仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 21 view

興味のない相手の趣味でコミュニケーションを取る方法

おはようございます!
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
今度の3月12日に、ライブセミナー
「人の心を動かす文章の作り方 メルマガ事例解説編」
を開催いたします。
「人に影響を与える情報を継続的に発信できる力」
を身につけるための考え方、方法をお話ししますので、
ご興味のある方は、是非いらして下さいね。
→ http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
※ 2千円の早期申込割引は3月4日まで!
さて今日は、週末アンコール番として、2009年2月22日に
発行したメールマガジンをご紹介しましょう。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● Tさんからのメッセージ
─────
以前、【ただのめり込むのではなく】というメールマガジンを
発行しました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/718368.html
このメルマガでは、ゲームにのめり込むことに対して不安に
感じた方からのメッセージに対してのお答えとして、
 ★ なにかにのめり込んだら、それから得たことを人に伝えていく
ということを心がければ、自己完結しがちなゲームであっても、
社会的に価値のあるのめり込み方が出来るのではないでしょうか、
というお話をしました。
この時に取り上げさせて頂きました読者の方から、その後
また新たにメッセージを頂きました。
  先日はメルマガでゲームに夢中な若者への良いアドバイスを
  なるほどなあ~と感心しながら読ませて頂きました。
  自分の言葉にするとしないでは得るもが違うんですね。
  親子ならコミュニケーションが大事ですね。
  ゲームに興味はありませんが、否定せず歩みよってみます。
  意外な発見ができるのかもしれません!?
  ありがとうございました。
Tさん、メッセージ、ありがとうございました!
こういった、子供の遊びに対して、前向きに理解を示そうという
姿勢は、大変素晴らしいですね。
しかし、誰もがTさんのように、子供の趣味に理解を示せる
訳でもないでしょう。
まあ、だいたいにおいて、子供が好きなものが、大人も同時に
好きであることって少ないですからね。
かといって、知らん顔も出来ないし、無理して会わせようとしても、
面白くないものは面白くないだろうし……
さて、一体どうしたものでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● 興味のない相手の趣味でコミュニケーションを取る方法
─────
私は子供がいませんが、たくさんの人と会うことが多いため、
相手との接点を作っていくために、その人の趣味などを探り、
そこから糸口を見つけていくことを良くします。
しかし、ごくまれではありますが、相手の趣味に対し、
 ■ どれひとつとして、まったく興味が持てない
という場合があるんですよね。
慣れないうちは、そういった人と会ってしまった場合、
冷や汗をかいていたんです。
「どこを糸口にコミュニケーションを取れば良いんだろう」
って。
自分自身が興味ないことに対して、嘘をついてまで興味を持った
フリしても、すぐにばれてしまいますからね。
かといって、興味もなければ好きでもないです、とストレートに
伝えてしまったら、最悪の人間関係になってしまいますよね。
しかし、相手の興味あることに対して関心が無くても、
問題のないコミュニケーション方法を見つけたんです。
それは、
 ★ 相手が、その趣味のどんなところを楽しんでいるかに興味を持つ
ということ。
人と会って、それなりにきちんとわかり合おうという場合、
少なくともその相手に対しては興味を持つ意識があるわけです。
だから、その人が何にどういった関心を持っているか、ということに
意識を向けて相手とコミュニケーションを取ることで、相手の趣味を
否定することなく、かつ自分の気持ちに嘘をつくことないコミュニ
ケーションがとれるようになったのです。
これは、お子さんに対しても十分使える考え方ですよね。
興味の持てない相手の趣味に関心を持とうと無理するよりも、
相手の気持ちに関心を持つようにしてみてくださいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   相手がなんでその趣味を愛するかということに興味を示そう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
この接し方のもう一つのメリットとしては、
 ★ 相手が自分の好きなことを語る機会を与えられる
ということがあります。
人は自分が好きなことを語ることが大好きです。
そして、そういうことをきちんと聞いてくれる人に、やっぱり好意を
示しますよね。
また、こちらとしても、自分がまったく関心を持てないものに対して、
関心を持っている人の考えを聞くことが出来ますので、勉強にも
なりますし。
それに、相手の話しぶりによっては、無関心だったものが
関心あるものに変わるかもしれません。
そうなると、自分の人生の幅も広がり、人を受け入れられる
幅も、また広がっていくことでしょう。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110226
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 3月21日に久しぶりにライブセミナーを開催します!
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
      先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
とあるライブパフォーマンスの撮影の裏側を写した動画。
まさか、セグウエィまで使っているとは思いませんでした。
カメラマンって、本当に色々考えますね。すごい!
 → http://goo.gl/XzPxS
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup