仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 28 view

変わろうと思っていてもなかなか変われない人へ

おはようございます!
水野です。
本編の前に、お知らせを。
━━━━━
▼ どんな状況でも、めげない心の作り方
━━━━━
11月3日に、マンガ「あしたのジョー」を題材に、逆境に
負けない心の作り方をお話しします。
置かれた環境に左右されない、負けない心、折れない心は
どうやって作ればいいのか。
単なるモチベーションのコントロールテクニックではなく、
内から湧き出るエネルギーを生み出す源泉を、どう持つか、
という事をお伝えします。
詳しくはこちら
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4106
残席あと3席!
さて今日は、ちょっと前に起きていた自分自身が悩んでいる
ときに経験したことについてお話したいと思います。
タイトル通り、変わりたいのに変われなくて悩んでいる人は、
是非読んで下さいね。
では、まいりましょう! 
 
 


━━━━━
  ● 変わろうと思っていてもなかなか変われない人へ
─────
以前のメルマガにも独白シリーズとして書きましたが、
ついこの間まで、私は自分が感じる閉塞感で悩んでいました。
仕事の評価はいいのですが、なかなか広がっていかないこと、
そして、仕事そのものに対して、かなり無理をしていることへの
つらさを、ここ2~3年、ずっと感じていたんですね。
一応、それなりのどん底状態からはい上がってきた経験も
ありますし、毎年新たなチャレンジを決めて取り組んで
来たので、怠けて横ばい状態になっているという訳でもない。
しかし、さらに自分の仕事を広げていこうということになると
なぜかブレーキを踏んでしまい、やるべきことはわかっていても、
それに取り組む事が出来ないんです。
いったい、なぜそうなってしまうのか。
どうやら一番大きな問題は、自分自身のセルフイメージの
低さにあるのではないか、という事に気付いたのが、1年前
くらいでしょうか。
よし、ではセルフイメージを高めよう。
しかし、一体どうやってセルフイメージを高くすればいいのか、
という事については解りません。
考えつくことは、今まで以上に評価されるよう努力をしたり、
より難易度の高い仕事にチャレンジをする、という事。
それにはできる限り取り組んではきましたが、しかしそれで
自分のセルフイメージが高くなったとは思えませんでした。
どうやら、こういった、成果を産み出す行動だけでは、
自分は変われそうにない。
そう思った私は、今まであまり興味がなかったり、
今までうさんくさいと思っていた領域の人たちにも
積極的に会いに行くことを始めました。
心理系の人たちはもちろん、今までの自分だったら、絶対に
興味も関心も示さなかったであろう、スピリチュアル系の
世界も訪ね、とにかく、自分を変えることに役立ちそうな
人たちのところに出向いたんですよね。
しかし、私が期待していた結果は、どこに行っても手に
入りませんでした。
変わるためには、何でもするつもりでいたのに、
変わるきっかけが、手に入らなかったのです。
その理由は、当時は全く解りませんでした。
自分のマインドを変えたいのに、何をしたらいいか
全く解らなかったんです。
自分の内を見つめる、という事もやりました。
自分としては、ずいぶんそういうことをやって来た
自覚もありますし、自分に今、何が起きているのかも、
大体自覚も出来るようになっていると思っていました。
だから、そのアプローチでこられても、自分の何を
変えたらいいのか、全く解らなかったんですよね。
そこで、最後の頼みの綱として、友人の心屋仁之助さんの
セッションを受けてみようと思い立ったのであります。
で、結果として、自分を長年苦しめていたセルフイメージの
低さを克服することが出来たんですよね。
このとき、私は、改めてふたつのことの重要性を実感しました。
ひとつは、
 ★ 自らが決断しない限り、自分を変えることは出来ない
という事。
こんなことは知っているよ、という人もたくさんいるでしょう。
私だって、メルマガではこう言うことをしょっちゅう書いて
いましたから、自分でも充分解っているつもりでした。
しかし、今回一連の迷走を振り返ってみると、私は
 ■ 心は人が変えてくれるかもしれない
と、無意識のうちに思っていたんですよね。
それまでは、自分で出来る事はとにかくやってみたわけですが、
心の方は全然変わってくれないわけです。
だから、これはもう、自分でどうにか出来る領域ではないのだろう。
そう思って、精神世界系の人にまで会いに行ったわけですから。
だから、瞑想とか催眠療法とか、そういったものをやって、
「はい、目を開けて!」
と手を叩かれたら、いつの間にか心の変わった自分になれる。
そういうものを求めていたのだと思うんですよ。
しかし、実際はそんな都合のいい話などなく、結局、
自分の意志で決断し、自分を変えていくしかない、
という事に、改めて気付かされたんですよね。
しかし、もしそれが分かったとしても、多分決断できない人が
圧倒的に多いのではないでしょうか。
実際に、私自身も決断できませんでしたからね。
それはなぜか、という事が、今回解ったもうひとつのこと
なのですが、それは、
 ■ 自分を変える決断とは、捨てるべきものを決めることである
という事だったのです。
今まで私は、「決断とはやるべき事を決める」ものだと
思っていたんですよね
そして、やるべき事を決め、それによって自分を変えようと
していましたが、どれも上手くいきませんでした。
しかし今回、心屋さんとのセッションでいわれたことは、
「他人のことなんてどうでもいいと思え」
という、今までの自分ではあるまじき考え方でした。
なぜなら、私が常に心がけ、信条としていたのは
「人のお役に立ってこそ、自分が存在する価値がある」
という事でしたから。
 ★ 一番大事にしていることを捨てる事を決断する
というのは、非常に怖かったし、最初は拒絶もしました。
しかし、色々紐解いてみると、自分のセルフイメージが低い
一番の理由が、この考えに執着していることが原因だと
いうことに気がついたんですよね。
セルフイメージが低いから、他人に一生懸命貢献し、
そして喜ばれることで、セルフイメージの低さによる
不足感を満たすことをやり続ける。
これは、穴の空いたバケツに水をくみ続けるのと同じで、
いつまでも自分が満たされたい行為を続けるようなもの。
だからこそ、「他人のことなんてどうでもいい」と思い、
その執着を手放し、その執着がなくても、自分は人の役に
立てる人間である、という事を、自分自身が自覚しなければ
いけなかったんです。
しかし、セッションをやっている間は、ここまでの話は、
頭では分かったものの、心から納得することなど出来ません
でした。
だから、ものすごい抵抗と、葛藤に苦しみました。
でも、どうやらそれしか自分を変える方法は無い、と思い、
清水の舞台から飛び上がる(飛び降りるより上)思いで
「他人のことなどどうでもいい」と決断したんです。
自分の望む方向に向いている事ならば、比較的楽に
決断できるでしょう。
しかし、今回のように、それと全く逆に向かうように見える
事を決断するのは、なかなか出来ないと思います。
でも、決断とは、まさに「決めて断つ」という事ですから、
やるべき事より、断つべき事をしなければいけないんですよね。
そして、その断つべき事とは、自分が一番いいと思っていること、
一番正しいと思っていることに深い関係があることが多いようです。
ですから、もしあなたが、今の自分が変わらない、という事に
悩み苦しんでいるとしたら、
 ★ 正しさとはき違えた執着を断ち切る決断をする
覚悟をしてみるといいかもしれませんね。
※ 心屋さんは、現在「解決! ナイナイアンサー」
  という番組に、レギュラー出演しています。
 (日テレ系毎週火曜日21時から放送)」
  放送日にもよりますが、彼のセッションがリアルに見られ
  とても面白い番組になってきています。
  自分を変える、という事に興味ある方は、ぜひ見て下さい。
  また、心屋さんのサイトとブログはこちらです。
  ■心屋 公式サイト 
    http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4107
  ■心屋 公式ブログ
    http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4108
  普通の記事も勉強になりますが、番組の裏話や、放送内で
  語りきれなかった解説などもありますのでこちらも併せて
  お楽しみ下さいませ。
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup