仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 44 view

訴求力の高いメッセージを発信するには

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
来月、7月23日に、ライブセミナー
「人の心を動かす文章の作り方 メルマガ事例解説編」
を開催いたします。
「人に影響を与える情報を継続的に発信できる力」
を身につけるための考え方、方法をお話ししますので、
ご興味のある方は、是非いらして下さいね。
→ http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
さて今日は、このメルマガの読者から寄せられる
2つのメッセージについて考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 賛否両論?
─────
ご存じの通り、私はこのメルマガを毎日発行してまして、
おかげさまで、現在、約8,000人の読者にお読み頂いて
おります。
そして、うれしいことに、ほとんど毎日、発行するたびに
読者の方からのメッセージを何通か頂くんですよね。
なかなかお返事は出来ないのですが、それでも、
皆さんから頂くメッセージは、ありがたく読ませて
頂いております。
ところで、、ここで寄せられるメッセージは、いくつかの
パターンに別れます。
一番多いパターンが、
 ● 気づきや学びの報告型
ですが、意外と少なくないのが、
 ● 反論・駄目だし型
なんですよね。
 「その考え方は違う」
 「もっとこういう表現をして欲しい」
 「8千人の読者がいたら、もっとみんなに
  受け止められる話題や表現を選ぶべきだ」
というご意見を、少なからず頂きます。
それらのご意見を拝読すると、実におっしゃるとおりで
十分すぎるほど納得のいくものがほとんど。
ですので、いつも勉強させて頂いているんですよね。
しかしながら、そこでご指導頂いたことに対して、
それを受け入れてメルマガに反映させているかと
いうと、実は、ほとんど反映させていません。
それは別に、批判や反論されたことに腹を立てて
ムキになって意固地になっている訳ではなく、
こんな理由があるからなんです……
 
 


─────
  ● 訴求力の高いメッセージを発信するには
─────
批判や反論をメルマガに反映させずにいる理由。
実は、批判や反論以上に多く、こんなメッセージを頂くんですよ。
 ●今日のお話は、まるでこここ数年の私をことを言って
  くださっているようで、感動しました。
 ●何故か水野さんの話は、自分のことと重なることが多く、
  不思議です。
 ●自分のことのように読みました。
 ●たまたま、昨晩、今日のメルマガの内容を新入社員との
  飲み場の席でテーマにしていたんです。ビックリです。
 ●今日のメルマガも、「自分に向けて書いてもらった」
  内容でした。
 ●今私が悩んでいるテーマそのものでしたらので、
  思わずメールしました。
 ●自分がまったくそのとうりであると、感じました。
こうしたコメントを頂ける理由は、実ははっきりしています。
それは、私が毎回メールマガジンを書くときは、
 ★ たった一人を想定しながら、その人に向けて書いている
からなんですよね。
今まで会ったことのある人、または過去の自分自身に向けて、
「この人に、このメッセージを伝えたい!」
という気持を強くもち、その人の心情や考え方などを
想像しながら、どう書いたら伝わるかを考えながら
書いているんです。
ですから、その人に伝わり、その人が新たな行動を起こそうと
思ってくれそうであれば、正論や常識論から外れ、一般受け
しないようなメッセージであったとしても、あえてその言葉を
選んで書くことも、少なくないんですよね。
こう言ってしまうと、
「じゃあ、その他の人は無視をしているのか!」
と言われるかも知れませんが、正直申し上げてしまうと
まったくその通り。
申し訳ありませんが、そのほかの人に伝わるかどうかは、
このメルマガに関しては、ほとんど配慮しておりません。
しかし、そうやってたった一人の人に伝えようとして
書いた、その結果はどうなるかというと、伝えたい人
にしか伝わらない訳ではなく、同じ境遇にいる人、
過去そういう境遇にあった人、身近にそういう境遇の
人がいる人などにも響くような文章ができあがるんです。
これが、もっと多くの人に受け入れられるように、という
気持を持ってしまうと、話の運びから、言葉の選び方まで、
大人数受けするように考えてしまい、その結果、メッセージの
訴求力が薄れ、多くの人に受け入れられつつも、ほとんどの
人の心に響かない文章ができあがってしまうかもしれません。
少なくとも、今の私の文才では、欲張ったことをすればするほど、
深く伝わらないメッセージとなってしまうでしょう。
ですから私は、一人でも多くの人にこのメッセージを受け止めて
欲しいという思いでは書かず、
 ★ この人に、このメッセージを届けることに全力を傾ける
ことにして
 ★ 全ての人はなく、必要な人に強く響く、訴求力を持った文章
を書くことを心がけているのであります。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    万人受けしようとせず、一人の人に絞って発信することで、
   必要な人に響くような、訴求力のあるメッセージができあがる
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
このメルマガ、お陰様で、現在8000人以上の読者の方に
ご購読頂いております。
まあ、世間で発行されている、著名なメルマガの発行部数と
比べれば、それほど大きな数ではありませんが、しかし、
これくらいの数でも、読者の方たちは様々で、老若男女が
入り交じっております。
そんな方たちの顔を想像しながら、あるときは10代の学生に、
またあるときは部下を持つ上司や、従業員を抱える経営者に
向けて書いているわけです。
さらには、同じ立場にいる人であったとしても、前向きに
バリバリ仕事に取り組んでいる人に向けて書くときもあれば、
やる気をなくし、心折れている人に向けて書くときもあります。
ですから、当然ながら、これら全てのメルマガを、共感と
納得をしながら読むことなど難しいでしょう。
そんなときに、
  「それは違う」
  「その考えは間違っている」
といった、
 ■ 自分の立ち位置から内容を評価・判断する
という読み方は、自分の考えや意見をまとめるのに
役に立つことでしょう。
ですから、私のメルマガに反論や駄目だしを送って
頂く事は、その人にとっても、とても有意義なことだと
思います。
しかし一方で、これらのメルマガに対して、
 「まるで自分のことを書いてくれているようだ」
という気持を持ち、伝わったという人が、毎回少なからず現れる、
ということも事実であるならば、そのメルマガを、自分の立ち位置
から評価・判断することだけに使うのは、少々もったいないかも
知れません。
ですから、もし良かったら、このメルマガを、
 ★ 自分と違う考えの人を理解するための足がかり
に使って頂けると、私としても嬉しく思います。
このメルマガのタイトル、改めて確認しますと、
「相手の心を掴むトーク術」
と書いてあります。
トーク術と言っても、全然トークに関係ない
話じゃないか、というツッコミも頂きますが、
「相手の心を掴む」ためには、トークの手前にある
 ★ 相手をきちんと感じて理解する心構え
が必要だと思うのです。
ですから、是非ご自分の立ち位置に立ちっぱなしで
このメルマガを読まれて、反論するだけではなく、
ぜひ、
「今日は誰に向けて書いているんだろうか?」
ということを想像しながら、その人に向けて、
 「自分だったらどんなメッセージを届けるか」
を考えつつ、このメルマガを読んで頂くと、きっと、
ご自身のトークスキルがぐんぐんレベルアップ
することでしょう。
あ、でもこれは別に、反論や駄目出しをしないでくれ、
といっている訳ではありません。
そちらももちろん、頂けると嬉しいです。
その時はぜひ、私の心が折れるようなものではなく、
私の心を掴むような、反論や駄目出しを頂けると、
とってもとっても、嬉しく思うのであります(笑)。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110621
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
            次回開催は7月23日です!
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけたバイリンガルな猫。
相手に通じるものかどうかは判りませんが、すごい!
 → http://goo.gl/cca29
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
4月14日より、全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup