仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 52 view

出川哲朗は笑われる芸人か? 笑わせる芸人か?

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
8月27日に、ライブセミナー
「高品質セミナー作成講座」
を開催いたします。
「行動変容を起こすセミナー/研修カリキュラムの構築手法」
を身につけるための考え方、方法をお話ししますので、
講師の方や、コンサル・コーチなど、セミナーを開催される
方で、ご興味のある方は、是非いらして下さいね。
→ http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/
 ※ 8月19日まで1万円の早期割引中!
さて今日は、テレビで活躍している、出川哲朗さんの
恩師の言葉について考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 出川哲朗の恩師の言葉
─────
お笑い芸人である出川哲朗さん。
リアクション芸人の代表格として有名で、テレビを見ている
人なら、おそらく知らぬ人はいないでしょう。
元々は漫才師を目指していたそうですが、専門学校時代に
組んでいた女性の相方が役者志望と言うことで解散し、
その後彼は、しばらく役者として活動しました。
しかしその後、「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」
などの、体を張った番組に出演し、その体当たりの笑いが
お茶の間に大いに受けました。
その後、バラエティ番組での「汚れ役」の地位を確立し、
芸人だけでなく、国民からもいじられるようなキャラクター
になりました。
とはいえ、女性たちからは、その汚れ役ゆえに非常に心証が悪い
ようで、雑誌「an・an」が行っている「嫌いな男ランキング」
では、2001年KARA2005年まで、5年連続1位を取り、
殿堂入りしてしまうくらい、嫌われている存在になっています。
そんな出川さんが10年ほど前に、ある番組にゲストで
出ていた時のこと。
その番組は、ゲストゆかりの地を訪ね、そこでの思い出話に
花を咲かせた後、最後に、お世話になった方からの手紙を
読んで締めくくる、という構成になっていました。
出川さんも、この流れに沿って、いろいろなところを訪ね歩いては
その場所場所で、いろんな人たちにいじられ、笑われていました。
そして、最後のコーナーがやってきました。
そこでは、出川さんが学生時代にお世話になった恩師からの
手紙が紹介されました。
子供の頃の出川さんの様子などが織り込まれつつ、手紙が
読み進められます。
そして、最後のところで、こんなメッセージが流れたんですね。
「君もいつか、笑われる芸人から、笑わせる芸人になってください」
当時の私は、これを聞いて、
「確かに今の出川さんは笑われる芸人だけど、果たして
 この人が、笑わせる芸人になんかなるんだろうか?」
と思い、なぜかこの言葉がずっと心に引っかかり続けて
いたんですよね。
そして、その後の出川さんの活動を見てみると、10年前の
当時の芸風とは変わらず、相変わらず笑われる芸人のままの
ように見えます。
さて、出川さんは、恩師の言葉である、笑わせる芸人
になれたのでしょうか?
それとも、相も変わらず、笑われる芸人のままなのでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● 出川哲朗は笑われる芸人か? 笑わせる芸人か?
─────
この先生の「笑われる芸人より笑わせる芸人になれ」という言葉が
意味していることはいったいなんでしょうか。
当時の私の受けとめ方は、
「芸人なんだから、芸で笑わせなければいけない」
ということと理解していました。
そういう意味では、出川さんの笑いは、芸で笑わせている
様には見えません。
人間大砲や、バンジージャンプ、はたまた、猛獣に挑んでは
怖くて泣き叫びながら逃げ回る、という姿や、トーク番組で
噛みまくったり、すべりまくったり、といった姿を見ていると
とてもじゃないけど、芸で人を笑わせているとは思えません
でした。
その後、出川さんのリアクション芸の秘密を暴く、という
番組がいくつか放映され、彼のリアクション芸が、緻密な
計算によって成り立っていることを知りました。
しかし、それを知った後でも、やはり私の中のイメージでは
出川さんは「笑われる芸人」であるという印象がぬぐえません
でした。
確かに、リアクション芸については、緻密な計算や修練といった
芸力の賜ではあるが、しかし、笑っているのはその芸ではなく
あくまでもみっともない出川哲朗自身に対してである。
そう思って、いまだ笑われている芸人であって、恩師の期待には
答えられていないんだな、と思っていたんです。
しかし、出川さんは、その後もずっとリアクション芸人として
第一線で活躍し続け、いまだにその人気が衰えません。
その理由はいったいなぜなのかを考えて、最近思い至ったことは、
 ★ 出川さんは、笑われる芸人として笑わせている
ということでした。
彼は、芸の緻密さもさることながら、
 ★ 圧倒的な、自分自身の存在・ありかた
によって、笑わせているんだろうな、と。
それは、こざかしい技術やテクニックを超越したもの。
そして、この笑いは、単なる天然キャラといったような
ものではなく、
 ★ 自らの存在・あり方そのものを笑いにする強い覚悟
があるからこそ出来るんだろうな、と思うように
なったんですよね。
彼の笑いは、計算によるものもあるでしょうが、それ以上に
計算だけでは生まれないような、笑いの神様がおりてきて
いるとしか思えないような笑いが、必ずといっていいほど
起きています
それは、出川さんが小手先のテクニックや技術で笑いを
徒労としているのではなく、全身全霊をかけて笑いという
ものに取り組みながら、人に笑いを届けると言うことに
身も心も預ける覚悟をしているからなのかも知れない。
翻って自分は、今の自分の「教育」という仕事に、出川さん
ほどに身も心も捧げて取り組んでいるだろうか。
心のどこかで、ええカッコしいの気持を持っていないだろうか。
受講者の成長のためなら、どんなにみっともない姿であっても
さらけ出していこうとしているだろうか。
猛獣から命からがら逃げ出し、カメラの前でぐしゃぐしゃの
顔をして泣きながら、鼻水を垂らしている出川さんの顔を
見るたび、自分の仕事に対しての向かい合い方を、こうして
自問自答してしまうのであります。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  自分の仕事に対して、全身全霊をかけて取り組んでいるだろうか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
出川さんは、芸能人の方たちからも人気が高く、特に、
冠番組を持っている芸人さんたちの、出川さんに対しての
評価の高さは、つとに有名であります。
バラエティ番組やトーク番組でも、彼がいれば安心して
場を回せる、といって重宝する有名芸人さんが何人も
いるようですし、さんまさんや島田紳助さんも、出川さんを
「一流の芸人」と評しているのだとか。
実際、冠番組は持っていないのに、彼をテレビで見ない日は
無いのではないか、というくらい、たくさんの番組に出ています。
確かに、視聴率が取れる芸人さんではないかも知れません。
でも、面白い番組を作る、という点において、彼はなくては
ならない存在であり、番組を作っているたくさんの人たちから
求められている存在であることは間違いありません。
つまり、出川さんは、プロを納得させる、プロの仕事をすることが
出来ている、といえるんじゃないかと思うんですよね。
そんな仕事ぶりをしながら、20年間、淘汰の激しいテレビの
世界で、生き残るだけでなく、第一線で活躍する出川さん。
彼の生き方は、末永く第一線で活躍したいと考えている
ビジネスパーソンの方たちにとって、見習うべき点が大いに
あると、私は思えてならないのです。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110726
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 8月27日のライブセミナーはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsemlive/?sid=3t
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
子供はいないが気持ちはわかる。
私も同じことやって同じ汁吹くわ。
72 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 21:38:52.89 ID:M564EZuA
 今日スーパーにて。
 小さな女の子がお使いに来たらしく、店員にメモを渡して
 買い物していたんだけど、その後ろをずっとパパらしき
 男性が陰からコソコソ見守ってた。
 豆腐とバナナを無事買って、
 店員「お使いなの?えらいね~!!」
 女の子「うん! パパとね~やくそくしたの!
     パパのためにがんばるー!!」
 という会話を聞いた瞬間、トイレットペーパーの山に
 隠れてたパパの、顔の穴全部からブワッと汁吹いた。
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
4月14日より、全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup