仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 14 view

人は変わる【完】 ~変化を起こせる関係性作り

こんばんは!
水野です。
発行が遅くなってしまい、すいませんでした。
さて今日は、今年初めから連載が続いている「人は変わる」
シリーズの最終回です。
最終回ですので、今までのバックナンバーのurlを
まとめて掲載しておきます。
読みそびれた人は、ぜひこちらを順にお読みください。
【人は変わる ~序章】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4965
【人は変わる ~出逢い】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4966
【人は変わる ~転機】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4967
【人は変わる ~提案】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4968
【人は変わる ~感謝】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4969
【人は変わる ~変化のプロセスとは?】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4970
【人は変わる ~人を変化に導く方法】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4971
では、まいりましょう!
 
 
━━━━━
  ● ありがとうを100個見つけろといわれたら?
─────
さて、前回のメルマガから引き続き、変化を起こさせたい
相手に対して、行動のリクエストをする場合について
もう少し突っ込んで考えていきましょう。
今回のFさんの行動を見ていて、
「1日100個のありがとうを見つけるなんて、
 そんな大変なこと、よく続けられたな」
と思った人もたくさんいたことでしょう。
もちろんこれが出来たFさん自身が素晴らしいという点は
全くその通りなのですが、だからといって、誰に言われても
これを実践できたか、といえば、決してそんなことはない
と思うんですよね。
やはり、それには、リクエストをしたことを続けられるだけの
関係性というものがあったからこそでしょう。
では、どうやったらそれだけのことをしてもらえるような
関係性が作れるのでしょうか?
育てる相手に「この人の言うことだからやってみよう」と思って
もらうためには、やはり、一定の関係性が必要になってきます。
その関係性とは、一言で言ってしまうならば、
 ★ 相手から信頼されていること
という事になります。
しかし、実際に人から信頼を獲得するためには、一体どうしたら
いいのか。
ひとつは、「まず先に相手を信頼する」という事です。
これについては、【人は変わる ~提案】でも書きましたが、
相手が変わることを信じて、それを最後まで待つ覚悟をする、
ということが重要だ、ということでしたね。
しかし、それだけでは、相手が自分を信頼してくれる
ようになるとは限りません。
もうひとつ重要なポイントがあると、私は考えています。
 
 


━━━━━
  ● 人は変わる ~変化を起こせる関係性作り
─────
そのポイントとは、
 ★ 相手がメリットを感じるような存在に、あなたがなる
という事。
メリット、と書くと、ちょっと厭らしいように
感じてしまう人もいるかも知れません。
でも、相手を信頼していても、相手からの信頼を獲得できない
人の多くが、この
 ★ 自分の存在や提案が、相手にとってメリットがあることを示す
ことを、ないがしろにしているように思うんですよね。
そうでなくても、人の変化に関わろうとすると、
関わられる相手は、
「この人は自分のエゴを満たすために
 私を変えようとしているのではないか」
とか、
「自分が変わることは,あの人にとってはメリット
 だけど、自分にとってメリットなどあるのだろうか」
と穿って見てくることがよくあります。
だから、自分がリクエストをすることは、あなたにとっても
有意義で良いことなのだよ、という事を、折に触れて伝え、
そのメリットを理解してもらう事が重要なのです。
今回のFさんの件でいうならば、Fさん自身が、私との
関わりを求めていた上に、セミナーの受付業務も続けて
行きたいと思っていました。
これはおそらく、Fさんが、私にメリットを感じたから
とも言えるでしょう。
そういった意識をFさんが私に対して持っている、という
関係があると思ったからこそ、私はありがとう100回の
リクエストをする事にしたんですよね。
さらに言うなら、ありがとう100回をしばらく続けてもらえれば、
その行動が自分にとってメリットのあることだと実感して
くれるだろうから、という見込みもありました。
だから、あのようなリクエストをした、というわけです。
ということで、相手を変えるための深い信頼をベースにした
関係性作りは、相手を信頼することと、相手にとってメリットと
なる存在となる、ということであるという認識をした上で、
人の成長に携わっていって下さいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   先に相手を信じ、相手にとってメリットのある存在になろう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
相手に対し、自分がメリットがある存在であることを
示さなければ行けない、といっても、別に相手に対して、
「俺と関わると、こんなメリットがあるんだぜ」
「こうすると、こんなにメリットがあるんだぜ」
と、事細かく説明したら上手くいくのか、というと
当然ながらそうではありませんよね。
多分、こんなことしたら、むしろ疎ましがられ、
望むのとは真逆の関係になってしまうでしょう。
ではどうしたら良いか。
自分から直接相手にアプローチするのではなく、
「この人と関わると、自分にとって良いことが起きそうかな」
「この人のいうことなら聞いてみたいな」」
と思ってもらえる様にする事ですよね。
さらに理想的な関係は、
「この人の生き方を見習いたい!」
と思ってもらえると、理想に近い関係を築くことが出来るでしょう。
とすると、育てる側の人間は何をしたら良いか。
以前のメルマガでも書きましたが、私が尊敬するメンターの
福島正伸先生は、人に影響を与えるメンターとして必要な
3つの要素として、【見本・信頼・支援】があると説いています。
そしてこの3つは、
 ★ 1.見本 2.信頼 3.支援
の順番で行わなければならない、と言われます。
多くの人は、指導などの支援を真っ先に行ってしまったり、
信頼することに力を注いでしまいがちです。
しかし、何よりも真っ先に示す事は、
 ★ 自分自身が、人が見て「ああなりたい!」と思う生き方をする
ことなんですよね。
もちろん、私たちだって人間ですから、パーフェクトに理想的な
生き方が出来る訳ではありません。
でも、それでもなお、理想を追い求め、そのように生きることに
取り組み続けて行くことが、人に酔い影響を与え、育てていく
上においては、とても大切なことなんですね。
かといって、単に自分の理想を追い求めて生きていけば
人が自分に着いてくるとは限りません。
そこに、相手が感じる、
★ 理想の生き様
を見せる、という事が、とても大切なことなんですよね。
この「相手が感じる理想の生き方」というものが、
今回お話ししたメリットの中でも、最上級のもの
になると、私は思っています。
ですから、そういう姿を見せれば、きっと育てる相手も、
「あんな風に生きてみたい」
「あんな風に考えてみよう」
と考えるようになり、そして、あなたに対して、
学ぶ姿勢を持ち、提案も受け入れてくれるように
なることでしょう。
是非、そんな、自分にとっても育てられる人にとっても
理想的な生き方を目指して、それに取り組む姿を、
見せ続けてあげて下さい!!
という事で、Fさんの変化を綴った「人は変わる」
シリーズは今回のメルマガを持って完結します。
もちろん、今もなお、Fさんからは毎日ありがとうメールが
届いています。
そして、それに併せて、日々の行動やその成果について、
色々と報告を寄せて下さっています。
あれほどネガティブで、自己肯定感の低かった彼女も、
今では、職場のメンバーをやる気にさせ、上司との
関係性をよりよくしていこうということに、積極的に
チャレンジするようになっています。
もちろん、こういったことは一筋縄ではいきません。
しかし、以前の彼女ならば、そんなときは、相手に文句を言って
あきらめてしまったかもしれないところを、しっかり踏みとどまって、
あきらめずに変革に取り組んでいるようです。
彼女のメールには、時折、こんな言葉が書かれています。
「私も水野さんのように~」
「もしこんな時、水野さんだったら~」
この言葉を聞くたびに、私はしみじみと嬉しくなります。
私は彼女に何もしなかったけれど、彼女は私の存在から、
一生懸命何かを学び、生き方に活かそうとしてくれている。
これこそ、まさに「見本・信頼・支援」を、まがりなりにも
実践できた証なんだろうな。
今回のFさんの変化を通じて、私は、人を育て、人を支援
していくビジネスに取り組んで行くにあたり、本当に大切な
こととは何か、という事を、改めて深く学ぶことが出来ました。
それも、全てFさんのおかげであり、そしてまた、このお話に
ここまでつきあって下さった、読者の皆様のおかげだと思い、
心から感謝したいと思います。
Fさん、皆さん。
本当に、本当にありがとうございました!
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4972
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
━━━━━
  ● 福島先生のセミナーのお知らせ
─────
本編にも登場していただきましたが、私の大恩師の、
福島正伸先生が登壇するセミナー、
「超人気コンサルタント養成講座」
が、2月19日に開催されます。
友人の今井さんが年に2回開催しているもので、コンサルタント
だけでなく「人を育てることに関わる全ての人」に学んで欲しい
内容となっています。
「人が変わる」シリーズで私が定めたあり方と行動も、
全て福島先生から学んだ、といっても過言ではありません。
人を育てることに疲れた人、よりよい影響力を発揮して
組織を動かしていきたい人は、ぜひ、福島先生の
パワフルで楽しいお話を聞いていただき、翌日からの
あり方と行動のヒントを手に入れて下さい。
セミナーの詳細とお申し込みはこちらです。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4973
※今井さんのご厚意により、今回のこのメルマガをお読みの方は、
 15,000円のところ10,000円で参加できるそうです。
 
 
┌────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする
      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4974
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4975
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4976
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4977
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4978
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
んー…… 詳しさのベクトルが、あさっての方に向いちゃってる……
125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]   2010/04/15(木) 14:50:31.95 ID:5+284oNH0
 4ヶ月で16kg痩せた
134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]   2010/04/15(木) 14:52:05.61 ID:89sGRduOO
 >>125
 詳しく
148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]   2010/04/15(木) 14:54:27.36 ID:5+284oNH0
 >>134
 120日で16,000g痩せた

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup