仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 21 view

安定を求めすぎると不安定になる

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
10月7日に、講師の方たち向けに
【選ばれ、リピートされる研修カリキュラム構築セミナー】
が開催されます。
もしあなたが、講師業を行っていて、今後の研修カリキュラムを
ブラッシュアップして、成果を産み出したいとお考えならば、
是非こちらをご覧下さい。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3548
 
 
━━━━━
  ● なぜ,大切なことを忘れてしまうのか?
─────
昨日のメルマガで、知人の川谷さんから受けた
相談の件についてお話ししました。
 【事業計画書を作るときに気をつけること】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3549
内容をかいつまんで説明しますと、あるフランチャイズ企業で
働く川谷さん(仮名)が、そのフランチャイズのオーナーとして
独立起業する、という事で話を聞いて欲しいと言うこととなりまして。
で、事業計画を見せてもらったんですが、売上や利益の予測は
立てていたものの、肝心の
「お客様にどう喜ばれ、貢献するか」
という点について、全く考えていなかった、という事が判明。
フランチャイズと言うことで、商品やサービス、また運営の
マニュアルなどは、すでに存在はするかもしれないけれど、
一番肝心な事をきちんと考えておかなければ、独立しても
上手くいかないだろう、という事をお話ししました。
川谷さんは、確かに成功しているオーナーさんたちは、
皆その点を一番大切にしていると話していたのに、自分は
そのことをすっかり忘れてしまっていた、と反省したので
ありました。
と言うところまでが昨日のお話でしたが、川谷さんは、
続いて、こんな疑問を口にしました。
「しかし、会社に勤めていたときには、成功するオーナーさんの
 考え方など、たくさん聞いていたにも関わらず、なんで自分が
 独立しようとしたときには、こんなに大切なことを忘れて
 しまうんでしょうね?」
踏む、と私は頷きながら、こんな話をし始めました。
「なるほど、確かにそうですよね。
 でも、それにはそうなってしまう理由があるんですよ……」
 
 


━━━━━
  ● 安定を求めすぎると不安定になる
─────
「ちなみに、川谷さんは、ご家族がいらっしゃいますよね」
「ええ、妻と、小学生と幼稚園の子供がいます」
「だとすると、今までの安定した生活を捨てるのは、
 恐ろしくはないですか?」
「もちろんです。ですから、独立しても、今までのように
 安定した生活が出来るように、あれだけ綿密な事業計画を
 作ったんですよ。
 まあ、大切なことが抜けていましたが」
「そうでしたね。でも実は、川谷さんのようなサラリーマンの方が、
 独立した場合、『安定したい』という強い気持があるがゆえに、
 失敗してしまう人って、結構多いと私は思っているんです」
「どういうことですか?」
「人間は、感情的になると、冷静な判断が出来なくなりますよね。
 特に、恐怖の感情というものは、その最たるものだと私は
 思うんですよ」
首をかしげながら私を見つめる川谷さん。
まだ何を言わんとしているか解らないようです。
私は話を続けました。
「毎月、安定して決まった収入がある人にとって、確約された
 収入がなくなる、というのは、大きな恐怖でしょうね」
「もちろん恐ろしいです。だから私は、独立しても、
 今の生活を維持し、安定した収入を得るためには
 どうしたら良いかと一生懸命考えたんです」
「そうですよね。しかし、結果的には、ビジネスにおいて
 一番 大切なことをないがしろにしてしまった」
「……」
「実は、川谷さんに限らず、独立して安定を失う人の多くの人は、
 そうなってしまう。その理由の大きな1つが、この恐怖心により
 生まれてしまう【自己保身】の考えなんですよね。
 もちろん、自分を守ることは悪いことではありません。
 むしろ必要な考え方でしょう。
 しかし、恐怖の感情に襲われてしまうと、冷静な判断が
 出来なくなって、周りをないがしろにして、自分だけを
 守ろうとしてしまうことになってしまうケースも多いんです。
 お客様の視点が抜け落ちて、自分の収益ばかりを考えてしまった
 川谷さんの事業計画書など、まさにその現れだと思うんですが
 どう思います?」
「……たしかに、自分の収入が安定することばかり考えて、
 売上や利益のことばかり必死に考えていました。
 店舗を広げていくのも、自分の収入を増やしたいという
 ことしか頭にありませんでしたし……」
「そうですよね。でも、そんな気持ちで店舗を運営して、
 上手くいかなくて苦しんでいるオーナーさんを、川谷さんは
 たくさん見てきたはずです。
 逆に、成果をきちんと出しているオーナーさんは、
 大切なことをきちんと大切にして事業に取り組んでいる
 ことも、見てきましたよね。
 でも、恐怖心に襲われてしまうと、目先の自己保身に走って
 しまい、本当は解っていたにもかかわらず、大切なことを
 忘れてしまうんですよね。
 安定した収入を捨てて独立する、ということは、
 ★ 『安定したい』『お金を失いたくない』という恐怖を克服する
 という事が必要なのです。
 収益を獲得するためには、勇気を振り絞って投資をしなければ
 いけないときもあります。
 リスクを覚悟して、身を切るような思いで、お金を払うことも
 しばしばあります。
 その投資は、時には、思い通りに回収出来ない、ということは
 当たり前のように起きるのです。
 だからといって、そういうことをするのを避けて、安定に
 しがみつき、お金にしがみついていると、結果的にじり貧に
 なってしまう。
 そして、結果的に、一番なりたくない状況、つまり、
 『お金が無くて不安定』になってしまうんです。
 川谷さん、そうはなりたくないですよね?」
それはもちろん、と、川谷さんは大きく頷いたのでありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  安定を追い求めすぎると、不安定が恐怖になり、大切なことを見失う
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
「しかし水野さん、どうしたらその恐怖心を克服出来るんですか?」
「そうですね、まず前提条件として、
 ★ 安定する気持ちを手放し、不安定を受け入れる
 という心がまえが必要です。
 と言っても、積極的に不安定になる必要はありません。
 そうなったとしてもかまわない、と言う覚悟をしておく、
 という事なんです」
「でも、どうやったら不安定を受け入れられるように
 なるんですか?」
「収入の不安定さを受け入れる1つの考えとして、
 ★ 最低ラインの生活費をはっきりさせる
 という方法があります。
 今の生活レベルではなく、あらゆる支払を見直して、
 生活費の出費を抑えるだけ抑え、最低ギリギリ、
 これだけあれば、なんとか食べていける、という
 生活費を、きちんと洗い出しておくのです。
 その際は、手持ちの資産も、手放せるものは手放し、
 車など、維持費のかかるものも全て処分するつもりで
 計算する。
 最悪の場合、ここまで生活費を落とすことが可能、
 という金額を、まずはじき出して下さい。
 もちろん、今すぐ資産を処分して、その生活を始めろ
 という事ではありません。
 そのレベルまで落としても、生きて行ける、という
 加減をはっきりさせておく、という事です。
 恐怖というものは、先が見えないことで生まれるん
 ですよね。
 だから、一番ひどいけど、最低限生きては行ける、という
 状態をはっきりさせておくことで、
 「ここまで落ちてもなんとかなる!」
 ということがわかり、今より生活レベルが下がってしまう
 ことへの不安要素は無くなります。
 その分、お客様を喜ばせ、満足させることにエネルギーを
 注ぐことが出来るようになりますよね。
 私自身も、売上が無い状態で借金を背負うという、
 結構どん底の経験をしています。
 もちろん、あのときの生活に戻りたいとは全く思いませんが、
 最悪、あのときと同じ状況になっても、なんとかはい上がる
 ことは出来るという確信はあります。
 ですから、川谷さん以上に不安定な状況を受け入れる
 気持ちが出来ているので、多少売上や利益が不安定に
 なっても、さほど動じずに行動することが出来ます。
 私としては、収入が不安定になることを恐れるより、
 それに振り回されて、心が不安定になることの方が
 恐ろしいです。
 独立したら、長い期間、自分でビジネスを行っていく
 必要があります。
 その時に、一番大切なことは、
 ★ 多少のことでは動じない心がまえをいかに持つか
 ということだと、私は独立した後つくづく実感するんですよね
 そのためにも、川谷さんの場合は、まず『不安定を受け入れる』
 という覚悟をし、ヘタな自己保身に走らないように、 心揺れず、
 お客様に喜ばれるために何をすべきか、という事を真剣に考え、
 それに取り組むことを、心がまえとして持つ。
 これが、今一番必要なことだと思うんです」
「なるほど、確かに今まで、自分の生活レベルを維持する
 ことばかり考えて、それが出来なくなることの恐ろしさに
 振り回されていました。
 さっそく家に帰って、妻と相談しながら、目に見えない不安を
 明確にしてみますね。
 そしてなにより、ビジネスにおいて一番大切なことを大切に
 する気持ちになれるように、きちんと心定めしていきます!」
そう語る川谷さんの顔は、お会いしたときよりも、さらに
やる気がみなぎってきたように見えたのでありました。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3550
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● ライブセミナーのご案内
■ 2012年10月 7日 10:00-18:30
  選ばれ、リピートされる研修カリキュラム構築セミナー
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3551
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3552
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3553
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3554
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
好きの基準が明確な子だけど、将来は波乱の人生が
待ち受けてそうだなぁ……
17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
  :2012/09/12(水) 00:38:13.46 ID:JdB3jRpq0
 小2の時にバレンタインにチョコ貰った
 本命の手作りチョコをな
 多分マラソン大会で1位を取ったからだと思う
 嬉しかった
 本当に嬉しかった
 翌年そいつはその年に1位になった奴にチョコ渡してた

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup