仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 83 view

かっこいい社会人とは?

◆───◆
      1回3分でレベルアップ! 相手の心を掴むトーク術      
◆────────────────────── #0103 2008/04/16 ─◆
 
 
こんにちは、水野です。
今日は、某専門学校の新入生160名に向けて、90分の講演を
行ってきました。
今日のメルマガでは、その中でお話ししたことを、ライブ調で
お話ししていきたいと思います。
学生の皆さんはもちろん、これから社会に出る方や、すでに
社会で活動している人も、ひょっとしたら、忘れてしまったことかも
しれません。
是非読んでみてくださいね。
では、早速参りましょう!


━━━━━
  ● かっこいい社会人とは?
─────
今日は、新しく入学してきた皆さんにむけて、
「かっこいい社会人になるための専門学校活用法」
についてお話ししたいと思います。
その前に、『かっこいい社会人』ってどんな人なんでしょうね?
皆さんが考える、かっこいい社会人って、どんな人でしょう。
せっかくですから、ここは隣近所の人たちと、かっこいい社会人って
どんな人なのかを、共有してみてください。
具体的に名前を挙げ、そして、何でその人がかっこいいのか、
みんなで話してみてください。
……いかがですか? いろいろな人が出てきたでしょう。
ちょっときいてみましょう。
あなたは、どんな人が出てきましたか?
……なるほど、マンガ「ワンピース」の作者、尾田栄一郎さんですか。
面白い作品を書いて、たくさんの人を虜にしているから、
かっこいいと思うんですね。
あなたは誰でしたか? ほぉ、マイケルジョーダンさんですか。
バスケットの選手としても一流であるだけでなく、貧困層の
人たちに対してもサポートを行っているというところが
かっこいいと思うんですね。
あなたは? ……IKKOさん?! ほー、それはなぜ?
ふんふん、なるほど、男なのに美に対してこだわって活動している
から、と。はた、体当たりでテレビに出て笑わせている、と。
なるほどなるほど。
皆さんそれぞれに、かっこいいなあ、と思う社会人の方たちを
思い描いていますね。
さて、ここでよーく考えてみると、ワンピースの尾田さん、
マイケルジョーダンさん、IKKOさん、三人に共通するものが
あることに、気がつかないでしょうか?
どうでしょう? わかりますか?
 
 
━━━━━
  ● かっこいい社会人が皆やっていること
─────
もう一度3人のことを振り返ってみましょうか。
ワンピースの尾田さんは、マンガを通じてたくさんの人を虜にし、
楽しませて喜ばせていますよね。
私の身近にいる経営者の方たちも、このマンガを絶賛する人は
とっても多いです。
マイケル・ジョーダンさんは、その鮮やかなプレイで観客を
喜ばせるだけでなく、貧民層の人たちの支援を行うことで、
そこにいる人たちもその支援を喜んでいます。
そして、IKKOさんは、あのハッチャけたキャラクターで
テレビを見ている人たちを喜ばせるとともに、本業のメイクの
世界では、数々の女優さんたちにメイクをし、彼女たちを
喜ばせています。
……わかりましたか? 共通点。
そう、ここで必ず出てくるキーワードは、
 ★ 喜ばせる
という言葉ですね。
ほかにも、皆さんが挙げた、かっこいい社会人たちも、
よーく考えてみると、きっと何らかの形で、誰かを
喜ばせているんかないかと思うんですよ。
ということは、かっこいい社会人は人を喜ばせる人たちだ、
と言っても良いんじゃないかと、私は思うんですよね。
そして、私は皆さんに対して、どうか、人を喜ばせることが
出来るような、そんなかっこいい社会人になって欲しいと
思うんです。
今の大人たちの中で、心から
「人を喜ばせてやろう」
と思いながら働いている人は、実はそんなに多くないんです。
人を喜ばせようとしないまま、漫然と働いてしまっている
人たちの方が、もうたくさんいるんですよね。
こういう人たちは、きっと皆さんの目から見たら
とてもじゃないけど、かっこいい大人には見えない
と思うんです。
皆さんはそういう大人になりたいですか?
私は、そうなって欲しくないと思っています。
なぜなら、人を喜ばせてやろうと思って仕事をして、
そして、お客さんから実際に喜ばれるようになると、
仕事がとっても楽しくなるからなんですよ。
私はね、その喜びを、是非皆さんに知って欲しいのです。
人を喜ばせて、そしてその人から、
 ★ ありがとう
と言われる喜びを、是非体験し続けて欲しいんです。
そのためには、今から皆さんが、
 ★ 人を喜ばせるために、自分はこれから何を学び、どう行動するか
ということを、常に心にとめて、日々を過ごして欲しいんですね。
そういう気持ちで2年間の学校生活を過ごし、社会に出てからも
その気持ちを忘れずに頑張っていけば、10年後には、あなたは
いろいろな人たちから求められるような、立派な
 ★ かっこいい社会人
になっていることでしょう。
今日の話を聞いてくれた皆さんなら、きっとそんな社会人に
なれるはずです。
是非、人を喜ばせる社会人を目指してくださいね。
(以降、人を喜ばせると言う具体的な考え方や、そんな社会人に
 なるために、学校をどう活用するかといった話が続きました)
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    人を喜ばせることに喜びを感じる社会人になろう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
(……そして、講演のエンディングを迎えます)
さて、今までかっこいい社会人になるための方法や考え方を
お話しさせていただきました。
是非、今日の私の話を覚えておいて、これからの学園生活を
充実したものにしていってください。
そのためにも、是非次のことを、このあとすぐにやって欲しいんです。
それは何か、と言うと
今後自分が進みたい世界に入って、活躍できるようになったとき、
 ★ どんな人から、なんと言われて喜ばれたいのか
と言うことを想像して、その言葉を紙に書いておいて欲しいんです。
入ったばかりの皆さんにこんなこと言うのは申し訳ないんですが、
これからの学園生活の中で、おそらくたくさんの人が、今向かおうと
している世界に進んでいくにあたり、不安やためらいを感じることが、
あると思うんです。
「このままこの世界に進んでいって良いんだろうか」
「もしかしたら、自分には才能がないんじゃないだろうか」
と。
また、学校に通うのが面倒くさいなあ、などと思いながら、
だらだらと生活してしまうような状態になってしまう人も
きっと少なからず出てきてしまうことと思います。
そんなときに、ここで書いた、
「どんな人から、なんと言われて喜ばれたいのか」
の紙を、是非見直してください。
そして、何のために、今自分はこの世界に向かおうとしたのか、
何のために、その目標を達成しようとこの学校に入ったのか、
もう一度、思い出してみてください。
また、もしあなたが社会に出て、会社が嫌になったときや、
このままやっていけるかどうか自信をなくしてしまったとき、
もう一度、この紙を見直して欲し、自分が何のために仕事を
しているのかを、もう一度思い返して欲しいんです。
そうすれば、きっと、初心を思い出して、もう一度頑張ろうと
言う気持ちになれると思います。
そして、万一、途中で自分の進路が変わったとしても、今までの
 ★ 初心を忘れなかった努力
は、必ず次の世界で役に立ちます。絶対に。
つまり、どこの世界で仕事をするにしても、初心を記したこの紙を
見れば、あなたの仕事は高く評価されるんです。
皆さんは、今日お話ししたような、人を喜ばせる、かっこいい社会人になり、
そして将来、皆さんの後輩にあたる人たちから、
 ★ 「あんな、かっこいい社会人になりたい」
と言われるような人に、必ずなれると私は信じています。
どうか、明日からの学園生活を、楽しみながら頑張ってくださいね。
 
 
◆◆ ライブセミナーのご案内 ◆◆
コーチ・コンサル・士業で独立を目指す方へ
自分のブランドを創り上げ、高品質なサービスに育てるための
誰にでも取り組める、具体的な方法とは?
 → http://sp.m-stn.com/seminar/sembegin/index.php
◆◆ 教材のご案内 ◆◆
 ┌───
┌────
● 自分の魅力を表現し、人を惹きつける文章を書く!
   「読み手の心をググッと掴め! 人の心を動かす文章の作り方」
            ~全12回メールセミナー~
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 ┌───
┌────
● 受講者に成果・成長を起こす効果的なセミナー・研修・講演の
  構築手法が詳しく解る
    「高品質セミナー作成講座 DVD教材」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/index.php?sid=3t
 
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ということで、本日の講演、無事終了いたしました。
ひっさしぶりの大人数への講演で、ドキドキしましたが、
何とかなったようでホッとしています。
最近の若い子たちは、人の話も聞かず、聞いていたとしても
態度が悪い、なんてこと言われていますが、そんなこと全然
ありませんでしたよ。
最初は探り探り、といった感じで、こちらの様子をうかがって
いたようですが、10分もしたら、みんな熱心に耳を傾け、
メモを取り始めました。
大人と違って、若い子たちは、気持ちに正直だから、
面白く、伝わるように話せば、きちんと耳を傾けて
くれるんだということを、改めて実感した次第であります。
ということで、また呼んでくださいね! → 学校関係者の方
 
◆━━━◆
      1回3分でレベルアップ! 相手の心を掴むトーク術      
     発行者 → 水野 浩志
     e-mail → mail-mag@mstn.jp
      HP → http://sp.m-stn.com/
   楽天日記 → http://plaza.rakuten.co.jp/nosmoke/
 「やめたいのにヤメられない!」がスパッとやめられる10秒日記
   ご購入は → http://sp.m-stn.com/chk/magbook.html
━━━━━
Copyright(c),2003-2008 Hiroshi Mizuno.

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup