仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 44 view

お客様に喜ばれたいなら接客するな

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
語学、資格試験、運動、ブログやメルマガなど、自分自身の
夢や目標を叶えるために毎日継続して行きたいという新習慣を
身につけたい傾けに、
「行動改革ワークショップセミナー」
を開催致します。
よかれと思って取り組んでみても、なかなか続けられない、
という方、やりたいことや目指したいことがあるのに、
自分を成長させる一歩が踏み出せずにいる方、
このワークショップセミナーで、新たな一歩を踏み出し、
新しい自分を成長させる習慣を、ぜひ身につけて下さい。
詳しくはこちら(さらにわかりやすく内容を改訂しました)
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1169
 ※ 1万円の割引の締め切りまで、あと2日!
さて今回は、私がよく通うお店について
お話したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
 ● 私が店員さん目当てで行くお店
─────
仕事柄、外食が多いのですが、お店の接客が気に入って
特によく通うお店がふたつあります。
ひとつは、海浜幕張駅にある、焼き肉屋さん。
このお店については、以前メルマガでも取り上げた
ことがあります。
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1170
もう1店舗は、事務所から車で15分ほどの、
スープカレーのお店。
美味しいと評判の人気店ではあるのですが、交通の便が
少々悪く、しかも、一品一品丁重に作られるせいか、
かなり待たされるんですよね。
ですので、いつもそのお店に行く時は、事務所を出てから
帰ってくるまで、2時間以上かかるんです。
それでも、最低でも月に2回は通っている理由は、美味しさも
もちろんなのですが、先に挙げた店員さんの接客が素晴らしい
からなんですよね。
こちらのお店のオーナーは、私のメンターの一人でもある、
福島正伸先生の学びも受けているらしく、スタッフの皆さん
みんな貢献意識も高いんですよね。
その中でも、私の一番のお気に入りが、いつもニット帽を
かぶって働いている女性なんです。
いつも笑顔で、元気で明るく、人なつっこい雰囲気で、
それはもう楽しそうに仕事をしているんですよね。
私も仕事では、人に元気を与える立場でありますが、
その私ですら、その女性の活き活きと働く姿を
見ていると、
「オレももっと頑張ろう!!」
と思って、元気になってしまうような、そんな人なんです。
 
 


━━━━━
 ● お客様に喜ばれたいなら接客するな
─────
とはいえ、明るく元気に働く店員さんは、他のお店でも
何店かみかけます。
しかし、それでも特にこの女性店員さんに惹かれるのは
 ★ きちんと【私】に関心を向けてくれている
という事が分かるからです。
このお店は、開店前から行列が出来るお店なので、
到着順に予約帳に名前を書くんですよね。
で、開店時間になると、「水野様~!」と呼び出されて
お店に入るんですが、私がまだ通い始めて2,3回位には、
すでに私の顔と名前を覚えてくれたみたいで、予約帳を
見て、待っている人をパッと見渡し、私と目が合うと、
「あ、水野様! お待たせしました!」
といった感じで、お店に通してくれるようになったんです。
さらに、相当辛口ばかり頼むのも察してくれて、特別の
辛さのオーダーを提案してくれたり、タマゴアレルギー
であることもすぐに覚えてくれて、注文の時は、
「卵抜きですよね♪」
と確認してくれたり、毎月出てくる限定メニューについても、
「今回のメニュー、卵使ってませんから」
と、あらかじめ教えてくれたり。
とまあ、こんな感じで、常に【私】のことに関心を持ち、
喜んで頂こう、という気持ちが、いつも溢れているんですよ。
だから、少々交通が不便であっても、結構待たされてしまっても、
折に触れて通いたくなってしまうんですよね。
……と、こんな書き方をすると
「『【私】に関心向けてくれている』だなんて、自意識過剰だ!」
と突っ込まれてしまうかもしれませんが、実はここが一番
接客業において重要な所だと思うんです。
世の中にはお客様相手の商売がたくさんあります。
そこで働く人たちの多くは、きっとお客様を
満足させよう、という気持ちを持っていることと
思います。
しかし、残念なことに、その気持ちが、店員さんの
行動として表れているケースは非常に少ないんですよね。
また、喜ばせようという行動を取っている店員さんの中にも
本当に嬉しい接客をしてくれる、と思える人は、ほとんど
いないといっても良いかもしれません。
同じようにお客様に喜んで頂きたいと思っていながら、
喜ばれる店員さんとそうでない人とに別れてしまう、
その違いはいったい何なのか。
客の立場からいってしまえば、
 ★ 自分のことを『お客様』という十把一絡げの存在とみるか、
   それとも、【私】という個の人格を見つめてくれているか
この、どちらの視点を持っているかによって、喜ばれるのか、
そうでないのかが別れてくるんですよね。
いくらお客様のことを喜ばせようと思っていても、その店員さんが
一人ひとりの人たちを【お客様】という十把一絡げの集合体で
見ている以上、きっと喜ばれるような【接客】は出来ないでしょう。
でも、今回ご紹介した女性店員さんは、おそらく、私のことを
単純にお客様として接しているのではなく、
 ★ お客様という立場にいる、水野という個人の人格
と接してくれているんでしょうね。
だからこそ、【客】という立場ではなく【私】に関心を持って
もらえていることに、私は喜びを感じ、心地良く思うのです。
私の友人も、あるときこんなことを言っていました。
 そもそも論として、お客様、という言葉がきらいです。
 お客様には、一人一人大切な名前がついております。
まさにおっしゃるとおり。
だからこそ、お客様に喜んで頂くためには【接客】をしては
いけません。
お客様はあくまでもその人の立場に過ぎず、立場は人では
ありません。
だから、お客様に満足して欲しい、と本気で思うのであれば、
 ★ 向かいあうべきは立場ではなく人そのものである、
という、当たり前のことを、もう一度認識し直しておきましょう。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 お客様という立場ではなく、人そのものに接することで、喜んで頂こう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
と、そんな訳で、先日も元気をもらいにそのお店に行ったのですが、
食事が終わってレジをしているときに、
「あの、水野さん……私、個のお店、今月で卒業するんです」
という、衝撃の一言が。
なんでも、今度は独立して、ご自分でお店を持とうと
考えているのだとか。
このお店で会えなくなってしまうのは、とっても残念では
ありますが、でも彼女にとって、この仕事は天職だと思い
ますので、新しいお店もきっと成功することでしょう。
という事で、2月いっぱいは、出来るだけこのスープカレーの
お店に通おうと心に誓いつつ、彼女の魅力をお伝えしたく、
このメルマガを書かせて頂きました。
新しくお店が開店したら、もちろん応援しますからね。
頑張って下さい!!
※ 補記
ちなみに、スープカレーのお店は「奥芝商店」といいます。
ネットで検索すればすぐ分かりますので、八王子周辺の方は、
時間を取って訪問して下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1171
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● ライブセミナーのご案内
■ 2012年 3月 3日 行動改革ワークショップセミナー in 博多
  → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1172
  ※ 1万円の早期割引は2月24日まで!
■ 2012年 4月20日 メルマガ読者勉強会 in 大阪
■ 2012年 4月21日 初めてのセミナー入門in 大阪
※ いずれも、現在告知準備中です。
  今しばらくお待ちくださいませ。
┌────
● 各種教材
■【1分間自己アピール講座 DVD教材】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1173
■【人の心を動かす文章の作り方 メールセミナー】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1174
 
■【高品質セミナー作成講座 DVD教材】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1175
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
HDMI端子とはよく間違えるなぁ……
31 名刺は切らしておりまして
  2012/02/20(月) 19:26:32.03 ID:yNHrBNqB
 U 上向きか?
 S 下向きか!
 B 馬鹿め、そこはLAN端子だ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup