仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 18 view

私のサラリーマン物語 ~パチンコで飯を食う生活~

おはようございます。
水野です。
本編の前にお知らせを。
コーチ・講師・コンサルタント・カウンセラーの方
またはその業界を目指している方向けのセミナーです。
自分の商品・サービスの単価が倍増し、かつお客様が今まで以上に
満足し感謝される、品質向上のための具体的手法が学べるセミナー
 ★☆ 水野式・自己分析によるゼロからの商品発掘セミナー☆★
が、12月25日のクリスマスに開催されます。
自分の強みは、自分一人で考えていても見つかりません。
他人の頭を借りて、お金を稼げる強みを見つけてください。
詳しい内容はこちらをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/analyze/
  ※ 早期割引特別価格終了まであと4日!
さて今日は、毎週火曜日恒例の、私のサラリーマン時代の
お話であります。
サラリーマン物語のバックナンバーは、こちらをご覧ください。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
では、早速参りましょう!
 
 


━━━━━
  ● 私のサラリーマン物語 ~パチンコで飯を食う生活~
─────
初恋の女性と10数年ぶりに巡り会い、お付き合いを始めたものの
うまくいかなくなってしまい、辛い別れをした1994年5月。
私は、再就職をする元気もなく、もう働きたくない、という
気持ちで一杯になってしまいました。
そんな自暴自棄になっていたとき、たまたま見かけた
パチンコ屋に入ってみたんです。
パチンコ屋には、18歳の誕生日を迎えた日に、
大人になった記念にと思って一度入ったことが
ありました。
でも、あまりの音のうるささに辟易し、以後店内に
入ったことは一度もないんですよ。
でも、その時は、そんな下品な騒音すら、自分にお似合いだと
思い、落ちるならとことん落ちてやると思いながらパチンコ屋に
足を踏み入れたんです。
そして、隣の人の様子を見ながら、見よう見まねで打ち始めた
ところ、ビギナーズラッキーとでも言うんでしょうか、大当たりを
あっさり引いて、勝ってしまったんですよね。
浮かれた私は、
「もし上手いことやれば、これで当面食えるかも」
と思ったんですよね。
ただ私は、根が凝り性なものですから、やるとなったら
色々と調べるタチなんですよね。
ということで、パチンコで勝ったお金を握りしめて
本屋に行き、パチンコ雑誌などを買い集め、パチンコ台の
スペックを調べたり、1000円当たり何回回れば確率的な
損益分岐点を超えるのか、何てことを一生懸命調べたんです。
で、どうやら、いい台を選ぶためには、朝一番でお店に行き、
釘を読む必要があるということが分かったので、翌日から
開店前にお店に並び、閉店までパチンコを打ち続けるという
ことを始めたのでした。
以来しばらくの間、月曜日から土曜日まで、毎朝9時前に
お店に並び、23時の閉店まで打ち続ける毎日。
最初のうちは、勉強することも色々あり、また勉強すれば
するほど、勝つ確率も上がってきたので、結構面白がりながら
パチンコや通いを続けていました。
おかげで、1ヶ月で15,6万円は稼いでいたでしょうか。
しかし、2ヶ月くらい経ってくると、むなしさも感じる
ようになりました。
まず、いい台を押さえるために毎朝お店の前に並ぶのですが、
並ぶ時間が、8時台なんですよね。
その時間は、毎日きちんと働いている人たちにとっての
通勤時間です。
ジーパンにTシャツのぼさぼさ頭で、お店前でパチンコ攻略雑誌を
片手に並んでいるそばを、スーツ姿のビジネスマンが、通り過ぎて
行く訳です。
その姿を見ていると、
「ああ、なんか俺、社会の役に立ってないなぁ」
と思って、自分がみっともなく思えてくるんですよね。
通り過ぎるビジネスマンの中には、こちらをちらっと見ながら
駅に向かう人もいたりします。
そんな視線を感じると、自分のみっともなさもあってか、
「こいつらは社会の役に立たないクズどもだな」
という風に見られているような気がして、いたたまれなく
なってくるんですよね。
さらに、当時のパチンコ業界は、今のような立派な娯楽産業
ではなく、もっと後ろ暗い雰囲気があり、サービスもひどい
ものでした。
勝っていたりすると、お店の人が不愉快そうに対応されたり
したことも、一度や二度ではありません。
また、換金所などは、今とは違い、大通りから引っ込んだ
薄暗い路地裏に、目立たないようにひっそりと構えていた
んですよね。
で、お店で受け取ったゴルフボールやら、ライターの石みたいな
ものをその換金所に持って行き、小さな穴に入れると、しわくちゃな
手が出てきて、それを奪うように持って行き、しばらくすると、
その穴から、ペッ!! とはき出されるようにお金が出てくる。
それがもう、なんというか、
「この泥棒野郎め!!」
と言いながら投げつけられているように思えてならないんです。
「ああ、俺は今、泥棒扱いされながらお金を受け取っているんだな」
「このお金は、世の中の役に立った対価としてもらっていないんだな」
そんなことを痛感させられながら、投げ渡されたお金を拾って
家路につくということを繰り返していた訳です。
しかし、失恋の傷手も、数ヶ月もすると消え、だんだん心に
元気を取り戻し始めると、こういった世間の侮蔑の目や、
泥棒扱いでお金を受け取る(いずれも自分の思い込みですが)
毎日がつくづく嫌になってきたんですよね。
とは言っても、新たに就職して働こうという気持ちにも、
なかなかなれませんでした。
ただ単に、目的意識を持たずに働くために就職するほど、
働きたいとは思えませんでしたから。
そんな、宙ぶらりんな気持ちのまま、パチンコ屋にだけは
毎日まじめに通う生活を4ヶ月近く続けたでしょうか。
1994年も8月を迎え、夏真っ盛りの中、例によって、
うだるような暑さの中で、お店の前で並んでいたときのこと。
だんだん、この宙ぶらりんな状態にも嫌気がさしてきた私は、
日に当たって脳みそがゆだってしまったせいか、とんでも
ない事を決めます。
「よし、これから5年後、35歳になったら社長になってやろう!」
と。
社長というものの意味も分からず、何をやるかも全く決まっていない
まま、パチンコ屋の前で、勢いだけで決断した社長宣言。
それは、30歳になって3ヶ月が過ぎた頃でありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   落ちるときには、とことんまで落ちてみるのもいいかもね。
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
私の人生の中で、大きく底を打った経験が2つあります。
ひとつはこのメルマガを以前からお読みの方はよくご存じの
起業後に経験した、最初の事業が失敗したお話。
そしてもうひとつが、この。自暴自棄となってパチンコで
生活をしていたときのお話であります。
今にして思えば、このどん底の経験は、その後の自分にとって
とてもいい影響を与えてくれたように思います。
そういう視点で見てみると、落ちるとこまで落ちるというのは、
決して悪い話ばかりではないと思うんですよね。
多くの人は、落ちないように生きていこうとします。
それは多くの場合、正しい判断になるでしょう。
実際、谷に落ちた時は、そこに落ちる前には想像できないほどの
大変さというものがありますからね。
でも、そうやって追い詰められることによって、やっと見えて
くるもの、決断できることというのも、人によってはあるん
ですよね。
だから、落ちるところまで落ちるというのも、悪い話
ばかりではないと思うんです。
さらに言うと、落ちないように生きる人の中には、
 ■ 人生の目的そのものが「谷底に落ちない」ということ
になってしまっている人も、少なからずいるように思います。
そういう人は、谷底に落ちないように生きていこうとする
あまり、背負うべき責任や、リスクがあるチャンスといった
ものからも避けて通ってしまうこともあるようです。
そういう生き方をしていると、大きく成長できるチャンスを
みすみす失ってしまうことにもなる訳ですから、私的には
もったいないなあ、と思ってしまうんですよね。
落ちないようにビクビクしながら生きるより、
 ★ 落ちたとしても、また這い上がってやる
という気持ちで物事に取り組んだ方が、人生の振れ幅は大きく
かもしれませんが、人としては成長するかもしれませんよ。
かといって、わざわざ落ちていく必要もありませんけどね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20101214
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
      先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけた切ない動画。
人生の教訓に満ちております。
私も気をつけようっと。
 → http://goo.gl/Ks8QS
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup