仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 30 view

疎まれながらも職務を全うする人々

おはようございます。
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
資金・人脈・資格・実績・経験、全てゼロの状態から、
自分のブランドを創り上げる、セミナーを活用した
ビジネスの立ち上げ方をお伝えするセミナー。
次回開催が9月25日に決まりました。
コーチ、コンサル、カウンセラーなどで独立を
目指している方は、是非いらして下さい。
  → http://sp.m-stn.com/seminar/sembegin/
さて今日は、先日見学させて頂いた自衛隊の演習をみて
思った事をお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 自営隊の砲撃に、不覚にも涙を……
─────
先日の編集後記にも書きましたが、知人の特別な計らいにより、
自衛隊の富士総合火力演習の見学イベントに参加しました。
富士山の裾野、御殿場の広大な空き地で、陸上自衛隊の
火力兵器が一堂に集まり、実際にそれぞれの兵器が実弾を
撃つところを見学出来る、というもの。
近代兵器というのは、とても優秀らしく、数値的には、
40キロ先の敵を攻撃出来るものもあるのだそうで。
八王子の我が家から、新宿の敵を打ち砕けるなんて、
にわかには信じられませんね!
今回は、それほど遠くまでを攻撃するシーンを見ることは
出来ませんでしたが、1キロ近く離れた的に、ばしばし命中
させ、大きな土煙を上げ、でかい爆発音を立てていました。
そんな感じで、前半は、各種兵器の実弾砲撃のシーンを見せてくれ、
後半は、敵陣に突撃する、という実践のシミュレーションを
見せてくれました。
最後に見せてくれた、陸上自衛隊員達が、一糸乱れぬ行動と
兵器達の総出演による砲撃の迫力で、不覚にも感動してしまい、
思わず涙が出そうになってしまいました。
……なんて事を書くと、
「お前は好戦派か?!」
と怒られてしまいそうですが、決してそういうわけではなく……
 
 


━━━━━
  ● 疎まれながらも職務を全うする人々
─────
なぜ、自衛隊員達の演習を見て、涙しそうになったのか。
それは、吉田茂・元首相が、昭和32年に、防衛大学の第一期
卒業生達に向けて送った、この言葉を覚えていたからでした。
  君たちは自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり
  歓迎されることなく、自衛隊を終わるかもしれない。
  きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。
  ご苦労なことだと思う。
  しかし、自衛隊が国民から感謝され、ちやほやされる
  事態とは、外国から攻撃されて国家存亡のときとか、
  災害派遣の時など、国民が困窮し国家が混乱に直面して
  いるときだけなのだ。
  言葉をかえれば、君たちが日陰者であるときの方が、
  国民や日本は幸せなのだ。
  耐えてもらいたい。
  自衛隊の将来は君たちの肩にかかっている。
  しっかり頼むよ。 
世間には、自衛隊を非難する人達がたくさんいるようです。
その人達の言い分も、わからないではありません。
しかし、自衛隊員達は、有事の時には、そんな自分たちを
否定する人達すらも、自らの命をなげうってでも守ることが
求められます。
そんな、多くの人に、存在自体を否定されながらも、
人々を守り、日本を守ることに命を捧げている人達が、
おそらくは、きっと実際に起こることはないであろう
出来事を想定しながら、厳しい訓練を日々積んでいる。
もし自分がこんな立場におかれたら、どう思うでしょうか。
決して周りから認められず、日々努力して身に付けた力も、
ほとんど使われることもないままに、自分を否定する人達の
ために命を捧げることを誓いながら厳しい働きを全うする
ことができるでしょうか。
そう思うと、私は、演習とはいえ、懸命に訓練の成果を
見せてくれた彼らに対して、尊敬と感謝の念を抱かずには
いられなかったのでありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   日陰者扱いされながらも、命がけでその職務を全うする人達がいる
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
もちろん、戦争は私も反対ですし、争うこと、戦うことを
一切しない方が良い、というのも、理想として同意します。
ただ、理想がそうだからと言って、自衛隊を批判するのは
ちょっと違うのかな、と私は思うんですよね。
そしてこれは、自衛隊批判だけではありません。
不思議なことに、高邁な理想を持っている人達が、
 ■ 理想を盾に、人を攻撃する
ということをよく見かけるような気がするのです。
私は、これはいかがなものかなと思うんですよね。
いくらその人が掲げる理想が素晴らしくとも、
それによって人を責めると言うことは、
 ■ 理想を武器にして攻撃しているだけ
ではないかな、と思うんです。
理想は、武器ではありませんし、ましてや人を攻撃する
道具でもありません。
理想は、掲げるものであり、実現を目指すものです。
人を攻撃するものではなく、人を惹きつけ、動かす
ものであると私は思うのです。
理想という言葉を使って、うわべだけのきれい事を語り、
それによって他人を揶揄・批判することは現に慎むべき
でしょう。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100830
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
笑ってしまった可愛いネコの寝姿。
でも、冷静に考えてみると、すっごくあぶなっかしいと
思うんだけど……
 → http://bit.ly/cno3PP
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup