仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 12 view

思い通りに人を育てられずにイライラしてしまう人へ

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
近々、また新しい教材をリリース致します。
今度は、セミナーを始めて開催したいという人向けに、
どうやったら初めてのセミナーを開催できるかについて
お話ししています。
リリースまで、今しばらくお待ち下さいね。
さて今日は、子育て注のお母さんと共に、部下や後輩が、
思い通りに育ってくれない、という悩みを抱えている
ビジネスパーソンにも、是非ご紹介したいお話であります。
では、まいりましょう! 
 
 
━━━━━
  ● イヤイヤ期の子供との時間を楽しむために
─────
いつもお世話になっている、友人でもある、講師仲間の
須子はるかさんが、facebookに、非常に面白い記事を
投稿されていました。
その内容が素晴らしかったので、全文引用でご紹介
しましょう。
以下、その内容です。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
【イヤイヤ期の子供との時間を楽しむために】
ほんっとーーーーに、何がそんなにイヤなのか?!
と不思議なほどすべてがイヤになるイヤイヤ期。
朝洋服着ることひとつとっても、絶対にすんなり
着ることがない。たまにはすんなり着てもよいような
ものだと思うが、やはり、ない。
が……この思い通りにならない生き物と知恵比べを
するのが大好きです~~!
だいたい選択肢を10個くらい持ってアプローチをかけると、
どこかでひっかかります。次女がイヤイヤになるときに備えて、
備忘録的に書き残しておきます。
01)パパとママとどっちにやってもらいたい?(人の選択)
02)AとBのズボン、どっちがいい?(モノの選択)
03)じゃあ、自分で選ぶ?(ゆだねる)
04)ママとどっちが早く着れるか競争しよう!(競争)
05)ズボンがさみしいって~(擬人化)
06)とりあえずごはん食べてから着ようか(順番替え)
07)かっこよく着るところ見せて!(おだて)
08)じゃあ、コレはりなちゃんに着せよう(あおり)
09)先にママに着せて!(逆転)
10)踊りながら(歌いながら)着れる?(挑戦)
このどれかでやる気になってくれなかった場合は……
まぁ仕方がないとあきらめてパジャマで登園したりします(笑)。
この「あきらめる」という選択肢を持つことも心の余裕に
つながるひとつのコツかもしれません。。。
まぁ、死なないから大丈夫です。
ちなみに、みらの場合には、比較的4の「競争」がはまる
ことが多く、うちではよくトイレやお風呂までかけっこ
したり(アホ)「どっちが靴を早くはけるか競争」をして
います。
また、歯磨きについては「ママのを磨いて」という「逆転」が
有効だったりと種目(?)によって、また子供の個性によっても
はまるものが違いそうです。
と、ここまで書いて全体的にやや操作主義的な感じがしないでも
ありませんが、イヤイヤ期はどうやってもイヤイヤですし、待って
いたからと言って思い通りに動いてくれるわけでもないですし、
無理強いしてギャン泣きのツボにはまられるよりはいいかなと。
なにより、イヤイヤにイライラせずに楽しめます★
さらに、子供のやる気のツボや個性を理解することにつながると
思えば、将来にもつながるかも?!
……ともっともらしくまとめてみました(笑)。
 
 


━━━━━
  ● 思い通りに人を育てられずにイライラしてしまう人へ
─────
須子さんとは、結構頻繁にお会いするんですが、この人が
イライラしている姿を見た事って、無いんですよねぇ。
いつもおっとり構えていて、ホントに人間出来てるなぁ、
と感心することしきりであります。
もちろん、これには「持って生まれた性格」ということもある
とは思いますが、今回彼女が投稿した記事を読んで、性格以上に、
 ★ 問題に向かい合うに当たっての仕組み
が、明確にあるからだ、という事がよく解りました。
その仕組みは、大きくふたつあります。
ひとつは、
 ★ 解決手法のバリエーションの多さ
です。
私自身も、以前はすぐにイライラしていましたが、その一番の
原因は、上手くいかないことに対しての解決手法が少なすぎて、
すぐに何も出来なくなってしまったことが原因のように思うん
ですよね。
ひとつやふたつ程度の解決手法を実践し、それで上手くいかない
といって、イライラしていたわけですから。
その後、色々と経験を重ね、また勉強もしたことによって、
解決手法のバリエーションが増え、ちょっと上手くいかな
かったとしても、
「じゃあ、他の方法を試してみるか」
と、上手くいかなかったことに囚われすぎずに、次の策に
取りかかる事が出来るようになりました。
だから、イライラしないためには、たくさんの解決手法を
持つ事は、とても有効なんですよね。
もうひとつ、素晴らしい指摘だと思ったのは、
 ★ 「最後は一旦あきらめる」という選択肢を最初から持っている
ということ。
このメルマガでも、何度も「あきらめる」事の重要性について
お話ししていますが、やはり、この選択肢は、平静を保って
事に当たる場合、とっても大切だと思うんですよね。
ただ、あきらめるといっても、最初からあきらめるわけではなく、
なおかつ未来永劫あきらめるわけでもありません。
 ● 万策を尽くした上で、無理であったらあきらめる。
 ● 今回はあきらめて、また仕切り直して次回チャレンジする。
ということが、「有益なあきらめ方」として、重要なポイントに
なっているんですよね。
ですから、思い通りに人を育てられず、ついついイライラしてしまう
人は、今回の須子さんのお話を参考にしてみて下さいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  解決手法を増やすと同時に、最後はあきらめる選択も持っていよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ここまでは、須子さんの記事に書いてあったことを整理して
お伝えした内容でした。
しかし、この記事には明確に書かれていませんが、人を育てる
場合に、きわめて重要かつ大切なポイントが、この記事からは、
読み取れるんですよね。
それは何か。
この記事を読んでいて、ものすごく感じることは、
 ★ ここに悪い人は誰も存在しない
ということなんですよね。
普通、こういった子育て系のお話になると、いうことを
聞かない子供が悪い、とか、きちんと育てられない親の
自分が悪い、といった「悪者」が、どこかに存在するん
ですよね。
しかし、この須子さんの記事を読んでいると、いうことを
聞かない子供は面白い存在であり、それに関わりながら
子育てをしている母親である自分もまた、それを楽しむ
存在であるように見受けられます。
そこには、誰が悪いのか、といった思想は微塵も感じません。
冷静に考えてみたら、人を育てるに当たって、相手のことを
悪と決めつけてしまったら、その人は素直にこちらの話を
聞くこともありません。
また逆に、自分が悪いという気持ちを抱いて、人を育てる
というのも、上手くいくはずありませんよね。
だからこそ、須子さんのように、誰も悪者を作らず、
 ★ 上手くいかない状況を楽しみながら事態の解決に取り組む
というスタンスが、とっても素晴らしいと思うんです。
私自身も、上手くいかないとついつい、自分を悪者に
してしまうような意識が顔を出すことがあります。
でも、今回の須子さんの記事を読んで、そんな悪者作りに
エネルギーを割くことはせず、上手くいかない状況を
楽しむことに、エネルギーを注いで行こうと思ったので
ありました。
ちなみに、須子さんの子育て語録(?)は、facebookの
フィード購読をすることで、読むことが出来ます。
もしfacebookをやられているならば、こちらからフィード購読
して、是非リアルタイムで須子さんのメッセージに触れて下さい。
また、facebookをやられていない場合は、ブログを始めた
そうなので、そちらをご覧頂ければ、働く母親である彼女の
考えやスタンス、楽しく生きる知恵などが読めますので、
是非お読み下さいね。
facebookにアカウントのある方↓
facebookページのフィード登録
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4271
※「友達になる」の横にある「フィード登録」ボタンより
アカウントのない方はこちらのブログ↓
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4272
私自身も、いつもたくさんのヒントをもらっているので、
子育てママだけでなく、人を育てている人は、必読ですよ!
今回のメルマガはいかがでしたか?
面白かった! という方はクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4273
 
 
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4274
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4275
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4276
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4277
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
これは上手いね!
15 : ヒマラヤン(静岡県)
  :2012/11/09(金) 22:36:25.29 ID:75OZa1Qn0
 昔買ったサングラスが、かけるたびに頭を殴られたように
 痛くなるので不思議だったのだが、よくよく見たら
 「どつきサングラス」って書いてあった

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. 科学的人材育成法 観察編

  2. どんな人でも育てられるようになる、重要な考え方

  3. ネガティブなことをを感じたときの正しい対処法4ステップ

  4. 間違った部下の信じ方

  5. リーダーは「頑張る」を過剰評価しない

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31