仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 18 view

自分らしくやるということ

おはようございます!
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
今度の3月12日に、ライブセミナー
「人の心を動かす文章の作り方 メルマガ事例解説編」
を開催いたします。
「人に影響を与える情報を継続的に発信できる力」
を身につけるための考え方、方法をお話ししますので、
ご興味のある方は、是非いらして下さいね。
→ http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
※ 2千円の早期申込割引は明後日3/4まで! 残席5席!
さて今日は、数年来考え続けていた、ある言葉の
違和感について、お話したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 「自分らしく」なんて甘ったれたこと言うな!
─────
以前から、あちこちで耳にしてきた「自分らしく」という言葉。
「自分らしく生きる」
「自分らしくやりたい!」
といった事を言う人が、世間にはたくさんいますよね。
確かに、「自分らしく」という言葉そのものは、
なんの問題も違和感もありません。
しかし、この言葉を使う人によっては、とても違和感を
感じることが、以前はしばしばあったんですよね。
例えば、プロのスポーツ選手などが、試合前に、
「今日は自分らしく頑張っていきたいと思います」
というコメント。
確かに、自分らしく頑張ることは大切だと思うんですが、
例えば優勝がかかっている試合に臨む前などに、こんな
コメントを聞くと、
 「ここは『絶対優勝します!』っていうところだろ?」
  なにをのんきなこと言ってるんだ?」
と、不思議に思ったりもしていたんですよね。
またプロではなく、一般の人たちの中には、何かと言えば
  「自分らしくやりたいんです!」
という人がいますが、こういう人を見ていると、
 「なに甘ったれたこと言ってんだ!」
と、イライラしながら腹を立てたりしていたんです。
今は大人になったせいか、腹を立てたり、イライラしたりは
しなくなったんですが、そこはかとない違和感は感じており、
これがなんなのか、言葉にすることが出来なかったんです。
しかし、先日、この疑問が解けるお話しを伺うことが
出来たのです。
 
 


━━━━━
  ● 自分らしくやるということ
─────
そのお話を聞かせて下さったのは、企業経営者や
スポーツ選手のメンタルコーチを務めて
いらっしゃる、松下信武先生。
ここで名前を挙げていいか分からないので、
伏せておきますが、オリンピックのメダリストも
育てていらっしゃる、腕利きの方です。
その先生から伺って、長年の疑問が氷解したのが、
このお話でした。
 スポーツ選手というのは、勝つこと究極の目的なので、
 普段の練習については、ひたすら勝つことを考えて、
 そのための努力をする。
 しかし、試合になったら、勝つことを忘れて、自分の
 ベストの力を発揮できる事に意識を集中させる必要がある。
 この集中点の切り替えがうまくいかないと、その選手は
 勝つことが出来ないのだ。
これを聞いて、スポーツ選手の試合前のコメントの
違和感と、「自分らしく」を連呼する一般の人に
感じる違和感を、同時に解消することが出来たのです。
確かに、プロのスポーツ選手は、試合前に、常人からは
想像も出来ないほど、過酷で厳しいトレーニングをして
います。
その訓練量は、トップ層になればなるほど、ほとんど
差がつくことはないでしょう。
このような、持てる能力が横一線である状態のとき、
その勝負に勝つために必要なことは、皮肉なことに、
「絶対に勝つ!」
と勝敗にこだわるメンタリティではなく、
 ★ 訓練で身につけた能力を出し切る
というメンタルを作り上げる事であるというのです。
この話を聞いて、ようやく私は、試合前のインタビューで、
ことさら「自分らしく」と言っている選手が多いことに
合点がいきました。
つまり、本当の「自分らしく」と言う言葉の意味とは、
 ★ 徹底的に鍛え抜き成長させた自分の力を100%発揮させる
ということだったんですね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 鍛え抜いた自らの能力を100%出し切ることが「自分らしく」という意味
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
こうして考えると、頻繁に「自分らしく」と言う人に対して
違和感を感じるのも、理解出来ます。
「自分らしく」という言葉を使う人の中には、自分の性格や
考え方を優先するあまり、
 ■ やるべき事や鍛えるべき事をしない
人が少なくありません。
しかし、プロスポーツ選手に、訓練のステージと本番のステージが
あるのと同様に、一般のビジネスパーソンにも、訓練と本番の
ステージがあると私は考えます。
訓練のステージにおいて必要なことは、
 ★ 目的を達成させるために必要な力を徹底的に身につける
事であり、そのために必要な訓練項目と量をこなす
必要があります。
その訓練のステージにおいて、
「自分らしく頑張りたい」
と言いながら、訓練項目や量を好き勝手にコントロール
してしまう人は、結果を出す人にはなれないでしょう。
今振り返ってみると、私自身、生来のわがままさゆえに、
本来訓練すべきところで、まちがった「自分らしさ」を
追求してしまい、自分自身の成長にブレーキをかけて
閉まったように思います。
その結果、38歳のときに事業に失敗する、という傷手まで
被ってしまいました。
その後、このことを反省して、一旦「自分らしさ」を封印し、
とにかくやるべき事に粛々と取り組む事を続けることで
なんとか立ち直ることが出来ました。やれやれ。
と、そんな経験をしてきた私ですので、「自分らしく」と
いう言葉を頻繁に使う人を見ると、以前の私のようなことに
なりはしないだろうか、と心配になってしまうんですよね。
私の心に芽生える違和感は、きっとこの心配の気持なのだと
合点がいったのでありました。
ということで、もしあなたが「自分らしく」やっていくことに
こだわりたいのならば、是非、訓練のときに、不用意に
「自分らしく」という考えを持ち出さず、やるべき事を
徹底的にやり切りましょう。
それが、
 ★ 本番のときに一番最高の「自分らしさ」を発揮できる
一番の方法なのですから。
今日のメルマガは役に立ちましたか?
良かったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110302
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 3月21日に久しぶりにライブセミナーを開催します!
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
      先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
基本的に猫って、柑橘系やミントの匂いは
苦手なんですよね。
でも、嫌いな匂いゆえにクセになる、ということも
あるそうで。
まあ、気持ちは分からないでもない(笑)。
 → http://goo.gl/O6ja4
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup