仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 28 view

短期間で他人から信頼を獲得するには?

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
5月20日に開催されるセミナーですが、
申込みの締め切り期限がいよいよ明日に迫ってきました。
 ・ 自分の経験や知識を、セミナーや研修で伝えて行きたい
 ・ 講師として、人を育てる仕事に携わりたい
と考えていながらも、具体的な一歩を踏み出せずにいる方は、
このセミナーに参加して、
 ★ 今後自分が歩む講師デビューまでのステップを確認
し、その上で
 ★ 講師になる為に明日から踏み出す具体的な一歩を決める
ことに、是非取り組んで下さいね。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2109
 ※ 申込締め切りは5月18日まで。残席8席です!
 
 
━━━━━
  ● 講師の仕事は大変だ……
─────
私のメイン業務のひとつに、研修講師というものがあります。
この仕事は、冷静に考えると、めちゃくちゃ難しい仕事
なんですよね。
なにせ、今まで一度も会ったことがない人に対して、
1日かそこらで、成長や変化を促さなければいけない
わけですから。
これが公開セミナーならば、事前にある程度私のことを
知って下さっているわけですから、少なくとも参加費を
払っていいと思えるくらいには、信頼してくださって
いるわけです。
しかし、企業研修となると、私の存在など、いままで
全く知らなかった、という方たちが相手となることが
ほとんどなのです。
受講者の立場に立って考えれば、今まで見たことも
あったことも無い人間が、先生という立場で、
えらそうに自分の目の前に現れるわけです。
そして、自分たちに対して、変化や成長の働きかけを
してくるわけです。
私だったら、よほど信頼している人で無い限りは、
「余計な干渉はやめろ!」
といって、拒絶してしまいますよ。
そして実際、私のような受講生は少なくなく、彼らが
前向きに受講してくれるようになるため、講師の私は
色々と手を尽くすんですよね。
しかし、わずか数時間で、
「あなたの話を受け入れ、成長します!」
と思ってもらえるほどの信頼を、果たして築くことが
出来るのでしょうか?
私は、その答えを、つい最近まで見いだすことが出来ませんでした。
しかし、あるとき、ひとつの答えを手に入れました。
その答えは、あまりにもあっけないものであるにも関わらず、
しかし極めて重要であり、なおかつ、多くの人が、それに
気付かず、実践していないものだったのであります。
 
 


━━━━━
  ● 短期間で他人から信頼を獲得するには?
─────
研修などで、どうやったら他人から信頼を獲得できるか?
ということについて考えてもらいます。
よく出てくる答えは、
 ・約束を守る
 ・時間を守る
といった事柄が出てきます。
確かに、非常に重要なことではありますが、短期間で
信頼を獲得するためには、これだけでは難しい。
そこで、私がさらに心がけていたのは、
 ・相手が喜ぶ価値を、先に提供する
という事でした。
これは、短期間で信頼関係を結ぶには、非常に効果的で
ありました。
研修などでも、出来るだけ、相手が受け取って喜びそうな
価値ある話を伝えていくことで、私の話に耳を傾けてくれる
受講生も増えてきました。
しかし、やはり中には疑わしい気持を持つ人もいて、
しばらく警戒の姿勢を崩さない、という人もまだまだ
たくさんいらっしゃったんですよね。
ですから私は、
 ■ いかに早い段階で、相手に受け取ってもらえるだけの価値を
   いかにたくさん提供出来るか
という事に、エネルギーを注ぎながら、自分の提供出来る価値を
増やし、そしてそれを伝える方法に、磨き込みをかけていきました。
しかし、あるレベルまで行くと、頭打ち状態となりました。
受講生の信頼が獲得できた、という手応えを得るのにも、
それなりの時間がかかってしまっていましたし、最後まで
信頼をしてもらえないまま別れてしまった受講生も、
実際にはいらっしゃったのです。
そんなとき、私のメンターである福島正伸先生から頂いた
 「人と会うときは、会う前から好きになると決めておく」
という言葉で、目が覚める思いをし、以来、それを心がける
ことで、研修の成果が、段違いでよくなったのです。
その時の話はこちらに書きましたのでご覧下さい。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2110
で、この「好きになる」とはどういうことかを考えるに、
一言で言えば、
 ★ 相手のことを信頼する
という事と同じだろう、と。
つまり、短期間で信頼を獲得するためには、時間や約束を
守る前に、喜ばれる価値を提供する前に、
 ★ まず真っ先に、相手を信頼する
ことが重要だったんだ、と気付いた訳なんです。
 相手を信頼しなければ、相手に信頼されない。
 自分を信頼してくれる人にしか、人は信頼を寄せない
書いてしまえば、実に当たり前なんですが、しかし
今までたくさんの人たちに、信頼を獲得するためには
どうしたらいいか? と質問をしてきて、こう答えた
人には、巡り会ってきませんでした。
そして、私自身も、この、あっけないほど簡単な答えに
気付くことが出来ていませんでした。
あなたは、いかがでしたか?
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  短期間で信頼を獲得したければ、真っ先に相手を信頼しよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
今日の話は、人によっては
「何を当たり前なことを言っているんだ」
と一蹴されてしまうかもしれません。
確かに、当たり前すぎるほど当たり前の話。
しかし、これを本当に実践できるかというと、なかなか
出来ないんじゃないかと思うんです。
普通、人を信頼するときは、ある程度の信頼できる条件を
満たしているかを確認してからじゃないと、出来ませんよね。
そういう思考習慣が身についている人に、
「真っ先に相手を信頼して下さい」
といっても、実際は、そう簡単に信頼などできないんです。
私自身も、信頼しなければ信頼されない、ということは
知ってはいました。
しかし、実際に人を信頼し、信頼を獲得する場においては、
真っ先に、信頼することなど出来ず、いかに早く、信頼される
用にするか、という事と併せて、いかに相手のことを信頼できる
条件を見つけ出すか、という事にエネルギーを注ぐことばかり
していましたから。
でも、本当に短期間で信頼関係を結ぶためには、
まず最初から、
 ★ 相手を信頼する
と決めておく必要があるわけです。
これは、相当の覚悟が要りました。
そして、相当の意識を持って望む必要がありました。
本当に、言葉で言うのと、実際にやってみるのと、
これほど大きな違いがあると思いしらされたのは、
久しぶりだ、と感じましたからね。
しかし、覚悟をもって相手を信頼してみたら、本当に
反応が変わった、という経験をして、やはりこれは
人間と関わっていく上に置いて、一番重要で欠くべからざる
ものだと実感したのでありました。
真っ先に人を信頼する、というのは、本当に勇気が要りますし、
覚悟が要ります。
でも、考えて見れば、「真っ先に信じる」というのは、
心がまえのことですから、エイッて自分で決めてしまえば
いいだけのこと。
それで、その後の人間関係が劇的に変化するのであれば、
チャレンジする価値は大いにあると思います。
私自身が、その変化を経験し、恩恵を受けているので、
ぜひ、皆さんもチャレンジしてみて下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2111
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● ライブセミナーのご案内
■ 2012年 5月20日 初めてのセミナー入門 in 東京
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2112
┌────
● 各種教材
■【1分間自己アピール講座 DVD教材】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2113
■【人の心を動かす文章の作り方 メールセミナー】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2114
 
■【高品質セミナー作成講座 DVD教材】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2115
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
この人の職業は、いったい何なのだろう?
369 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]  投稿日:2012/05/16(水) 00:26:51.32 ID:qLxm2mbm
 「ウインカーなんか出したら、動きを読まれちゃうじゃないですか」
 
 と真顔で言われて絶句したことがある。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup