仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 11 view

吉田さんの武勇伝&アンケートご協力のお願い

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
来月、7月23日に、ライブセミナー
「人の心を動かす文章の作り方 メルマガ事例解説編」
を開催いたします。
「人に影響を与える情報を継続的に発信できる力」
を身につけるための考え方、方法をお話ししますので、
ご興味のある方は、是非いらして下さいね。
→ http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
 ※ 残席あと6名です!
さて今日は、読者の皆様にある方のお話をご紹介したいのですが、
そのお話を読んで、どのような感想をお持ちになったか、ぜひ
お聞かせ頂きたいと思っています。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● ブラック企業に勤めているんだが……
─────
先日、ネットでこんなお話を見つけました。
ちょっと長いので、要約しましたが、こんなお話であります。
吉田さん(仮名)という方の、若い頃の話。
吉田さんは、20歳のとき、始めて会社に正社員として就職
したのですが、その会社は一般家庭に訪問販売をすると
いうのが仕事だったそうです。
その会社が、今で言うところのブラック企業だったようで、
相当ひどい勤務状況でした。
まず、上司からのパワハラは当たり前。
言葉だけでなく、手も出るくらいで、吉田さんも、毎日
上司に殴られていたそうです。
当然のことながら毎日遅くまで働かされた上で、
残業代はまったく出ず。
社員同士の足の引っ張り合いもすごく、皆さん自分の営業成績
しか考えていなかったようで、新人が入ってきても仕事は一切
教えないという状況。
当然のことながら、新入社員が入ってきても、定着など
するはずもなく、10人くらいいた吉田さんの同期も、
1年後にはわずか数名になっていたそうです。
吉田さんは、それまではフリーターで、飲食やホストクラブの
アルバイトしかしたことがなかったので、普通の企業はこういう
ものなんだろうと思っていたそうです。
それに、田舎にいる母にも心配をかけたくなかったので、
初めのうちは、この仕事を辞めようとは思っていませんでした。
しかし、そんな厳しい職場環境にも耐えられた吉田さんにも、
どうしても我慢できないことがありました。
それは、自分の上司のAさんと先輩のBさん。
Aさんは、営業成績が良かったせいで、早く役付にになった
のですが、そのため、自分の先輩に当たるBさんが自分の
部下になってしまいました。
Bさんは、後輩の上司に敬語を使わなければいけない、
ということを屈辱に思い、その怒りの矛先を吉田さんに
むけ、毎日言われなきことでいじめられ続けていました。
また、Aさんも、強引な性格で営業成績を上げてくるような
人だったので、吉田さんを奴隷のように扱う始末。
極めつけは、免許を持たない自分のために、会社の車で毎日
送迎することを吉田さんに命じてさせていたそうです。
そんな過酷な状況の中で、仲間となる同期もほとんどいない
吉田さんは、半ばノイローゼになるまで追い詰められました。
そこで、吉田さんが取った、打開策は……
 
 


━━━━━
  ● ありがとうございます
─────
ここからは、吉田さんご本人の文章で語って頂きましょう。
67 名前:2/2 蠍 ◆zc95jlWgos [sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:18:36.85 ID:VKChK3yt [2/3] しかし、男としてどうしてもこのまま負け犬になるのは
許せなかった俺は考えた。
俺も恐ろしいほど営業成績を上げればこいつらの上司になれる!
(実際セールス会社の出世システムは面白いぐらいに単純で、
 とにかく売上至上主義)
とにかく、こいつらに勝ってから会社を辞めよう!
そう思った俺は休日には一回参加で約3万円のセールスマン
セミナーに自腹で参加したり、仕事中は成績のいい後輩に
頭を下げて仕事について行かせてもらったりして、グングン
実力をつけて行った。
面白い程に成績は上がり、その頃には会社相手のTELアポ販売
まで始めていたが、どっちの販売方法でも社内トップだった。
取り扱っている商品は日本中で約500店舗1万人程が
扱っている商品だったが、最終的には日本でベスト5に
入る成績を収めて社内では営業部のトップにまで登り詰めたった!
そうなると、AB含む先輩達全員が部下となり、皆俺に敬語を使い
へり下った態度を取るようになった。
元々の決まりで上司の机に毎朝挨拶しに行く習わしが有った為、
毎朝俺の机の前まで一人一人挨拶に来る元上司達(笑)。
ある日、そいつらも含めた会議の日俺はずーっと前から思って
いた事を遂に提案してやった。
「上司も部下も、先輩も後輩もお互いに敬語を使い、
 お互いを尊重出来る会社にしませんか?」
会社が一つになった瞬間だった。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
      このお話を読んで、あなたはどう思われましたか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
本来ならば、ここで私の考えをひとくさり語るところなのですが、
今回はあえてなんのコメントもしないでおきます。
理由は、このお話を読んで、皆さんがどのように感じたのか、
正直なところを、是非伺いたいからです。
ということで、もし良かったら、以下のアンケートにお答え下さい。
今回の話を読んで、あなたはどう思われましたか?
 ●吉田さんは素晴らしい! 同じ状況になったら、自分も
  吉田さんのように頑張り、会社をひとつにしたい!
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110711a
 ●吉田さんはすごいと思うが、自分はそんなに優秀ではない。
  だから、この会社で我慢して働き続けるしかない。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110711b
 ●自分だったらそんなところで頑張るよりさっさと転職する。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110711c
 ●そんなことで会社がひとつになどなる訳がない。嘘話だ。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110711d
 ●そもそもこの話自体が実話かどうかも疑わしい。
  実話かどうかわからない話をされてもどうとも思わない。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110711e
 ●上のどれにも当てはまらなかった。(よろしければ、
  どのように感じられたか、ぜひお聞かせ下さい)
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110711f
アンケートの結果は、明後日以降のメルマガで発表したいと
思います。
皆様からの感想とご意見、たくさんお待ちしています!
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110711
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
            次回開催は7月23日です!
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけた、努力家なんだけど、ベクトル間違っちゃった人。
83 名前:名無しさん@涙目です。(中国・四国)[] 投稿日:2011/07/08(金) 10:07:01.28 ID:paQCSTf8O
 井上陽水のモノマネしたら上司に大うけ
 お前そっちの道目指せよってなかば強制的に退職させられた
 マジ腹立つ
 あいつら俺がどんだけ苦労して井上陽水のモノマネ練習
 してたか知ってんのかよ
 上司に気にいられるために休日ずっと部屋で一人練習してたのに
 まじ考えられん
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
4月14日より、全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. ひとり歩きのススメ

  2. 誕生日を迎えた日に、もし、こんなタイムマシンがあったら、と想像する

  3. 学んだ人ほどよく落ちる、醜い落とし穴とは?

  4. 師からのアドバイスは四の五の言わずにやった方が良い

  5. 揺らがぬ自信を身に付ける方法

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031