仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 37 view

終戦間際にドイツの指揮官が発した命令

おはようございます。
水野です。
さて今日は、ネットで見つけた、考えさせられるお話を
ご紹介したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 少年兵、前線に出兵するも……
─────
今日ご紹介するのは、ネットの某掲示板の書き込みです。
例によって、信憑性については定かではありません。
しかし、非常に感動し、かつ考えさせられるもので
ありましたので、ご紹介したいと思います。
時は第2次世界大戦末期。
とあるドイツ人が、戦争に狩り出されました。
彼は、当時15歳。ヒトラーユーゲントでした。
ヒトラーユーゲントとは、ドイツのナチス党内の青少年組織
だそうで、10代の子供たちが所属し、終戦前には、戦場に
出兵する子供たちも多かったそうです。
というわけで、迫り来るソビエト軍を撃退すべく、ベルリン
攻防戦に参加しろという命令を受けた彼は、同世代の友人の
兵士たちと一緒に、その場所へ向かいました。
到着すると、大勢の兵隊がそこにはいたそうで、その人たちを
かき分け、なんとか指揮官のいる場所にたどり着いた彼ら。
しかし、その指揮官は、彼らに一瞥をくれるなり、
「子供がなにをしている! 戦争は大人の仕事だ! 子供は家に帰れ!」
と追い返されそうになったそうです。
しかし、彼らも、命令を受けてきているので、はいわかりました
と帰るわけにはいきません。
なおも食い下がる彼らに対し、指揮官も頑として譲らず、
帰れの一点張り。
しかし、しばらく押し問答が続いた上、最後にその指揮官が
言った一言で、彼らは家に帰ることにしたのでした。
さて、その指揮官はなんと言ったのでしょうか。
 
 


━━━━━
  ● 終戦間際にドイツの指揮官が発した命令
─────
指揮官は、若い彼らに対してこう言いました。
 「戦争は大人の仕事だと言っただろう。
  君達は家に帰れ。
  そして家族がまだ家にいるならできるだけ家族と西へ向かえ。
  絶対に東の我々のところにはくるな。
  西だ西へひたすら向かうんだ」
それでもなお、納得しないで食い下がる彼らに対し、
指揮官は、寂しそうにこう言ったそうです。
 「この戦争はもう負けだ。
  君達もうすうす気がついているだろう。
  私たちは君達子供や、娘達を守るため、
  時間を稼ぐだめにソビエト軍と戦う。
  君達が私の言うことを聞いて西へ逃げてくれれば
  私達には戦う意義が生まれる。
  負けるとわかっている戦いだ。
  せめて君達を守るという意義をくれ」
その言葉を聞き、彼らはようやくその部隊を離れ、
西に向かって逃げ延びることが出来ましたが、
その後、その部隊はほとんど全滅してしまったそうです。
若くして、終戦間際に狩り出されたヒトラーユーゲントの
子供たち。
彼らは、戦場で勇敢に戦い、そして散っていったものも
もちろんたくさんいました。
しかし、なかには今回の彼らと同じように、前線の指揮官の独断で
追い返され、生き延びた子供たちも少なくなかったそうです。
私は、このエピソードを聞いたとき、指揮官たちの心境を
想い、胸が熱くなったのでありました。
引用元
 → http://copipe.cureblack.com/c/13729
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 無意味だがやらねばならぬことに対し、意義を見いだすことが出来るか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
社会人として働き始めると、
「果たして、この仕事に意味はあるのだろうか?」
と思えるような仕事にぶち当たることがあります。
特に、先が見えない、または明らかに先がないと思える
仕事についてしまうと、仕事の意味が見いだせずに苦しんで
しまう人も多いようです。
終戦直前のドイツが、まさにこのような状態でした。
負けるとわかっている戦い。
自分は間違いなく死んでしまうとわかっている戦い。
しかし、その場から離れるわけにも行かず、最後まで
職務を全うしなければいけない。
それでも、せめて戦う意義を見いだそうとして
少年兵を追い返した指揮官たち。
その気持ちを想うと、彼らに手を合わさずにはいられません。
そして、先が見えずに意義を見いだせないような状況の中でも、
 ★ 自分の仕事を全うするための意義を見いだし続けようとした姿勢
は、是非見習っていきたいと思ったのでありました。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20101119
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
      先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけて、感心してしまった顔文字。
よくこんなこと考えつくな。
首を左に傾けて見てね。
610 :おさかなくわえた名無しさん:
   2010/11/16(火) 15:46:50 ID:+Dbl2w39
【:3ω ←アナゴさん
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup