんの労をねぎらい、
応援メッセージを送って帰って来たのでありました。
さてしかし、いつになったらiPhone4は手に入るのでしょうか……
さて、昨日の我が家の猫ブログはお休みです。
皆さんは、バックナンバーをお楽しみ下さい。
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup