仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 18 view

これもまた大切な報酬

おはようございます。
水野です。
さて今日は、先日行ったレストランで思ったことを
お話したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● おいしい野菜のお店には
─────
この間、かみさんと二人で、立川にある「ごはんや農家の台所」
というレストランに行ってきました。
ここは、以前「マネーの虎」に出演されて有名になった、
元・AV制作会社社長の高橋がなりさんが、AV業界から
転身して始めた事業のひとつです。
がなりさんが、農業ビジネスに取り組み始め、国立に
レストランを開店した、という話は聞いていました。
その飲食事業部が多店舗化し始め、立川の高島屋にも出店した、
という話を聞き、一度食べてみたいと言っていたかみさんと
出向いた、というわけであります。
びっくりするほど野菜がうまい、という噂は以前から
聞いていたので、楽しみに行ったのですが、いざ食べて
みると、確かにこれは驚くほどのおいしさです。
最初に出てきた生野菜のカクテルも、どの野菜ひとつとっても
それぞれの野菜独自の甘さがあり、今まで食べたこともない様な、
新鮮な味わいでした。
メインのメニューも野菜がふんだんに使われていて、
かみさんは、野菜4倍農家の台所御膳、私はレンコン
をカツにした料理を食べましたが、こちらもまた、
すべておいしく、ボリューム満点。
さらには、卵かけご飯食べ放題、ということで、
卵かけご飯が大好きな私は、もう舞い上がってしまい、
これだけで2杯もおかわりをしてしまいました。
ということで、最近太りすぎを気にしていて、今日は
野菜でヘルシーに行こうね、なんて言ってたのに、
結果的には、おなかをでっぷり膨らませて、息をするのも
苦しいくらい、食べ過ぎてしまったのでありました。
しかし、これほどまでに料理がおいしく感じたのは、素材の
良さや料理人の腕ももちろんですが、もう一つ、店内にあった
あるものが、大きな理由となっていたのでは、と私は思ったん
ですよね。
それは何かというと……
 
 


━━━━━
  ● これもまた大切な報酬
─────
そのお店には、至る所に生産者の顔写真が貼ってあったんです。
まあ、これだけ聞くと、
「ああ、よくある『私たちが作りました』ってやつね」
と思うかもしれません。
でも、よく見かけるそれと大きく違うのは、
 ★ お店の人が現地に行ってインタビューしてきている
ということ。
単に、顔写真と生産者のひとことがあるだけでなく、
その野菜を調理する側の人間が、農場に出向いて、
作り方を丁寧に聞き、それをきちんとまとめて、
ポスターにしたり、各テーブルに冊子として置いたり
しているんです。
客である私たちは、料理を食べながら、
 「あ、この野菜はこの人がこんな風にして作ったんだな」
ということを知ることが出来るんですよね。
そして、何よりもすばらしいなあ、と思ったのが、
そういった、ポスターや冊子を見ていると、
 ★ 生産者がとてもかっこよくて憧れてしまう人に見える
ことなんですよね。
今まで、私もこういった作り手の情報を伝えるお店に行った
ことは多々ありますが、ここまで作り手の人たちに気持ちが
向かい、
 「この人たち、かっこいいなあ!」
と思ったことはありませんでした。
そんな、あこがれの人たちが作った野菜は、単においしい
というだけでなく、
 「あの人の作った野菜を食べているんだ!」
といったような、ミーハー的喜びすら感じるんですよ。
しかし、よそのお店でもやっているこういった情報提供が、
ここではこんなに胸に迫ってくるんだろう。
レンコン料理を食べながら、つらつら考えてたどり着いた
答えは、
 ★ お店の人たちが、本気で生産者をリスペクトしているから
だと思ったんです。
お客さんに向けての情報開示、という理由ではなく、
 「私たちのお店は、こんなすごい人たちが作った
  野菜を使ってるんですよ!」
という、自慢というか、自負というか、そういった
雰囲気を感じさせているんです。
これが、よそのお店とは大きく違い、料理のおいしさ以上の
味を提供しているんだと思うんですよね。
農業というものは、楽なビジネスではありません。
特に、味にこだわり、おいしいものを作ろうとすると、
その手間暇は、私たち一般人の想像を超える大変さが
あります。
それでもなお、その仕事に取り組み、健康的でおいしい
食べ物を提供しようとする人たちには、金銭だけでなく、
 ★ 尊敬と感謝という報酬
を提供することも、とても重要だと思うのです。
このお店では、それを最大限に高まるように、皆が
取り組んでいることがうかがい知れ、それがとっても
すばらしいと思ったんですよね。
ということで、私は、生産者と併せて、おいしい料理を
作ってくれたお店の調理人と、フロアで働く人たち、
さらには、その向こう側で頑張っている人や、それらを
とりまとめている高橋がなりさんに、尊敬と感謝の念を
抱きつつ、ごちそうさまをしたのでありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
         尊敬と感謝という報酬を与えよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
農業に限らず、今の時代を生きるビジネスパーソンたちは、
いろいろな形で苦労されていることと思います。
頑張れば頑張るほど報酬が上がる、という時代でもなく、
今まで以上に厳しい状況の中で、働いているわけです。
そんな時代だからこそ、この「尊敬と感謝という報酬」を
是非、お互いに積極的に与えあってほしいと思うんですよね。
なぜなら、厳しい時代に、心折れることなく働くためには、
金銭以上にこの報酬が必要になると私は思うからです。
しかも、これは金銭コストはゼロで提供できるものですので、
やらない手はありません。
しかし、企業研修などで話を聞くと、上司や部下たちに
尊敬や感謝の念を抱き、それを折に触れて伝えている、
という人は、ほとんどいないようです。
理由を聞くと、それほど尊敬できる人ではないとか、
そんなに大喜びして感謝することはされていない、
というんですよね。
これは、もったいないことだと私は思います。
実績を評価するのとは違い、感謝と尊敬については、
思い切りハードルを下げても、問題は起きません。
むしろ、ハードルが低ければ低いほど、たくさんの
尊敬と感謝が職場に生まれますので、結果的には
働きやすい環境となり、高く評価できる実績も
出てくるかもしれませんよ。
……なんて事書きながら、私も自分のことを振り返ってみると
かみさんに感謝と尊敬の言葉をかけていないことに気づきました。
実際、ついこの間も、家庭菜園で出来た野菜を食べて、
「がなりさんの所とは大違いだな」
とか憎まれ口をたたいてしまったし……
偉そうなこと書いてしまってすいません。反省。
ということで、私も大いに反省し、かみさん始め、皆さんに
尊敬と感謝の念を振りまこうと、改めて誓う所存でございます。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20101118
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
      先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけた、驚きの動画。
人間の脳みその処理能力というのは、本当にすごいですよね。
ここまでのことが出来るロボットって、いつ出てくるんでしょうか……
 → http://goo.gl/qCx9D
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup