仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 29 view

自分を変えるための小さな一歩の踏み出し方

こんにちは!
水野です。
本編の前にお知らせを。
本年初の自己開催セミナーを、4月5日に開催します。
テーマは
「人を動かすメッセージ」
についてです。
香港で、現地のトップの方たちにお話しさせて頂いた講演内容に、
さらに追加し、ワークも加えた内容で、参加者の皆さんの、
 ★ 人を動かす力を高めるノウハウ
をお伝えしていきたいと思っています。
組織のリーダーや、コンサルタントやコーチといった、
人に影響を及ぼし、人を動かす仕事に就いている方は、
是非このセミナーにいらしてくださいね。
セミナーの詳細はこちらです。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=6712&u=1882
さて今回は、昨日のメルマガを受け、自分を変えるために
必要な第一歩について間がテみたいと思います。
では、まいりましょう!
 
 
━━━━━
  ● 考え方や行動なんて、そんなに簡単に変わりません!
─────
昨日のメルマガでは、人は本当に変わるのだろうか、
という事についてお話ししました。
【人は、変わらないけれど、変わる】
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=6713&u=1882
簡単に要約しますと、こんな内容です。
 根本的に変わりたい、という人がよくいるけれど、
 人は根本的には変わらない。
 ただ、考え方と行動は変える事が出来る。
 その考え方と行動を意識して変え、それを習慣として
 定着させることが出来れば、根っこの部分は変わらねど、
 人生は大きく変わっていくんだよね。
ということで、このお話は、響く人には響いたようで、
いつも以上にコメントを頂きました。
皆さん、それぞれ、ご自分を変えたいと思いつつ、
なかなか上手くいかずに悩んでいらっしゃるようです。
その中でも、特に興味を感じたのは、村山さん(仮名)
から寄せられた、こんなご質問でした。
  考え方と行動を変えれば生き方は変わる、というのは
  確かにそうだと思います。
  しかし、その考え方や行動を変えようと思っても、
  どうしても今までの悪い思考や行動に引きずられて
  しまいます。
  私の場合は、仕事が遅かったり、雑な仕事をしている
  部下を見てしまうと、頭ごなしに起こってしまいます。
  直そうと思っているんですが、自分が短気な人間ゆえ
  なかなか上手くいきません。
  そう考えると、考え方や行動すら、そう簡単には
  変えられないと思うんですが、こんな私でも
  変われるような、良い方法はありますか?
なるほど、確かにこういうことで悩まれている方も
たくさんいらっしゃるでしょうね。
という事で、今日はこの質問に対して、考えてみましょう。
 
 


━━━━━
  ● 自分を変えるための小さな一歩の踏み出し方
─────
かくいう私自身も、考え方や行動を変えようと思っても、
なかなか変わることが出来なかった人間でした。
だから、何度も変化にチャレンジしては挫折してしまい、
失意の涙に暮れたものでした。
 根本的なところを変えようとしているわけじゃ無いのに、
 ただ、考え方と行動を変えようとしているだけなのに、
 なんで自分は変わらないんだ!
こう思って、落ち込んでいたわけです。
そして、上手くいかないことがあまりに続きすぎたため、
いきなり考え方や行動を変えようと思っても無理だと
あきらめたのです。
とは言え、このままで良いとも思えない。
だから、次に何をするか、行動が変えられない理由と、
そんな自分に出来る事を考えました。
まず、行動が変えられない理由について考えてみると、
悪しき考え方や行動をしてしまうときは、決まって、
 ■ 自分の負の感情に自分自身が巻き込まれてしまっている状態
であることがわかりました。
そんな状態では、どうしたってその感情に引きずられ、
今までの悪しき考えや行動をとってしまうだろう。
だから、まずはその感情に振り回されないように
する事からスタートしないと思ったのです。
ではどうするか。
そうだ、自分を客観視することから始めよう。
そう思ったわけです。
といっても、自己客観視なんて、言うのは簡単だけど、
じゃあ、実際どうやるんだよ、となりました。
で、あれこれ試して、自分的に一番しっくりきたのが、
「……という自分がいる。さてどうしようか?」
という言葉をつぶやくことでした。
使い方はこうです。
例えば、部下の仕事が遅くて、ものすごくイライラして
怒りたい気持ちになったとき、まず一旦、
「部下にイライラして怒りたい自分がいる。さてどうしようか?」
とつぶやくわけです。
こうつぶやいてみると、自分自身が100%負の感情で
満たされているような状態から、一歩引いた視点で、
自分を見ることが出来るようになります。
そして、とるべき行動も、感情にまかせてとって
しまうことが減り、少しは冷静に考えて行動できる
確率が上がってくるんですよね。
自分を変えるためには、まず始めに自分をきちんと客観視
できること。
そのための一歩として、是非、この言葉をつぶやいてみて下さい。
きっと、悪しき感情に振り回されなくなりますよ。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
そして、この言葉をつぶやきながら、自己客観視を続けて行くと、
面白いことに気付いてきます。
それは何かというと、
 ■ 今まで、自分が自分に対して、悪しきレッテルを貼っていた
という事なんですよ。
どういうことか。
私の場合、以前はものすごく短気で、すぐに腹を立てる
人間でした。
その時、私は私自身に対して
 ■ 私は短気な人間である
というレッテルを貼っていたんですよね。
でも、先ほどの言葉をつぶやきながら、自分を客観視する
事に取り組んで行くうちに、
 ■ 私には、短気なところがある
という風に、自分の認識が変わったんですよね。
この2つの言葉、にているように見えて全然違うんです。
前者は、「自分は100%短気で出来ている人間だ」
ということで、後者は「私の一部に、短気な点がある」
となるわけですから。
つまり、「自分は短気な人間である」というレッテルを
はっていたときは、些細なことでも腹を立てることが
当たり前で、それが自分の全てだから、どうしようも無い
事なんだ、というあきらめが、無意識のうちにあったんです。
だから、短気を直そうと思っても、全然直すことが出来なかった。
だけど、自分を客観視してみると、確かに短気なところも
あるけれどそれが自分の全てでは無いということにも気付くし、
「短気」という反応をしてしまう理由や原因も見えてきますから、
「自分は短気以外のなにものでもない」というレッテルが剥がれて
くるんですよ。
そうなると、自分を変えられる余地がある、という事が解り、
自分を変えていける自信が、どんどん増えてくるんですよね。
多くの人は、他人からレッテルを貼られることをいやがります。
しかし、そういう人たちのほとんどが、自分自身が自分に対して、
貼ってはいけないようなレッテルを貼り付けて、そのレッテルに
振り回されているんですよね。
ですから、人生が思うように行かないと悩んでいる人は、
まず、自分を客観視することで、自分に悪しきレッテルを
はっていないだろうか、是非確認してみて下さい。
そのための一歩として、今の自分の考えや行動を振り返る、
 ★ 「……という自分がいる。さてどうしようか?」
という言葉を、意識してつぶやいてみて下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=6714&u=1882
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
            個人コーチングのご案内
新しい行動と考え方の習慣を身に付け、一回り大きな
新しい自分へと変わるためのお手伝いをさせて頂きます。
私と一緒に、自分の成長を加速させませんか?
 詳しくはこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=6715&u=1882
 ※ お陰様で、3月は9名の方にご契約頂きました。
   4月は、新規クライアント8名迄受け付けます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
┌────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする
      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=6716&u=1882
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=6717&u=1882
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=6718&u=1882
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=6719&u=1882
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=6720&u=1882
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
それを言うなら、バスクリン、じゃなかったっけ?
52 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2013/03/22(金) 14:35:57.54 ID:GFp6d2n/0
 中学の頃 大村君が苗字音読みでダイソンって呼ばれてて
 それが元で梅村君はバイソン 若村君はジャクソン
 下村君はアンダーソンとみんなかっこいいあだ名がついたのに
 津村君だけあだ名がバスロマンだったのはイジメに近いし
 今思うとバスロマンはツムラじゃなくてアース製薬

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事