仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 9 view

売れる営業マンになるために必ずやっておくべきこと

おはようございます!
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
自分自身の強みを活かしてビジネスを展開していきたい、
講師やコーチ、コンサルの方向けのセミナーです。
自分の商品・サービスの単価が倍増し、かつお客様が今まで以上に
満足し感謝される、品質向上のための具体的手法が学べるセミナー
 ★☆ 水野式・自己分析によるゼロからの商品発掘セミナー☆★
を、2月20日に開催されます。
自分の強みは、自分一人で考えていても見つかりません。
他人の頭を借りて、お金を稼げる強みを見つけてください。
詳しい内容はこちらをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/analyze/
さて今日は、ビジネスパーソンの方たち、特に
営業マンの方に是非ご紹介したいお話をします。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 必要な営業スキルは数々あれど……
─────
企業研修などで営業マンの方たちとお話しする機会が
ありますと、たいてい「どうしたら売れるのか?」という
話になります。
その時、出てくる話を、ざっと挙げてみると、
 ・商品知識を身につける
 ・ターゲット客の企業・業界分析をする
 ・競合他社の商品や動向を分析する
 ・相手の話をきちんと聞き、ニーズを把握する
 ・応酬話法を身につける
 ・プレゼンスキルを高める
 ・クロージングテクニックを身につける
……などと言ったことが、ずらずらと上がってきます。
確かに、どれひとつとっても、営業マンにとって重要であり
おろそかには出来ないものばかり。
しかし、実はここに上げていること以上に重要であり、
おろそかにしてはいけないことがあります。
にもかかわらず、これをやっていない営業マンが
意外と多い。
さて、いったい何だと思いますか?
 
 


━━━━━
  ● 売れる営業マンになるために必ずやっておくべきこと
─────
その答えは、
 ★ 自社の商品を買った顧客に、購入理由と感想を聞くこと
という、実にシンプルで簡単なもの。
しかし、この情報にこそ、ものを売るために必要な情報が
凝縮しているのです。
だから、本来これを聞かない手はないんです。
しかし、これをやっていない営業マン、意外と多いんですよね。
やらない理由は、色々あると思いますが、典型的に勘違い
しているのは、
 ■ 自分が営業に関わっているので分かったつもりになっている
ということだと思うのです。
でも、実際には、営業マンが理解している購入理由と、顧客側の
本音とは、大きく違うことなど良くあること。
さらに言うなら、顧客自身も、購入理由を明確に言語化出来て
いないことだって多々あるんです。
例えば
「なぜ購入したのですか?」
と聞いたとき、
「金額が一番安かったから」
という回答があったとしても、それを100%鵜呑みには出来ません。
確かに、それは購入理由のようにも聞こえますが、
せいぜい決め手のひとつでしか無く、他にも自社の
商品を選んだ理由というものが、必ずあるはずなんです。
そこをきちんと把握しておき、今後の営業に活かすことは、
売れる営業マンになるためには非常に重要なことだと思うのです。
売れない営業マンほど、売りたい気持ちが前に出すぎて、
 ■ これから顧客になる人を追いかけすぎる
傾向があるようです。
しかし、そうやって追いかけても、顧客獲得が出来ないのであれば、
きっとその営業マンは、顧客のことをもっと理解しなければいけません。
そのためには、これからの獲得する顧客を調べようとする前に、
 ★ すでに顧客となってくれた方たちから学ばせて頂く
ことが重要なのです。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  すでに購入してくれた顧客から、購入理由と感想をきちんと聞こう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
今回のお話、話を聞くだけでも大変勉強になりますが、
さらにベストなのは、
 ★ 購入理由と感想を、人に見せられる形にしておく
ということ。
これを、事例広告、というそうで、業界によっては
きわめてポピュラーなマーケティング手法だそうです。
この事例広告制作というものを専門にやっているのが、
私の仕事仲間でもある村中明彦さんという人。
彼が起業したばかりの2004年からのおつきあいで、
私自身、事例広告を作ってもらったこともあります。
良かったら、こちらもご覧ください。
 → http://sp.m-stn.com/jirei/
その彼が、この事例広告の作り方についての
本を出版しました。
「見せるだけで売れてしまう 事例広告の方法」
 ダイヤモンド社刊
 → http://www.customerwise.jp/amazon/amazon.html
基本は営業ツールとして、事例広告をどのように作るのか、
ということが書かれていますが、私が見所だと思ったのは、
顧客に対して、何を聞けばいいのか、という質問プロセス。
たいていの人は、「なぜ買ったか」「決め手は何か」
「買って良かったところは」ということばかり気になる
ようですが、見込み客に事例広告を見せ、それを読んだだけで
「これはうちに必要かも」
と思ってもらうためには、この本で書かれている質問の
項目とプロセスが必要になるのです。
この質問プロセスを学ぶだけでも、必要な情報をヒアリング
するスキルが身につくことと思います。
なお、14日から15日にかけて、アマゾンで著書を購入した
方に、プレゼントがあるそうですので、興味がある人は、
この機会に購入してみてはいかがでしょうか。
詳細はこちらです。
 →http://www.customerwise.jp/amazon/amazon.html
内容をざっくり知りたい方は、目次をご覧くださいとのこと。
 →http://www.customerwise.jp/shokai/jk-mokuji.pdf
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110214
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
      先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけたお笑いネタ。
あるアラブの大金持ちの息子が、ドイツに留学した際に
やりとりしたメールなのだとか。
んなアホな。
●親愛なるパパへ
  ベルリンはとても素敵なところで、みんなは良くしてくれるし、
  僕はここが気に入っています。
  だけどパパ、僕は学校に純金のフェラーリ599GTBで通学するのが
  ちょっと恥ずかしいんだ。
  先生やクラスメートはみんな電車を使っているというのに。
■親愛なる息子へ
  今日2000万米ドル(約17.5億円)をお前の口座に
  振り込んでおいたよ。
  あまり父さんたちを困らせないで、さっさと電車を
  買いに行ってきなさい。
  愛してるよ 父より
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup