仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 11 view

メルマガ読者会はもうやめることにしました

おはようございます!
水野です。
本編の前にご協力頂きたいことがあります。
先週金曜日の編集後記と、昨日のメルマガの冒頭でも書きましたが、
自分のビジネスを色々と見直していこうと考えております。
その一環で、このメルマガもリニューアルを計ろうと考えて
いるのですが、このメルマガをお読みくださっているあなた
にも、ご意見を伺いたく思っております。
ということで、良かったらアンケートにご協力ください。
※ すでにご協力頂いている方は、スルーして下さって
  結構です。ご協力ありがとうございました!
以下の質問に対して、該当するもの一つをクリックして
頂けるだけで結構です。
ご協力よろしくお願いします。
質問:このメルマガの購読を始めたきっかけはなんですか?
 1.タイトルに惹かれて
    → http://goo.gl/eriob
 2.知人やメルマガ・ブログなどで紹介されて
    → http://goo.gl/hxsud
 3.水野本人からの紹介で
    → http://goo.gl/zUIA5
 4.たまたま見つけて内容が面白かったから
    → http://goo.gl/bO1k1
 5.その他
    → http://goo.gl/dS02u
さて今回は、先日行われたメルマガ読者会を開催し、
その後考えたと決断したことについてお話したいと
思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 4人が大いに盛り上がって語り合いつつも……
─────
週末のメルマガでもお騒がせいたしましたが、なかなか人が
集まらない、といっておりましたメルマガ読者会ですが、
最終的に、3名の方にご参加頂き、私含めて4名という
実にこじんまりとした形で開催する事となりました。
私としては、最少人数1名で開催したことが1回、2名で
開催したことが3回、過去の経験の中でありますので、
3人というのは、まだまだありがたい人数であります。
今回ご参加頂いた方たちは、3者3様で、経歴や仕事も
全く違う人たち。
1人目は、組織に勤められている方。
2人目は、独立して間もない方。
3人目は、これから社会に出る学生の方。
果たして、こんなバラバラな状況の中で、皆さんに役立つ
お話が出来るのか、と心配していました。
ところが、ふたを開けてみると、そんなことは全くの杞憂。
では、私の話が響いたのか、というと、実はそういう訳ではなく、
なんというか、皆さん勝手に話し合うような、そんな流れに
なっていってしまったんですね。
自分の悩みを、別の参加者に相談したり、過去の経験を
全員に聞いたりと行った形で、非常に自発的な意見交換を
されていたんですよね。
その結果、2時間45分という時間は、あっという間に
過ぎてしまい、さらに懇親会に全員でなだれ込んでからも、
話はいっこうに尽きず、まじめな話から馬鹿話までふくめ、
4時間も語らい続けて帰路についたのでありました。
実に楽しく、そして有意義な7時間を過ごして、ご機嫌で
帰宅した私でありましたが、その気持ちよさと裏腹に、
大きな悩みが生まれてきてしまったのです。
その件について、月曜日一日考え続け、じっくり検討した結果、
 ■ 読者会は今後開催しない
ことを決めたのであります。
 
 


━━━━━
  ● メルマガ読者会はもうやめることにしました
─────
元々、この読者会は、
「メルマガの生トーク版」
というコンセプトで、読者の課題や悩みをその場でもらい、
水野が生で答える、という形で行うつもりでした。
なぜこの形態にしたのか。
その理由は、参加者は受け身の人が多いだろう
というもの。
自分で言うのも口はばったいですが、読者会に参加しようと
いう人は、多分、このメルマガを読んで、水野の話を直に
聞いてみたい、と思ったからこそ参加されるのだろう。
であるなら、参加者同士で交流するというのは、望んでいない
だろうし、おそらく私の話を受け身で聞いているだけという形を
取った方が、参加しやすいのではないか。
そう思っていたんですよね。
で、周りの友人に聞いても、きっとそういう受け身の人たち
の方が多いと思うよ、という意見が多かったんです。
だったら、受け身の人が参加したくなるような、水野が
メインで話をするという形態を取った方がいいだろう、
と思った訳です。
しかしながら、過去3回やってみた結果は、この予想を
完全にひっくり返されるものでありました。
1回目や2回目の方たちからも、満足は頂いている
様なコメントは頂くものの、
「他の参加者からの意見や考えも聞きたかった」
という希望をされる方が多かったんですよね。
私は、それはあくまで、たまたま前向きで自分の人生を
自分で変えていこうという気概を持った人が来ていた
だけで、多くの人はそうではないのだから、と思って
いました。
しかし、そういう人たちばかりが集まる事例が
最初から立て続けに3回起きた、ということは
どうやら、私が想定している読者会のイメージと
この集まりに参加したがっている人たちが持っている
リクエストとの間に、大きな差が生まれているということ。
であるならば、参加したいと考えている人たちのニーズと
ずれたことをやり続けている訳にはいかない、と思い、
読者会の開催を中止することとしたのであります。
まあ、こうして結果だけを書き記すとこだけ見れば
たいした話ではないのですが、やはり、思惑通りに
行かないことに対して、方向転換をかけていくという
のは、精神的に結構来るんですよね。
自分なりには色々考えてやったつもりであっても、
現実は思い通りに行かない訳ですから。
でも、そんなときだからこそ、その現実をきちんと受けとめ、
ずれたところは直していかないと行けないんですよね。
だからこそ、見たくない現実ほど、きちんと見据える
ことが重要になる訳です。
ということで、今回は読者会は中止となってしまいましたが、
改めて、成長意識が高い人たち同士が集まって切磋琢磨しあう
集まりとしての「読者交流会」を開催する事にします。
こちらもうまくいくかどうかはまだわかりませんが、あきらめず、
現実をしっかり受けとめ、試行錯誤を続けていきたいと思って
います。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  ニーズがずれたことをやっていたと思ったら、潔く路線変更しよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
今回行った、対象者の路線変更を決断するにあたり、一番引っかかって
いるのは、
 ■ 参加する資格なんて無いんじゃないかと思っている人たちを
   切り捨ててしまうのではないか
ということでありました。
多分、奥ゆかしくて、なかなか一歩を踏み出せず、それでも
自分を何とかしたい、と思っている人も、このメルマガの読者
の中に、たくさんいらっしゃると思うんですよね。
今回、一見すると、今までより参加する敷居が高くなって
しまったようにも見え、見方によっては、そういった
奥ゆかしき人々を切り捨ててしまったかのように、
見られてしまうのではないか、ということを危惧して
いたんです。
しかし、悩みに悩んだすえ、私は、
 ★ 一歩を踏み出せない人に対して、手をさしのべることはやめる
と決断しました。
私は根っから癒し系の人でもないですし、セラピスト的な性格でも
ありません。
そういう人間が、手をさしのべるようなことをやろうとすると、
ものすごくエネルギーを使うんですよね。
餅は餅屋、という言葉もあるように、そういう仕事は、得意な
人がやった方がいいだろう、と思った訳です。
では、そういった一歩を踏み出せない人を切り捨てるのか、というと
決してそんなことはありません。
手をさしのべるのではなく、
 ★ 踏み出した先にある世界の面白さ
と、
 ★ 具体的に一歩を踏み出す方法
を伝える事に、全力を注ぐことと決めたのです。
手を引っ張ったり、背中を押したり、といったような
ことはしないけれど、踏み出してきた人たちと手を
つないで、面白い世界を共に歩むことは、間口を広げて
やっていきたい、と思っているんですよね。
だから、例えば、読者交流会も、一歩を踏み出せない人たちに
対して、参加しやすい様な敷居の低い条件をあれこれ考えるより、
「あの会だったら、是非参加してみよう」
と決断したくなるほど、有意義で楽しい会を作って行くことに
エネルギーを注いで行きたいと思っています。
あと、もう一言だけ
「私に参加する資格など云々」
とか、
「私なんかのレベルでは云々」
といっている人に向けて言わせて頂きたい。
こんな、良くも悪くもヘビィでディープなメルマガを
継続して読んでいる人なら、成長意欲が普通の人より
高いことは間違いなく、参加資格は充分あると思いますよ。
だって、成長意欲がない人は、絶対にこのメルマガ読まない
でしょうからね。
ということで、改めまして、今後の読者交流会では、成長意識が
高い人たち同士が、毎回掲げるテーマに対して、自分の経験や
考えを披露しながら、切磋琢磨していきます。
この会は毎月2回開催する予定です。
対象者は、講師や人材育成担当の方たち向けの時と、
テーマだけ決めて、対象者の絞り込みはない時を
交互に行っていこうと考えています。
もし、興味のあるテーマがありましたら、是非参加
して下さいね。
なお、次回開催は23日。
今回のテーマは、
 ~参加者の成長を促す研修・セミナーカリキュラムを作ろう~
  対象者:研修講師・人材育成担当者
という形で行います。
参加者を成長させるクオリティの高いカリキュラムの企画と
構築について、皆さんと一緒に語り合いましょう!
ということで、ご興味ある方は、こちらよりお申し込みください。
 → http://goo.gl/g5TUS
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20111108
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 11月23日 第1回 水野浩志メルマガ読者交流会 開催!
  ~参加者の成長を促す研修・セミナーカリキュラムを作ろう~
   対象者:研修講師・人材育成担当者
  お申し込みはこちら → http://goo.gl/g5TUS
  ※ 12月の読者交流会は6日と21日に開催する予定です
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
この子、オレ好きだわぁ……
 昨日病院に行ったら、
 診察室から先生と子供の声が聞こえてきた。
 先生「食欲はありますか?」
 子供「おかず次第です」
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup