仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 10 view

はやぶさプロジェクト、もうひとりの重要なメンバー

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
10月30日に
「人の心を動かす文章の作り方 メルマガ事例編」
を開催いたします。
ご興味ある方はこちらからどうぞ
 → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
さて今回は、今再ブームとなっている「はやぶさプロジェクト」の
あまり知られていないお話しをご紹介したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● はやぶさプロジェクト、もうひとりの重要なメンバー
─────
2010年6月13日、小惑星イトカワから採取したサンプルを
持ち帰えるという、世界初の偉業を成し遂げた「はやぶさ」。
この名前を見ただけで、当時の感動を呼び起こされる人も
少なくないでしょう。
帰還後には、テレビで様々なドキュメンタリーが作られ、
今年から来年にかけては、はやぶさ帰還をテーマにした
映画が、3本も制作されるとのこと。
未だはやぶさブームは衰えず、といったところでありましょうか。
私はまだ、先日公開された映画は見ていないのですが、
ドキュメンタリーの方は、何本か見ているんです。
その中で、個人的には非常におもしろい視点で作られた
作品として興味を持ったのが「おかえりなさい はやぶさ」
というドキュメンタリーでした。
銀河鉄道999のメーテル役で有名な池田昌子さんがナレーションを
している、ということで飛びついたのですが、内容の方も、
いままでのニュースなどではあまり焦点が当たらなかった
プロジェクトメンバーの方たちを取り上げるなど、非常に
見応えのあるものに仕上がっていました。
今回のプロジェクトは、JAXAがメインで行っていた
ものですが、もちろん、関わっていたのは彼らだけでは
ありません。
大学や研究所、観測所など、宇宙科学の専門家たちをも
巻き込んだ、大きなプロジェクトになっていたんですよね。
その中で、私の目から見ると、きわめてユニークなプロジェクト
メンバーがひとりいました。
その方は、元大手商社に勤めているサラリーマンで、
池下章裕さんという方。
私は不勉強のせいで、このドキュメンタリーを見て
初めて知ったのですが、皆さんはご存じでしたでしょうか。
マスコミには、それほど大きく名前を取り上げられなかった、
この池下さんという人物。
しかし、ドキュメンタリー内では、JAXAのメンバーの方たちが、
こぞってこの人の名前を挙げ
「この人がいなかったら、はやぶさプロジェクトは失敗していた」
と、口を揃えていうんですよ。
さて、いったいこの池下章裕さんとは,どんな人物なのでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● 皆の考えと気持ちをひとつにまとめる重要なツール
─────
じつは、この池下章裕さんは、CGグラフィックデザイナー。
会社に勤めながら、趣味で宇宙関連のグラフィックを作って
ネットで公開していたそうです。
そのグラフィックの緻密さと正確さが、JAXAの目にとまり
正式に依頼されたのが独立のきっかけ。
以来、はやぶさプロジェクトの発足時から、はやぶさのグラフィックを
ずっと描き続けてきた人なんですよね。
だから、この方の名前は知らなくとも、この人の作品は、
ほとんどの方が目にしていることと思います。
よくニュースなどで取り上げられた、宇宙空間を走行したり、
イトカワにタッチダウンするはやぶさのイラスト、あれが
池下さんの描いた作品なのです。
緻密で正確、なおかつ息をのむような美しいグラフィックは、
池下さんのサイトでも見ることが出来ます。
 → http://goo.gl/info/AgP7V
しかし、いくら緻密で正確だ、といっても、しょせんは
ただのイラストでしかありません。
別に、探査機に採用されるような革新的な技術を持っていた
訳でもありませんし、宇宙科学についての、飛び抜けた
知識や情報をもっている人でもないわけです。
であるにもかかわらず、なぜ、はやぶさプロジェクトの
重要メンバーたちは、池下さんがいないとプロジェクトは
失敗した、とまでいうのでしょうか。
実は、先にも書きましたが、このプロジェクトは、JAXAの
メンバーだけではなく、大学や研究機関など、多種多様な
人たちが関わっています。
しかも、このプロジェクトは国家事業ですから、予算を獲得
するにも、役人たちを説得・納得させなければなりません。
また、今回のチャレンジは、世界初という貴重なもの。
しかし、世界初であるが故に、だれもが見たことも聞いた
こともないものであり、一般人には全くイメージがつかない
ことなんですよね。
さらに、プロジェクトそのものは、地球から遙か離れた
場所で行われるもの。
当然、人間の肉眼では確認することが出来ないわけで、
寄せられる情報は、数億キロ離れたところにいるはやぶさ
からの、わずかな信号のみ。
それだけのわずかな情報で、いったいその場で何が起きているのか、
たくさんの人に理解してもらえるように伝えることなど、まず
不可能でしょう。
そこで、池下さんの登場となるわけです。
彼は、JAXAから提供された情報を元に、それを
 ★ だれの目から見ても明らかになるようなビジョン
に仕上げていくのです。
言葉だけでは、何十万もの単語を駆使しても伝わらないであろう
このプロジェクトの姿と今の状況を、一枚の絵という「ビジョン」
に仕上げることで、多くの人たちに伝わるメッセージとするのです。
この池下さんの作ったビジョンによって、たくさんのメンバーたちが、
このプロジェクトに対して、また、進行途中にある現状について、
しっかりとした共通認識を持つことが出来ました。
さらには、宇宙科学に明るくない役人や、一般の人たちに対しても、
このプロジェクトの意義や素晴らしさ、そして今はやぶさに
何が起きているのかを、知らしめることが出来たのです。
はやぶさプロジェクトに限らず、集団がひとつの目的に向かって
行動し、成果を出していくために一番重要なことは
 ★ プロジェクトの目的や現状を、全員がきちんと理解すること
であります。
しかしながら、実際の現場では、「顧客第一」といった抽象的な
単語や、「売上○億円」といった無味乾燥な数字を掲げただけで
プロジェクトが進んでいくケースが多々あります。
これで、全員の気持ちをひとつにして、プロジェクトを成功
させようと思っても、かなり無理があるのではないか、と
私は思うんですよね。
はやぶさプロジェクトが、一定の成功を収めたのは、
こうした抽象的な単語や、無味乾燥な数字だけでなく、
 ★ 人々の五感に直接訴えるようなビジョン作り
を、池下さんのグラフィックによって具体化することが出来た
からこそなのでしょう。
JAXAの主要メンバーたちが、口を揃えて池下さんが
いかに重要な役割を果たしたかを語る姿を見て、私も、
自分の仕事を、もっと五感に訴えるような形にしなければ、
と改めて思い知らされたのでありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 プロジェクトの目的と現状が、五感に訴えられるものになっているか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
このドキュメンタリーを見ていて、もうひとつ私が気づいたことが
あります。
それは、
 ★ 自分のビジョンを言葉以外のものに置き換えて表現する
ということでした。
特に、今回のように、イラストやグラフィックにする、というのは、
非常に有効ではないかと思ったんですよね。
言葉というものは、手軽に使えて便利な反面、非常に抽象的で
曖昧なものである、という側面もあります。
ですから、言葉だけでコミュニケーションを取っていると、
お互いの言葉の解釈が違うことで、共通認識が出来ずに、
問題になるケースが多々あります。
しかし、この言葉を、例えば絵に置き換えてみると、抽象的な
表現は一切許されなくなります。
言葉を、明確な形にしない限り、絵を描くことが出来ない
訳ですからね。
今回のプロジェクトでも、池下さんは、リアルで正確な
描写を行うに当たって、各プロジェクトメンバーから、
徹底的な情報収集を行ったそうです。
はやぶさの設計図はもちろん、はやぶさの各パーツが
いったいどんな意味を持ってそこにあるのか、ということや
この状況下ではやぶさは、どんな姿勢でいるのか、またはそれは
なぜなのか、といったことも、しっかりとリサーチしながら
グラフィックを仕上げていったそうです。
これは何を意味するのかというと、イラストを描いてもらう
プロジェクトメンバーも、自分の考えを、抽象的な言葉で
ごまかすことが出来なかった、ということになるわけです。
ですから、自然と自分の考えを具体的に表現せざるを
得なくなり、それをまた改めて映像として再認識することで、
伝えきれていなかったことや、自分自身の中でも曖昧だった
ことを理解することが出来たのだと思うのです。
私自身、言葉で仕事をしていることが多いものですから、
ついつい言葉ばかりに頼ってしまいがちになります。
その結果、曖昧なまま、抽象的なままで、伝えた気に
なっていたり、自分自身が分かった気になっていることも
少なくないのでしょう。
池下さんの、緻密で正確でありながらも、心踊る感動的な、
素晴らしいグラフィックを見ながら、私は、自分の仕事を
これほどまでに素晴らしく表現するためにどうしたらいいか、
頭を悩ませているのであります。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20111004
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
━━━━━
  ● セルフイメージを変えたい方へのセミナーのご紹介
─────
目標達成を行うためには、目標へ向けての努力が必要になるでしょう。
しかし、一生懸命努力をしているつもりでも、なかなか目標を達成
出来ない、という人も、少なくありません。
特に新しいステージに向かう目標を立てたとき、そこにたどり着けない
という人が多く出るようです。
それはなぜか。理由のひとつに、
 ■ その目標を目指すための、新しいセルフイメージになっていない
ということが挙げられます。
古いままのセルフイメージを持ちながら、新しいステージに
チャレンジしようとして、過大な努力や労力を払ったとしても、
悲しいことに、古い自分に引きずられてしまい、労多くして
こう少なし、となってしまうことが多々あるんですよね。
しかし、目指す目標にふさわしい、新しいセルフイメージを
インストールできると、努力や苦労といった、つらい思いを
することなく、前向きに、楽しく物事に取り組むことが出来る
様になり、結果として、非常に楽な気持ちで目標を達成する
ことが出来るようになる、というわけです。
しかし、セルフイメージを書き換える、と一言で言っても、
自分一人で行うにはなかなか難しいものがあります。
そこで、今回ご紹介するのは、そのセルフイメージを書き換える
ライブセミナーであります。
講師の山家正尚さんは、プロのスポーツ選手や経営者の方たち
のコーチとして活躍されている方で、私自身も、2005年から
足かけ6年間にわたって、コーチとしてお世話になっている方です。
また、このセミナーには、私自身も参加させて頂き、新しい
セルフイメージをインストールする大きなきっかけとなりました。
自分自身が経験し、これは本を読んだくらいでは実践は難しく、
ライブセミナーに行かないとなかなか難しいだろうと思いました
ので、今回この場でご紹介させて頂く運びとなりました。
ということで、夢や目標があり、それを実現するために
今の自分から変わろうとしている方は、是非このセミナーで
新たなセルフイメージをインストールして下さい。
なお、このメルマガをお読みの方に限りまして、参加費が
20,000円のところ、15,000円という読者割引を
して頂けることとなりました。
お申し込みの際は、紹介者の欄に「水野浩志のメルマガを見て」と
一言書いて下さいね。
ということで、セミナーの詳細はこちらです。
 → http://www.mentalfactory.jp/Seminner.html
 
 
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ここで言う「食わず嫌い」とは、とんねるずの番組で、
5つの食べ物を実際に食べて、そのリアクションで
ひとつだけある嫌いなものを当てる、というバラエティ。
でもこれは、食べる前から……
988 名前:可愛い奥様[sage]  投稿日:2011/09/29(木) 11:42:46.92 ID:zbtqEcMc0
 発言じゃないけど長瀬って食わず嫌いに出たときのメニューが
  ハンバーグ
  ステーキ
  カレーライス
  ミートソーススパ
  椎茸
 で、嫌いなものがやっぱり椎茸だったのがわろた
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup