仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 14 view

架空の人物に思い入れる人々

おはようございます。
水野です。
本編の前にお知らせを。
コーチ・講師・コンサルタント・カウンセラーの方
またはその業界を目指している方向けのセミナーです。
自分の商品・サービスの単価が倍増し、かつお客様が今まで以上に
満足し感謝される、品質向上のための具体的手法が学べるセミナー
 ★☆ 水野式・自己分析によるゼロからの商品発掘セミナー☆★
が、12月25日のクリスマスに開催されます。
自分の強みは、自分一人で考えていても見つかりません。
他人の頭を借りて、お金を稼げる強みを見つけてください。
詳しい内容はこちらをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/analyze/
  ※ 早期割引特別価格の申込期限は17日まで!
さて今日は、夏頃にニュースになった、ある若者達の
行動について考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 老舗旅館、仰天のサービス開始
─────
「ラブプラス+」という、ニンテンドーDS用のゲームソフト
があります。
ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、これはいわゆる
「恋愛シュミレーションゲーム」というものでありまして、
高校生である主人公のプレイヤーが、転校してきた素敵な
女の子と出会い、恋人同士になり、愛をはぐくんでいく、
という内容なんですよね。
登場人物の女の子がかわいくて、バーチャルとはいえ
のめり込んでしまう男性も多いとのこと。
私のようなおじさんには、結構買うのに勇気がいる
ソフトなんですが、これがかなりの売れ行きだそうで。
特に、3次元の女性が苦手な草食系男子に、ことのほか
人気が高いそうであります。
まあ、今までも恋愛ゲームというのはそれなりに
発売されていましたが、今回は特にすごい人気が
出ているなあ、と思っていたところ……
夏休みが始まった頃に、ネットの産経ニュースの記事を見て、
ひっくり返ってしまいました。
何かというと、熱海の老舗温泉旅館が、ラブプラス+をもって
来た男性に対して、あたかも恋人同士2人が宿泊するような
サービスを提供する、ということを、夏休み限定で始めた
そうなんですよ。
「熱海ラブプラス現象(まつり)」
と名付けたキャンペーン。
じつは、このゲームの中で彼女と一泊二日でお泊まりをする
というイベントがあり、そこで出てきた旅館が、大野屋さん
という実在の旅館なんだそうで。
その旅館とゲーム会社のコナミさんがタイアップして
こんなイベントを企画したそうです。
受付で「ラブプラス」を見せると、一人で宿泊しても、
食事を二人分用意してくれたり、さらには、お布団も
二組敷いてくれるというサービスなんですって。
こんな痛々しいサービスが成立するのか、と思うんですが、
これがもう大人気だそうで。
DS持って、ひとりで泊まりに来る男性も非常に多かったのだとか。
さてさて、皆さん、この話を聞いて、どう思いますか?
 
 


━━━━━
  ● 架空の人物に思い入れる人々
─────
もうね、パソコンや携帯の向こう側で、このメルマガを読んで
いる女性たちが、顔を引きつらせながらドン引きしている様が、
目に浮かぶようであります。はい。
また、年配男性からも、
  「全く最近の若いやつは」
  「日本がダメになっていく」
的な、罵声にも近い発言を口々に叫んでいる様が
目に浮かぶようであります。
私自身、このニュースを目にして、最初に感じたのは、
嫌悪感でありました。
そして、きっと私ですら嫌悪感を感じたのだから、
私より上の世代の人たちは、さらに大きな嫌悪感を
感じたんだろな、と思ったんですよね。
こんな、実態のないものに対して、ここまで想い入れて
しまうなんて……
しかし、そのとき、あることを思い出しました。
それは、彼らに嫌悪感を感じたであろう、1950年代生まれの
世代の人たちが経験したこと。
彼らがまだ若かった頃、少年マガジンに「あしたのジョー」という
漫画が連載されていました。
この漫画についてあれこれ語る必要はないでしょう。
それぐらい、今もなお読み継がれている有名なマンガです。
このマンガの登場人物もまた、先ほどのゲームと同じく、
実態のない、2次元のキャラクターであります。
しかし、1970年、登場人物の一人、力石徹が死んでしまった
話を受け、寺山修司の呼びかけにより、実際に、力石の葬儀が
執り行われました。
ひょっとすると、このメルマガをお読みの方の中にも、
力石のお葬式に行かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。
このとき、力石のお葬式に行った人々と、ゲームをもって
一人で熱海の旅館に泊まりに行った人々と、一体何が違うのか。
たぶん、葬式に行った人たちは、ゲームの女性に入れあげている
若者と比べてほしくない、という気持ちもあるでしょう。
でも、私から見ると、
 ■ 当人の思い入れという観点で見れば、本質は同じ
だと思うんですよね。
力石の葬式に行った人も、DSを持って熱海の旅館に泊まった
ラブプラスファンの人たちも、みんな、
 ■ バーチャルな世界にのめり込み、心動かされている
という点については、お同じなんですよ。
だから、もしあなたが、力石の死を悲しみ、涙したのであれば、
旅館にゲーム機を持って宿泊した人たちのことを気味悪がる
資格は、ないのかもしれません。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   いつの時代も、架空の存在に過剰な思い入れをしてしまうもの
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
それでもなお、
「力石を悲しんだ自分と彼らとを一緒にしないでくれ!!」
と言う人も、きっと多いことでしょう。
確かに、一緒にするには、あまりに違いがあるような気も
しないではありません。
では、いったい何が違うのでしょうか。
ラブプラスを持って旅館に泊まる人たちに対して、
ある種の嫌悪感を持つ理由は何か。私は、
 ■ 彼らが現実から目を背けている様に見える
ことが原因だと思うのです。
二次元のキャラクターに思い入れを持つことは、
特に不快感はない。
しかし彼らは、その2次元の世界に逃げ込み、3次元の
いわゆる、リアルな世界に背を向けているように見えるから、
気持ち悪いと思われるのだろう、と。
であるならば、力石の葬式に行き、涙を流した人が、
現実逃避をしている彼らと一線を画したいと思うのであれば、
 ★ その思い入れを、いかに実生活に活かすか
ということに、きちんと取り組むべきでしょう。
 力石の生き方に感動して、自分はどのように生きたのか?
この問いに、胸を張って答えることが出来たのならば、
現実逃避をして、ゲームの女の子にうつつを抜かす人たちを
批判する資格もあるかもしれません。
しかし、力石の葬式に行って泣いてきただけ、その後は、
何にも生活が変わらない、という生き方をしていたなら、
少なくとも、ラブプラスを持って熱海の旅館を訪れた人を
笑うことは出来ないのではないでしょうか。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20101210
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
      先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
猫好きの方向けの動画。どうぞ和んで下さいませ。
→ http://goo.gl/VTPOk
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーのご紹介の依頼を頂くことが良く
ありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup