仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 23 view

善行が評価されるのは万国共通なのか?

おはようございます。
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
【1分間自己アピール講座】の次回開催が
8月6日に決定しました。
自分をアピールすることが苦手だ、抵抗がある、という人こそ
是非聞いて欲しい内容です。
必ず、ストレス無く自己アピールできるようになるという、
その考え方と方法を、3時間かけてお伝えします!
詳しくはこちらです
 → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
さて今日は、先日、ネットのニュースで流れた、あるホテルマンの
取った行動と、周りの反応の話について考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
━━━━━
  ● ホテルマン、客が忘れた大金を正直に届ける
─────
先日、おもしろいニュースを見つけました。
パキスタン北部にあるホテルに勤める男性が、
日本人宿泊客が忘れた大金5万ドルを、正直に
届け、それが国内で賞賛の的となっている、という
ニュースです。
ん? ホテルマンがお金を拾って届けた、と言う
話なのかな、と思って、そのニュースをよく読んで
みると、そうではないようで。
要するに、ホテルに泊まった男性が、部屋の貴重品箱の
中に置き忘れたままチェックアウトしてしまい、それを
客室清掃中に見つけたホテルマンが発見したとのこと。
そのお金を、ホテルのマネージャーに正直に渡したところ、
無事にその男性の手元に戻った、と言うことだそうで。
この彼の行動に、国中から「すばらしい!」と賞賛の
声が上がっているそうです。
ホテル側は、そのホテルマンに1万ルピーの特別賞与を
挙げたそうですし、なんとギラニ首相が、
「パキスタン人の評判を高めた」
と言うことで、褒章を決めたとのこと。
……さて、このニュースを見て、あなたはどんなことを
感じたでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● 善行が評価されるのは万国共通なのか?
─────
我々日本人の感覚からすれば、ホテルマンが大金を
ホテルに忘れた場合、相手に連絡を取ってお返しするのは、
当たり前すぎるくらい当たり前の話ですよね。
ですので、このホテルマンは当然のことをしたまでで、
それによって、賞与が与えられることもないでしょうし、
ましてや国から褒章を与えられるなんて言う話は、
大げさすぎると感じる人も多いことでしょう。
ですので、このニュースを見た人は、この程度のことで
首相までもが現れてしまうこの国に対して、
 ■ 悪い人が多い国なのではないか
と、逆に勘ぐる人も出てくるんじゃないでしょうか。
確かに、海外などに行ったときは、
「人を見たら泥棒と思え」
ではないですが、盗難や強盗には気をつけろと言うことは
よく言われます。
また、ホテルにお金を忘れたら、それはもう戻ってこないものと
して覚悟するくらいの気持ちは必要なのかも知れません。
と、こんな風に考えてみると、ものすごく乱暴な言い方をすれば、
 ■ 前提として、外国人は悪い人
となるはずなんですが……
でも、おもしろいことに、今回善行を働いたホテルマンに対し、
 ■ 国民から賞賛の声が上がっている
と言うことなんですよね。
もし、悪い人であることが前提条件にあるなら、賞賛される
ことなど無いはず。
むしろ、要領悪いやつだな、とか陰口をたたき、馬鹿にする
人の方が多いんじゃないかな、と思うんですよね。
しかし、マスコミによる情報操作もあるのかもしれませんが、
ニュースとしてこの善行が広く取り上げられ、そして、首相も
賞賛している、ということを鑑みると、
 ★ 人間は、基本的には良いことをすると気持ちが良い生き物
だと思えるんですよね。
貧しさとか、無知により、エゴイスティックで悪い行動を取る
ことはあるかもしれませんが、もし環境が許されるのならば、
良いことをしたい、喜ばれることをしたい、と思っているのが、
人間の本質なのではないか、と今回のニュースを見て、思ったんです。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   人間は、基本的には良いことをすると気持ちが良い生き物である
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
もし、あなたの周りに、良いことをせず、エゴイスティックで
悪いことばかりする人がいたとしたら、ひょっとすると、この
 
 ■ 良いことをする気持ちよさ
というものに、気づいていないのかもしれません。
だとしたら、そういう人には、悪いことしたときにその人を
戒めること以上に、
 ★ その人の些細な良い行動も見逃さず褒めて認める
ことにエネルギーを注いだ方が良いかもしれません。
私自身も、昔は結構悪い子だったんでわかるんですが、
悪いことを外圧で押さえつけようとしても、押さえつけられた
側としては、釈然としないばかりで、納得などしていないん
ですよね。
だから、好きを見計らっては、悪いことをしようとする。
そういう、いたちごっこをずっとやっていても、らち空かないと
思うんですよ。
だったら、ささやかでも良いから、良いことをしたときに、
それを認めたり、褒めたりすることを積み重ねていった方が、
きっと話は早いんじゃないかと思うんですよね。
これって、子育てのときにも大切な考え方だと思いますが、
大人になっても、新入社員や部下の教育に効果あると
思うんですよね。
なぜなら、これって要するに
 ★ 相手が善人であるということを大前提として人に接する
ことになるからです。
相手のことを疑い、勘ぐりながら、指導育成をしても、
その言葉は相手に届かないでしょう。
だからこそ、根っこを信じて接していく。
今回のニュースは、人間は誰でもその根っこの部分に善を持っている
と言うことを教えてくれたと、私は受け止めておきたいと思いました。
あなたは、このニュースから、どんなことを思い、感じましたか?
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100721
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● コーチ・コンサル・士業で独立を目指す方へ
  自分のブランドを創り上げ、高品質なサービスに育てるための
      誰にでも取り組める、具体的な方法とは?
  → http://sp.m-stn.com/seminar/sembegin/
         ※ 次回開催は8月14日です!
┌────
● 末永く、高い収益を生み出すセミナーを企画する3つのポイントとは?
      ★☆★☆  高収益セミナー企画講座  ★☆★☆
  → http://sp.m-stn.com/seminar/semplan/index.php?sid=3t
         ※ 7月23日まで10,500円割引!
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
恐ろしき猫たちの数々の姿。
とはいえ、かわいいのとおっかないのと混在していますが。
http://waranote.livedoor.biz/archives/1221400.html
特に笑ったのが12番。
ヒットラーとレーニンとスターリンに似てる猫。
確かにスゲー似てる!!!
ということで、昨日のかみさんの猫ブログ。
啓介、すぐに元気になって、良かった良かった
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/day-20100720.html
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
★☆ ツイッター、始めました。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup