仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 20 view

人に影響を与えるメッセージの伝え方

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
11月6日に第3回となる「水野浩志メルマガ読者会」
を開催いたします。
第1部 ミニ講演
【さだまさしの「償い」から学ぶ、出来事の多面的解釈術】
第2部 参加者との対話
【参加者から頂いたお題で生トーク】
ご興味ある方は、是非いらしてくださいね。
詳細とお申し込みは、こちらからどうぞ
 → http://goo.gl/cpCPx
さて今回は、ある悪いことをした子供に対して、
父親が取った行動について考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 拾った1000円で豪遊するも……
─────
某掲示板でとっても素敵なお話を見つけました。
ちょっと長いので、要約してご紹介しましょう。
25年前のある日のこと。
当時7歳の子供だったAクンは道で1000円札を拾いました。
1週間で100円というお小遣いをもらっていたAクンでしたが、
同じ歳の周りの友達は、1日100円とか1週間で1000円ももらって
いました。
友達が、そのお小遣いで駄菓子屋で豪遊しているのを、いつも
指をくわえてみていたAクン。
そんな彼が、道で1000円札を拾ったのです。
幸か不幸か、拾った現場を見ていた人は誰もいません。
であれば、やることはひとつ。
Aクンは、拾った1000円札を握りしめて、駄菓子屋に
直行しました。
そして、今までやりたくても出来なかった、駄菓子屋での豪遊を
思う存分満喫したのでした。
その後、駄菓子屋で買ったチョコを自宅に持って帰り、
かじっていたところを、父親に見つかってしまいました。
「お前、そのチョコどこで買ってきた?どこでお金もらった?」
悪いことをしてしまった、という自覚のないAクンは
悪びれる様子もなく、
「拾った! 1000円札!」
と満面の笑顔で答えました。
次の瞬間、父親から、全力の往復ビンタを何発も食らって
しまい、そのショックで口も利けない状態のまま、クルマの
後部座先に放り込まれてしまいました。
そして、父親が向かった先は1キロほど離れた交番。
父親は、自分の財布から1000円札を出し、
「ウチの息子が泥棒をしてしまいました!
 本当に申し訳ありません!」
とお巡りさんに土下座父

ここに来て、ようやくとんでもない事をしてしまったと
気がつき、火が点いたように泣くAクン
父親は
「すいません! この馬鹿息子が! 
 私の教育が悪いばっかりに……
 私もこいつも牢屋に入れてください!」
とさらに頭をコンクリートになすりつけて土下座を続けました。
当時まだ若かったお巡りさんは
「まぁまぁお父さん、息子さんも反省されてるようだし」
と、苦笑いしながら言って、土下座する父親とAクンを
家に帰したのでありました。
 
 


━━━━━
  ● 人に影響を与えるメッセージの伝え方
─────
Aクンの父親が取った行動については、人によって色々と
思うところがあるでしょう。
しかし、ここでは、その行動の是非を論じることはやめ、
 ■ 人に影響を与えるメッセージとは何か
について考えてみましょう。
子育てや指導などの現場で、よく取りざたされるのは、
 「なんといったらいいのか?」
という
 ■ 話し方や言葉の問題
です。
確かに、ものの言い方ひとつで、伝わり方が変わってくる、
ということはあるでしょう。
しかしながら、相手に大きな影響を与える必要がある場合は、
 ★ 話し方や言葉だけで、伝えるべきことを伝えようとしない
ということが、とても重要になるでしょう。
今回の件で言えば、Aくんの父親が取った行動は、言葉で
拾った1000円をネコババしたことの悪さを諭した
訳ではありませんでした。
往復ビンタという体罰だけでなく、その場ですぐさま
交番に駆け込み、警官に土下座して謝る、という行動を
取りました。
また、さらには、悪いことをしたから息子を牢屋に入れてくれ
と申し出るだけでなく、自らもまた、牢屋にぶち込んで欲しいと
訴えた訳です。
もちろん、拾った1000円をネコババしたくらいで、
牢屋にぶち込まれることなどまずあり得ないでしょうが、
罪の意識なく悪いことをやってしまったAクンに対して、
この父親の行動は、大きな影響を与えました。
 拾ったお金を勝手に使うのは悪いことなのだ。
 そして、悪いことをしたら牢屋に入り、社会と
 断絶させられてしまうのだ。
父親が取ったこれらの行動は、Aクンに
「もう二度と悪いことはやらないようにしよう」
と決心させるには、充分すぎる影響を与えたのです。
物事をわかりやすく伝える、という場合は、話し方や
言葉を工夫することで向上するでしょう。
しかし、人に影響を与えるようなコミュニケーションが
必要なときは、
 ★ 本気さが伴った行動
がなければ、効果がないんですよね。
ですから、もしあなたに、大きな影響を与えるべき人が
いたのならば、自分が伝えたいことを言葉で語ろうと
することは、一旦脇に置き、
 ★ 自らの行動によって、伝えるべきことを伝える努力
に気持ちを向けてみてはいかがでしょうか。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 言葉ではなく、自らの行動を見せることで、伝えるべきことを伝えよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
しかし、言葉ではなく行動で伝えよ、といわれても、
どのような行動をしたらいいのか、ぴんと来ない人も
いらっしゃるかもしれません。
もちろん、何を伝える事かによって、具体的に取るべき
行動は変わりますから、一言で何をしたらいいとは言えません。
しかし、今回のエピソードからひとつ言えることがあるとすれば、
 ★ 自分自身がデメリットを負う行動ですら、ためらわずに行う
ということでしょうか。
今回の父親の行動、子供の目から見れば、自分自身が大変なことを
してしまったと反省するだけのインパクトはあるでしょう。
しかし大人目線で見たら、あまりに滑稽で馬鹿げた行動、
と言われても仕方がないかもしれません。
そしてその滑稽さは、Aくんの父親だってもちろんわかって
いたことでしょう。
もし彼がちょっとプライドが高かったり、周りの目を
気にするような人だったら、とてもじゃないけど、
恥ずかしくて、こんな行動を取る事など出来ません。
それでもなお、彼は、わざわざ車を富まして交番に行き、
お巡りさんにひたすら土下座をしながら、自分も一緒に
牢屋に入る、とまで言いました。
Aくん自身も、大人になった今、その時のことを振り返ると、
ここまで身を投げ打って自分に事の善し悪しを教えてくれた
父親のことを思い出して、とても感謝しているんですよね。
つい、相手に何か教える、ということをやろうとすると、
ええかっこしいの行動で、高い位置から相手を諭すような
行動をとってしまいたくなるもの。
しかし、相手に大切なことを伝える為なら、ときには
 ★ 地べたを這いずり回り、我が身を削るような行動
でも、ためらわずに行う勇気と覚悟が必要である、ということを
Aくんの父親の行動を見て、つくづく感じ入ったのでありました。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20111101
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 11月6日 第3回 水野浩志メルマガ読者会 開催!
 第1部 さだまさしの「償い」から学ぶ、出来事の多面的解釈術
 第2部 参加者から頂いたお題で生トーク
 お申し込みはこちら → http://goo.gl/cpCPx
  ※ 第4回は11月23日開催予定です
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
オンリーワンの真の意味を鋭く言い当てている(笑)。
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/10/31(月) 00:32:49.03 ID:AmX76E8j0
 良い子の諸君!
 ナンバーワンにならなくてもいい~というが、
 花屋の店先に並んでいる花は農場での出荷選別作業に勝ち残った
 エリートばかりだという事を忘れては駄目だからな
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup