仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 180 view

パセリ農家の悲しみを知って

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
来月、7月23日に、ライブセミナー
「人の心を動かす文章の作り方 メルマガ事例解説編」
を開催いたします。
「人に影響を与える情報を継続的に発信できる力」
を身につけるための考え方、方法をお話ししますので、
ご興味のある方は、是非いらして下さいね。
→ http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
さて今日は、自分の考えの至らなさに愕然とし、大いに
反省させられたことについてお話したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● おいしいく作れたと思うんですけど…
─────
ネットで、今までの自分の考えを、大いに反省させられた
お話を見つけました。
  303:おさかなくわえた名無しさん
    :2007/03/11(日) 20:50:21 ID:QmaEa4T8
  ずっと前に肉料理なんかの飾りのパセリが捨てられる
  ことが多いってことで、テレビ局がパセリ農家に
  「どう思われますか?」
  なんて取材に行ってた。
  パセリ農家のジジイはマジで衝撃受けてて
  「そうですか…。おいしいく作れたと思うんですけど…」
  とかめちゃ言葉少なに取材に受け答えてた。
  そりゃあそうだと思った。
  だって、たかがRPGでレベル上げた戦士のセーブが
  消えちゃっただけで悲しいもんな。
  時間をかけて育てた物ってのは、いわく言いがたいほど
  色んな気持ちが入ってるからな。
  自分は、食べ物以外でも何か物を粗末にするやつを見る度に、
  そのパセリ農家のジジイの顔を思い出して悲しくなる。
  一生懸命工夫して育ててくれた人がいるからこの物は
  自分の目の前にあるんだって思うとどんな小さな物でも
  粗末にできない。
  物を粗末にできるやつらは、そういう事実を知らないか、
  又は知っていてできないとしたら想像力が足りないんじゃ
  ないかと思う。
 
 


─────
  ● パセリ農家の悲しみを知って
─────
いわれてみると、料理には良くパセリがついて出てきますが、
アレを食べてしまう人って、あまり見かけないような気がします。
なぜなら、パセリは料理の彩りとして添えられているもので、
食べられるけど、食べるものではないと思っているから。
私は、たまたま、パセリがそこそこ好きでして、食事の時に
パセリが載っていると、お塩をかけてパリパリ食べて
いました。
でも、正直いうと、自分はずいぶん意地汚いことを
やってしまっているんじゃないかと思って、パセリを
食べるときは、若干の後ろめたさを感じていたんですよね。
しかし、いわれてみれば、そんなパセリも、それを作り育てる
方というものもいらっしゃる訳です。
まあ、そこらあたりまでは、普段からでも想像は出来ましたし、
パセリを見るたびに、作り手の顔を想像することは、それなりに
やっていたように思います。
でも、この農家の方の
  「そうですか…。おいしいく作れたと思うんですけど…」
という言葉を見たときに、ものすごい衝撃を受けて、
そして反省したんです。
私は、しょせん付け合わせであり、料理の彩りなのだから、
パセリ農家の方も、色や形にこだわって、一生懸命作りは
するけれど、味のほうはそんなにこだわっていないと、
勝手に思っていたんですよね。
しかし、このお話を聞き、パセリ農家の方は、
 「美味しさを、食べる人に届けたい!」
という気持を一番強く持って作っていらしたことを知り、
自分の考えの至らなさ、浅はかさに愕然としたのです。
作り手の、美味しく食べて欲しいという想いのこもった
ものに対し、その一番大切な想いを、私はないがしろに
していた。
このことに、大いに反省しつつ、これからは、負い目など感じず、
胸を張ってパセリを食べ、そして、その美味しさを堪能しようと
心に決めたのでありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
      パセリを付け合わせ程度としか考えていなくても
    それを美味しく食べて頂こうと思って作っている人がいる
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
「○○なんて、しょせん○○程度のもの」
という言い方を、たまに耳にします。
今回のお話で言うなら、
「パセリなんて、しょせん料理の彩り程度のもの」
と言う言葉。
この言い方は、非常に寂しい響きを感じます。
それでも、ものやサービスを与えられる側に
いる人だったら、まだ良いでしょう。
しかし、この
「パセリなんて、しょせん料理の彩り程度のもの」
という言葉を、もしパセリ業者の方が口にしたら
いったいどう思うでしょうか。
ものやサービスを与える側にいる人が口にしていた
としたら、これはゆゆしき問題だと思うんですよね。
受け手にどんな風に思われようとも、作り手の自分たちは、
提供する価値を徹底的に高めていく努力を怠らない。
私はこうありたいと思うんです。
しかし、作り手として、それをきちんと心がけている人間は、
いざ自分が受け手に回ったとしても、決して、人が作った
ものに対しては、
「○○なんて、しょせん○○程度のもの」
というものの言い方はしないと思うんですよね。
しかしながら、今回、私はパセリ業者の悲しみに触れ、
自らがこの「しょせん○○程度のもの」という気持を
わずかながらでも持っていたことに気づかされました。
これはきっと、自分の生き方や仕事の取り組みに、甘さや
だらしなさが出てきたことのシグナルだと思い、改めて、
生き方を含め自らを反省しようと思ったのでありました。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110620
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
            次回開催は7月23日です!
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけた、これぞ職人気質! と言う書き込み。
私、こういうツッコミ、好きですねぇ。
611 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]  投稿日:2011/06/18(土) 16:09:36.80 ID:5I4CBhDS
 さっき彼女と二人で晩飯食いに行ったんだ
 俺「俺はラーメンにするけどお前は?」
 彼女「あたしもラーメンでいいや」
 店員「ご注文は?」
 彼女「ラーメン」
 俺「おいも」
 気がつくと俺は焼き芋を食べていた
612 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]  投稿日:2011/06/18(土) 16:11:02.77 ID:qseS0QeN [1/2]  >>611
 仕事が粗い
 俺「おいはラーメンにするばってん、おまはんはどげんすっと?」
 彼女「あたしもラーメンでいいや」
 店員「ご注文は?」
 彼女「ラーメン」
 俺「おいも」
 気がつくと俺は焼き芋を食べていた
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
4月14日より、全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup