仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 25 view

私のサラリーマン物語 ~苦手な仕事から逃げ出すぞ!~

おはようございます!
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
自分自身の強みを活かしてビジネスを展開していきたい、
講師やコーチ、コンサルの方向けのセミナーです。
自分の商品・サービスの単価が倍増し、かつお客様が今まで以上に
満足し感謝される、品質向上のための具体的手法が学べるセミナー
 ★☆ 水野式・自己分析によるゼロからの商品発掘セミナー☆★
を、2月20日に開催されます。
自分の強みは、自分一人で考えていても見つかりません。
他人の頭を借りて、お金を稼げる強みを見つけてください。
詳しい内容はこちらをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/analyze/
さて今日は、毎週火曜日恒例の、私のサラリーマン時代の
お話であります。
サラリーマン物語のバックナンバーは、こちらをご覧ください。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
では、早速参りましょう!
 
 


━━━━━
  ● 私のサラリーマン物語 ~苦手な仕事から逃げ出すぞ!~
─────
草の根民主主義的な活動で、事務所の体制を変えることができ、
ずいぶん働きやすい職場になった1996,7年のころ。
私はそれとはまた別のことに悩んでいました。
それは、メインとなる仕事について。
実は私、事務処理能力がまったくといっていいほど
無いんですよね。
学生時代に、能力測定みたいなテストをたまに
受けさせられましたが、事務処理能力のところは
常に極端に悪い成績を収めていました。
前にも書きましたが、経理の学校に行ってたときも、
ほとんどの科目の成績でトップをとっていたものの、
電卓の実技授業のときだけは、クラスでビリから2番目。
さらには、このメルマガを継続して読んでいらっしゃる
方ならおわかりの通り、誤字脱字もかなりある人間なん
ですよね。
会計事務所の仕事も、会計資料や申告書類の作成という
業務がかなり重要な位置を占めておりますから、この
事務処理能力がない、というのは、結構致命的なんです。
幸い、私一人で仕事をしている訳ではないため、作成した
書類は事前に他のメンバーたちにチェックしてもらえるから
間違ったまま提出されることはありませんでした。
が、チェックをお願いすると、毎回必ず間違ったところを
指摘する付箋紙が十数枚貼られて返ってくる始末。
普通なら、こういったものは、経験を重ねていくうちに
徐々に改善されていくはずなのですが、私の場合は、
他の仕事の能力は上がっていっても、書類作成や
伝票計算と言ったような事務処理系の能力については、
まったく向上しませんでした。
社長とのミーティングや、コンピュータ関連の仕事については
まあ問題なくできていたのですが、肝心な仕事のひとつである
書類作りに関しては、もう致命的に出来なかったんですよね。
私自身も、このまま法人の担当をもって申告業務を
行っていくのは無理だろう、とも思っていましたし、
将来独立するつもりでしたが、税理士になりたいとは
思っていませんでした。
かといって、仕事が勤まらないからやめます、
なんてことも言いたくありません。
さてどうしたものか。
その時私は、事務所にパソコンに詳しい人が居なかったため、
本業務とは別に、パソコン周りのサポートをしていたんですよね。
そして、以前にも書きましたが、当時の事務所は、自計化といって
顧問先に経理パソコンを導入し、顧客先で経理処理が出来るような
体制をすすめていこうとして動いていました。
今までは、毎月、前月分の会計書類を受け取り、それを
入力した後で、翌月まとめた書類をもって顧問先を訪問する
という流れになっていました。
このやり方だと、打ち合わせに行く際に持って行く経理書類が、
2ヶ月前のものになってしまうんですよね。
時代の動きが速く、タイムリーなアドバイスをするためには、
このタイムラグをなくす必要があるのですが、そのために
一番いいのは、顧問先で会計データをパソコンで入力してもらい
そのデータを事務所が受け取ってチェックし、書類を作って
訪問すれば、直近の月の資料でミーティングが出来る訳です。
で、私は、事務所や顧問先に対して、その導入のサポートを
していたんですよね。
しかし、当時はまだパソコンも今ほど安いものでは
ありませんでした。
しかも、その時顧問先に導入していた経理パソコンは、
いわゆる専用機、といわれるもので、経理システムを
作っている会社が独自に作ったものなので、値段も
100万円くらいするものだったんですよね。
その金額のせいか、導入をためらう顧問先も少なく
ありませんでした。
そんな声を直に聞いていた私は、
「市販のパソコンを使って同じ事が出来ないだろうか?」
と思い、色々と調べてみました。
すると、事務所で使っている専用機とデータの互換性がある
会計ソフトを見つけたんですよね。
さらには、電話回線を介して、データを直接送受信できる
ソフトも見つけました。
これらのソフトを組み合わせれば、顧客先で入力されたデータを
すぐに電話回線で受け取り、データを変換して書類を作った後、
顧問先に訪問できる、という、時間のロスがない業務フローが
できる。
また、通信ソフトは、相手のパソコンをリモート操作できる
機能もついているので、操作方法が分からないという相談に
対して、わかりやすく指導が出来る。
さらには、事務所の近くにオリジナルPCを安く組み上げる
お店がありましたので、そこと提携してパソコンを調達する
ことで、顧問先の金銭負担を、一気に2,30万円まで下げる
ことができる。
なおかつ、タイムリーなデータ処理に加え、疑問や不安に
思ったときにすぐに指導が出来る、といったサポート
サービスを月額料金として設定し、毎月幾ばくかのお金を
頂く事も考えました。
ということで、これなら顧問先も喜日、安心するだろうと
思い、企画をまとめ、所長に提案したんです。
最終的に、それは採択され、私は導入責任者となり、
顧問先にシステムを導入する仕事にも取り組みました。
金銭的な負担で渋っていた顧問先も、これなら導入できる
ということで、導入先も増え、私は忙しくなりました。
もちろんこのときも、苦手とはいいながらも、本業の
仕事をしつつ、掛け持ちでやっていました。
しかし、導入企業が増えて来たことで、仕事も大変になり、
所長に
「出来れば、顧問先へのPC導入サポートに専念させて
 もらえないでしょうか」
と打診しました。
最初は所長も渋っていたようです。
顧問先を担当する人間として雇ったのに、顧問先を
ゼロにしてしまうのはいかがなものか。
一人だけ、周りと違う仕事をさせてもいいのだろうか。
そんな訳で、1年近く明確な返事をもらうことが
出来ませんでした。
しかし、導入時の初期費用と、毎月のサポート料で、
私一人分の給料を払うくらいの売上は充分出ていたことや、
自分には本業の書類作成はどうも苦手であること、
今のこの仕事の方が、自分を活かせるということを
訴えてきました。
その甲斐あってか、はたまたいつまで経っても付箋紙が
減らない、間違いだらけの書類が上がってくることで
踏ん切りがついたのか、最終的に私の願いを聞き届けて
くれました。
そして、1998年、私から顧問先をすべて外し、
パソコンサポートの業務専属にしてくれたのでした。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
      周りが納得する形で、自分の居場所を自分で作ろう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
仕事が向いてない、合わない、違うことがやりたい、という
気持を今の仕事に持っている人は、きっと少なくないでしょう。
私自身も、20代の頃は、その気持ちに素直に従い、転職を
繰り返してきました。
まあ、若気の至りというヤツだなあ、と今では思うんですが。
しかし、30歳を過ぎると「気に入らないから転職」なんて
やり方は通用しなくなってくるんですよね。
それでもなお、自分の気持ちを押し通したいのならば、
 ★ 今居る所で、周りが納得する形で、自分の居場所を確保する
という考え方が重要になってくると思います。
では、「周りが納得する」とは、具体的にどうしたら
いいでしょうか。
自分の能力をアピールしたり、粘り強く説得する、ということも
必要であるとは思います。
しかし、一番重要なことは、
 ★ 顧客や上司など、身近にいる人に得をさせる
ということだと私は思うんですよね。
今回お話したように、私は本業が苦手でした。
でも、苦手だからやりたくありません、PCの
仕事をさせて下さい、といっても、通用するはず
ありません。
だから、出来る限り本業は頑張りながらも、
自分の居場所を作る為に、顧問先や事務所が
得をすることを考えたんですよね。
その結果、顧問先もコストダウンでき、
事務所にも新たな売上が入る仕組みを
考えることが出来ました。
あとは、
 ★ 得すると言うことを実感してもらえるまで行動
すればいいだけ。
これは、言葉だけでの説得するより、実際に実行し、
具体的な成果を上げることが一番です。
そうやって、「相手に得をさせる行動」を言葉と成果で
みせていくことで、自分の居場所を確保することが
出来る訳です。
もちろんこれは、一筋縄ではいかないことかもしれません。
でも、置かれた立場に文句ばかり感じているくらいならば、
いっそダメ元でもいいから、チャレンジしてみる価値は
あると思いますよ。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110201
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
      先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ペーパークラフトってご存じでしょうか。
紙で立体物を作るホビーで、ネットでも作品の写真が
アップされているようです。
しかし、これほど完成度の高いペーパークラフトは
初めて見ました! すごすぎる!!
 → http://goo.gl/ypmX
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup