仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 21 view

卵アレルギーになって見えてきたこと

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
10月30日に
「人の心を動かす文章の作り方 メルマガ事例編」
を開催いたします。
ご興味ある方はこちらからどうぞ
 → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
さて今回は、最近私の身に起きた切ない出来事から
見えてきたことについてお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 卵が食べられなくなりました……
─────
以前もちらっとこのメルマガの編集後記でお話ししたのですが、
この歳になって、卵アレルギーであることが判明しました。
きっかけは、知人から紹介してもらったお医者さんで
健康診断をしてもらったときのこと。
特に身体の異常を感じていたわけではありませんでしたが、
年齢も50に近づいてきておりますんで、見てもらえる機会が
あるなら見てもらった方が良いと言うことで、診断を受けた
んですね。
その病院は、ちょっと変わっておりまして、血液を採取し、
赤血球の形を見たり、毛細血管の形状を見たりして、
診断をするんですよ。
で、血液については、非常に良好であるけれども、毛細血管の
形状に、アレルギー体質の傾向が出ているので、一度専門機関で
血液検査をしてもらったらどうだろうか、という話になりました。
で、検査をしたところ、卵黄・卵白・サトウキビに、アレルギー
反応が出る、という検査結果が出てきてしまったんです。
いやあビックリしました。
今まで、卵なんか普通に食べていましたしね。
でも、食べたからと言って身体に異常が出た、なんてことは
なかったんで、そんな馬鹿な、と思ったんですよ。
でも、そういえば、16の時から足に湿疹が出来てしまい、以来30年
以上、治療してもすぐにぶり返し、ずっとかゆい思いをし続けていた
んですよね。
何度も治療を試みるんですが、ステロイド系の薬を塗っても、
非ステロイド系でよく効くと言われている民間薬などを
何度か試したりもしたんですが、多少症状は改善するものの、
すぐにまたぶり返してしまい、治ることがないんですよね。
で、もうこれは一生つきあっていくものなのかな、と思って
あきらめていたんです。
でもそれが、実は卵とサトウキビアレルギーが原因かもしれない、
ということに、47歳の今判明したのでありました。
ということで、医者からの厳命で「卵とサトウキビ系の砂糖は
当面摂取禁止」ということになり、以来、その命令を守る努力を
しているのであります。
とはいえ、サトウキビ系の砂糖については、外食すると
隠し味で砂糖が使われてしまうケースも多々あり、完全に
立つことが出来ないと言うことで、意識的に砂糖を使うこと
避けることしかできない状況。
だから、せめて卵だけでも、完全に断ち切ることにしようと
いうことで、6月22日から卵断ちをして、ようやく3ヶ月半が
経ちました。
しかし、卵断ちも結構厳しいんですよね。
まず、ラーメンなどは全滅。、ライものも駄目、マヨネーズ等
ドレッシングなどもかなりアウト。
ハンバーグ等練り物食品にも、ほとんど使われています。
コンビニのおにぎりなんかは大丈夫かと思ったんですが、
成分表を見てみると、半分近いアイテムに、卵が使われて
いるんですよね。
いやはや、世の中にこれだけ卵が使われているとは
思いませんでした。
ということで、食事に関してはかなり不自由をしており、
食べたいものも食べられず、悶々としているのであります……
 
 
━━━━━
  ● 卵アレルギーになって見えてきたこと
─────
ということで、外食も多い私としては、卵を取らずに食事が
出来るお店を探すことが必至でありますが、ありがたいことに、
最近は大手レストランなどのチェーン店では、アレルギー性物質
が使われているかの成分表示をしてくれているところが、結構
あるんですよね。
ということで、よく行く近所のお店について、ネットで調べて
見たのです。
しかし、その情報は、私にとって、非常に腹立たしくイライラ
させるものも少なくありませんでした。
何せ、チェーン展開をしているお店ですから、メニューの数が
半端なく多いんですよね。
で、この料理には何が使われているのか、ということが一品ごとに
事細かに書いてあるわけです。
それはそれで良いでしょう。そういう資料は確かに必要です。
しかし、卵アレルギーである私が一番知りたいことは、
その料理に卵が使われているかどうかではなく、
 ★ 卵が使われていない料理は何があるのか
ということなんですよね。
しかし、それについてきちんと明示してくれるようなサービスを
サイトなどで提供してくれている外食企業は、まだ少ないんですよ。
ある大手ハンバーガーチェーンでは、アレルギー性物質の項目が
ずらっと並んでいて、そこにチェックを入れると、抽出機能が
働いて、チェックした物質が使われているメニューが、一覧で
表示されます。
ということで、一旦そのアレルギー物質が含まれるリストを印刷し、
その後で、全メニューと照らし合わせ、卵が使われていないメニュー
をあぶり出していったんですよね。
もうね、これやってて、私、キレちゃったんですよ。
検索・抽出出来るなんて、本当に素晴らしい機能だと思うん
ですが、逆なんですよ、逆!
アレルギー物質を使ってないメニューを知りたいの! 俺は!
ちょっと想像すれば、そんなことくらい分かるモンだろうに。
何でもう少し気を利かせることが出来ないのかね。
そんな文句を脳内で言いながら、相手の立場に立って考える
ことが出来ない人がサービス業にもまだたくさんいることに
一抹の悲しみを覚えたのでありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    どうか卵が使われていないメニューを教えて下さい!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
とまあ、卵が使われていないメニューを洗い出して一息ついた
私は、卵が食べられないこっちの立場になって考えてくれよ、
というのも一方的だと反省し、今度は、このシステムを作った
相手の立場に立って考えてみました。
すると、先ほど私が提案した「チェックしたアレルギー物質が
使われていないメニューだけを表示する」というシステムを、
そう簡単に導入する訳にはいかないな、ということが分かったんです。
食べ物のアレルギーというのは、時に命を奪うほどのものであり、
商品を提供する側としては、慎重に慎重を重ねないといけないもの
なんですよね。
ハンバーガーというと、同じ工場での製造工程でも、間に挟む
パティなどに卵が使われておりますから、いくら他の卵が使われて
いないパティを選んだとしても、若干成分が混入してしまう可能性も
ないことではありません。
また、お店でパティを焼く鉄板なども、卵を使用している食材を
使っていますし、ヘラなどにも卵の成分が付着している可能性も
極めて高いでしょう。
こういったことから考えると、例え食材に卵を使っていないから
といって、安易に「このメニューだったら大丈夫ですよ」とは
言えないのではないか。
少なくとも、自分が作ったシステムで、アレルギーをもっている
人を安心させてしまった結果、大変なことになってしまったら、
それこそ責任など持ちきれない。
自分の提供したサービスで、誰かが死んでしまったら、自分も
まともな神経で生きていくことなど出来ないだろう。
そう思い始めたら、とてもじゃありませんが、卵を使っていない
メニューを、安易に表示するサービスを提供する気持ちになど
ならなくなってしまったんですね。
なるほど、きっとこのハンバーガーチェーンの人は、こんなことを
考えて、あえて使っているメニューの表示だけをするようにした
のかもしれないな。
そう思った私は、さっきまであれほど憤っていたにもかかわらず、
妙に納得をしてしまったのでありました。
……そして、ここまで考えたとき、また新たな疑問が。
あれ? 今、自分は、チェーン店側の立場に立って考えた
けれど、
「何かあったときに責任は負いきれないから」
という考え方って、結論から言えば、自己保身のことばかり
考えていて、結果的には相手の立場に立った考え方をして
いなかった、ってことになるらないか?
……いやあ、相手の立場に立って考えて考えるって、
言葉以上に難しいものなんですね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20111005
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
━━━━━
  ● セルフイメージを変えたい方へのセミナーのご紹介
─────
目標達成を行うためには、目標へ向けての努力が必要になるでしょう。
しかし、一生懸命努力をしているつもりでも、なかなか目標を達成
出来ない、という人も、少なくありません。
特に新しいステージに向かう目標を立てたとき、そこにたどり着けない
という人が多く出るようです。
それはなぜか。理由のひとつに、
 ■ その目標を目指すための、新しいセルフイメージになっていない
ということが挙げられます。
古いままのセルフイメージを持ちながら、新しいステージに
チャレンジしようとして、過大な努力や労力を払ったとしても、
悲しいことに、古い自分に引きずられてしまい、労多くして
こう少なし、となってしまうことが多々あるんですよね。
しかし、目指す目標にふさわしい、新しいセルフイメージを
インストールできると、努力や苦労といった、つらい思いを
することなく、前向きに、楽しく物事に取り組むことが出来る
様になり、結果として、非常に楽な気持ちで目標を達成する
ことが出来るようになる、というわけです。
しかし、セルフイメージを書き換える、と一言で言っても、
自分一人で行うにはなかなか難しいものがあります。
そこで、今回ご紹介するのは、そのセルフイメージを書き換える
ライブセミナーであります。
講師の山家正尚さんは、プロのスポーツ選手や経営者の方たち
のコーチとして活躍されている方で、私自身も、2005年から
足かけ6年間にわたって、コーチとしてお世話になっている方です。
また、このセミナーには、私自身も参加させて頂き、新しい
セルフイメージをインストールする大きなきっかけとなりました。
自分自身が経験し、これは本を読んだくらいでは実践は難しく、
ライブセミナーに行かないとなかなか難しいだろうと思いました
ので、今回この場でご紹介させて頂く運びとなりました。
ということで、夢や目標があり、それを実現するために
今の自分から変わろうとしている方は、是非このセミナーで
新たなセルフイメージをインストールして下さい。
なお、このメルマガをお読みの方に限りまして、参加費が
20,000円のところ、15,000円という読者割引を
して頂けることとなりました。
お申し込みの際は、紹介者の欄に「水野浩志のメルマガを見て」と
一言書いて下さいね。
ということで、セミナーの詳細はこちらです。
 → http://www.mentalfactory.jp/Seminner.html
 
 
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
これは私的に真実。
だまされたと思ってやってみて。
134 (名前は掃除されました) [sage]  2011/10/02(日) 04:07:24.47 ID:3vkynpBW
 >>132
 いやなことや恥ずかしかったことを思い出すたびに
 「あ~おもしろかった!」
 って言うと、それはもう終わったことだと脳が認識して
 気にならなくなるとかなんとか聞いたよ。
 負けんな。
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup