仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 37 view

想いは語るな!

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
来月、7月23日に、ライブセミナー
「人の心を動かす文章の作り方 メルマガ事例解説編」
を開催いたします。
「人に影響を与える情報を継続的に発信できる力」
を身につけるための考え方、方法をお話ししますので、
ご興味のある方は、是非いらして下さいね。
→ http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
さて今日は、しっかりした【想い】を持って活動しているのに
うまくいかないと悩んでいる人に向けてお話したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 融資を受けられない事業計画書とは?
─────
仕事柄、いろいろなビジネス教材を購入する機会があります。
勉強の意味ももちろんありますが、同業者の動向や、
教材内容とクオリティの調査の意味もあり、
「とりあえず買っておくか」
という気持で購入することも多いんですよね。
で、やっぱり日頃忙しくバタバタしているものですから、
購入した教材の中でも、結構な数のものが「積ん読」状態に
なっておりまして。
それを何とかしなければと思って、先日、目を通していない
教材を見始めたんです。
その中のひとつに、非常に興味深いことを話している
人がいました。
その方いわく、新規事業を興すために融資を受けたいという
ときには、事業計画を作るのですが、結果的に却下される
人たちのそれには、ある共通の特徴があるのだとか。
いったい何のことだろうなあ、と考えるも、ピンとした
答えも思いつかず、私はそのままその人が語る答えを
待ち構えていました。
すると、その人は、こう言ったんです。
「融資を受けられない事業計画書には【想い】が書いてある」
ん? 【想い】が書いていないから却下されるんじゃなくて、
書いてあるら却下される?!
日頃から、想いや理念は大事だ、と語っている私としては、
聞き捨てならないこの言葉。
すぐに受話器を持って電話をかけ、
「あんたは間違ってる! 想いは大事なんだ! 私が正しい!」
とクレームを伝えようと思ったんですが、そういえば最近の
メルマガで、そんなことしちゃアカンよ、というたぐいの
ものを自分で書いたことを思い出し、一旦冷静に。
そして、いったいこれはどういう意味だろうと思いつつ、
その人の話の続きを聞きつつ、思案していくうちに、
なるほどそうか、と思い至りました。
そう、この人の言う通り、【想い】など語ってはいかんのです!
 
 


─────
  ● 想いは語るな!
─────
私は、このメルマガやセミナーを通じて、思いやり念の重要性を
語ってきました。
そして、想いを言葉にし、常に語れるようにしておくことも、
非常に重要である、ということもお話してきました。
しかしながら、こういうことを熱心に学んでいるものの、
具体的に成果を出せずにいる人の多くが、
 ■ 【想い】を熱く語ってばかりいる人
だったりもするんですよね。
では、なぜ彼らはうまくいかないのか。一番大きな理由は、
 ★ 相手に得をさせようという意識が薄い
ということ。
なんだかんだ言っても、人は自分が損をするか、得をするか、
ということが基本的な判断基準になります。
いくら立派な想いを掲げていたとしても、その人にお金を
払うことが、自分の得である、ということが認識できないと、
やっぱりお金は払ってもらえないんですよね。
だから、相手に対して、頂く金額以上の得をしてもらう、
ということを、しっかり考えられない人は、成果を出せ
ないんですよね。
と、こんなことを露骨に言ってしまうと、
「いやちがう! 人は損得だけで動く訳ではない!」
と反論する人もいるかも知れません。
もちろんそれは真実です。
しかしながら、きれい事とはいえ、自分が勝手に作り上げた
【想い】に対して、相手を損させてもいいから協力しろ、
と言ってしまうのは、ただの甘えでしかありません。
第一、融資をする側の人だって、他の人からお金を借り受けて
運用している訳ですから、想いもさることながら、
「ちゃんと利息付けてお金を返してくれるんだろうな」
ということの方が、一番重要なこと。
また、損得だけで動かない、という人だって、目の前の人が、
自分に対して得させようという意識が全くない様に見えたら、
果たしてお金を出すでしょうか。
あまりにも配慮不足だと思って、お金を出すことを躊躇する
のは当たり前ですよね。
だから、もしあなたが、他人に想いを語ることばかりに力を注ぎ、
それでもなんの成果も出ないのであれば、想いは想いでそのまま
持ちつつ、
 ★ どうやって、目の前の人に得をさせるか?
を考えることに、全力を注いでみて下さいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 自分の想いを語るだけでなく、目の前の人を得させることを考えよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
じゃあ、想いを言葉にしてに語るという行為は、
あまり意味がないのか、というと、決してそんな
ことはありません。
想いを言葉化しておく必要がある理由は、主に次の3つです。
1.【お金を出す意義を明確にするため】
人は損得で動く、といいましたが、いくら得する行為であっても、
やはりそこに、自分だけのエゴイスティックな想いではなく、
立派な想いがあると、行動しやすくなりますよね。
そのためにも、相手の得を充分伝えた上で、【想い】を語ると
いいわけです。
2.【自らの行動基準とするため】
ビジネスを実現していくに当たっては、具体的にどういった
行動を取っていくか、ということを常に選択していく必要が
あります。
しかし、折に触れて、どういった行動を取るべきか、選択に
悩むことが起きます。
その時に、一貫性を持った行動を選択するために、【想い】を
言葉化しておく必要があるのです。
いくら儲かるからと言っても、その行動を取ることが、
果たして自分の思いを実現することにつながって行く
のだろうか?
その行動を取ることが、この想いを掲げている自分の
ビジネスにおいて、一貫性があるだろうか?
それをその時々で適切に判断出来るようにするためにも、
自分自身の抱く【想い】は、具体的な言葉にしておく
必要があるのです。
3.【自らを鼓舞し、奮い立たせるため】
社会に高い価値を提供しながら、なおかつ、自分の周りに
いる人たちに対して、一切損をさせず、きちんと得をさせる
というのは、実際、楽な話じゃあないんですよね。
常にいろいろなことを考え、決断を下し、そして行動する、
ということを、ずっと続けていく必要があるのです。
その過程の中で、心が折れそうになり、もうやめてやろうか、
と思うことだって、何度も訪れることでしょう。
そんなとき、折れそうになった心を持ち直し、ここでやめて
なるものか、と鼓舞するためには、やはり自分の【想い】が
言葉として存在していることが重要なんですよね。
ということで、あくまでも【想い】は、自らのビジネスの
基盤となるものであり、非常に重要なものであることは
間違いありません。
かといって、その基盤があることだけで安心・満足して
ふんぞり返ることなく、その基盤の上に、人を得させて、
社会に価値を提供するビジネスを、きちんと描いていって
下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110622
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
            次回開催は7月23日です!
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけた、こんなこと言ってそうだと思った書き込み。
プロはそう思うんだろうなぁ……
631 名前:可愛い奥様[sage]  投稿日:2011/06/21(火) 08:12:43.82 ID:7kFn0Tly0
 ビリーズブートキャンプを試した伊達公子
 「ぬるい」
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
4月14日より、全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup