仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 14 view

人は後戻りが出来るのだろうか

おはようございます。
水野です。
本編の前にお知らせを。
コーチ・講師・コンサルタント・カウンセラーの方
またはその業界を目指している方向けのセミナーです。
自分の商品・サービスの単価が倍増し、かつお客様が今まで以上に
満足し感謝される、品質向上のための具体的手法が学べるセミナー
 ★☆ 水野式・自己分析によるゼロからの商品発掘セミナー☆★
が、12月25日のクリスマスに開催されます。
自分の強みは、自分一人で考えていても見つかりません。
他人の頭を借りて、お金を稼げる強みを見つけてください。
詳しい内容はこちらをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/analyze/
  ※ 早期割引特別価格終了まであと3日!
さて今日は、ネットで見つけた、こんなお話をご紹介
したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 火星への片道切符
─────
先日、ネットのニュースサイトを見ていたら、こんなものを
みつけました。
NASAが二度と地球に帰ってこれない火星植民地プロジェクトを計画中
 → http://rocketnews24.com/?p=53499
もう、タイトルですぐに内容がわかると思いますが、
火星を植民地化するために、片道切符で火星に移動する
プロジェクトだそうです。
当然ながら、火星に向かった人は、二度と地球に戻ることなく、
そのまま火星を開拓し、子供を産み、そしてそのまま火星で
一生を終える、という役割を背負います。
NASAによると、このプロジェクトは、火星から地球に
帰還するための時間と費用を節約できるだけでなく、
火星での開発を最速で進めることができる合理的な
プロジェクトだ、ということだとか。
確かに、素人目に見ても、NASAの言うことは正しい
のだろうと思いますが、しかし、そのプロジェクトに
参加する人は、相当過酷な環境に身を置くことは
想像に難くありません。
さて、あなたはこのプロジェクトに対して、どう思いますか?
 
 


━━━━━
  ● 人は後戻りが出来るのだろうか
─────
人によっては、今回ご紹介したプロジェクトは、
かなり残酷なものに感じる人もいるかもしれません。
旅立った以上、二度と地球の土を踏めないなんて、と。
しかし、ここまで壮大なスケールではないにしても、
 ■ やると決めた以上、後戻りは出来ない
というものは、実際にはたくさん存在します。
古くは、ブラジルに移民をしていった多くの日本人達も、
二度と祖国の地は踏めないと思って移住を決めた人も
たくさんいたことでしょう。
また、一旗揚げようと思って田舎を飛び出す人たちも
故郷に錦を飾るまでは、戻っては来るまい、という
背水の陣の気持ちで旅立ったという人も多いことと思います。
もちろん、火星植民地化プロジェクトの話に比べれば、
規模や状況は大きく違いますが、これらの人たちは
 ★ やると決めた以上、前に進むことしか許されない
状況であることに変わりはなく、そういう意味では、
過酷な未来がその人達に待ち受けていたとしても
それを受け入れていくしかない、という立場には
変わりがないと言うことになりますよね。
と、そこまで考えた上で、翻って自分のことに思いを向けたとき、
「彼らの大変さを他人事のように受け止めていていいのか?」
と思い直してみたんです。
彼らは前に進むことしか許されず、私は後戻りすることが
許されているのだろうか、と。
そう考えて見ると、自分だって、すでに今の状況は、
後戻りなど出来ない状況なんですよね。
納得いかないことがあったからといって、時間を巻き戻して
やり直す事など出来ないし、リセットボタンを押して、
もう一度最初からチャレンジすることも出来ません。
常に、今このときから、与えられた状況の中で、前に
進むしかないんですよね。
そう考えると、火星に片道切符で旅立つ人や、ブラジルに
渡った人たちと、層でない人たちが置かれている立場とでは、
 ★ 後戻りが出来ない、という点では一緒
ということが言えるんですよね。
あえて違う点を上げるとするなら、前者は
 ★ 彼らは、進むべき道を、後戻りしない決意で進む
ことに対して、後者は、
 ■ なんの決意もないまま、後戻りできない時間を過ごしている
と言えるのかもしれませんね。
さて、今のあなたは、どちらの側にいるでしょうか?
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
      人は誰もが、後戻りが出来ない人生を歩んでいる
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
最初に火星植民地化計画の記事を読んだとき、
私の中に芽生えた気持ちは、
 「このプロジェクトに参加する人は、大変だろうなあ……」
と、ものすごく気の抜けたような感想しか持てなかったんですが、
改めて考え直してみると、この感想は、かなり腑抜けで、自分の
置かれている状態を分かっていないよなあ、と思い直したんですよね。
火星に移住する彼らはもちろん、相当の決意をもって火星に旅立つ
でしょうが、彼らと同じく後戻りの出来ない人生を歩んでいる自分
だって、相当の決意をもって、人生に取り組むべきだろう。
それに比べたら、最近はちょっとたるんでいたかもしれない。
以前に比べて、後戻りが出来ない覚悟というものが、欠けて
いたかもしれない。
そんな風に思ったんですよね。
ということで、改めて、自分の生き方を見直して、
喝を入れ直そうと心に決めたのでありました。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20101215
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
      先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
本日のメルマガ、大変遅くなりました。
書きたいネタが見つからず、加えて体調不良になって
頭痛が起きてしまい、メルマガを書く力が湧いて
きませんでした。
ということで、今日はお休みにしようかとも思い
かけましたが、たまたまひっくり返していたネタ帳に
あった、今日の記事のメモを見つけたとき、背筋が伸び、
遅くなりましたが何とか書き上げることが出来ました。
ということで、読者の皆様には、お待たせしてしまい
申し訳ありませんでした(陳謝)
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup