仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 17 view

夢というものが持つ威力

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
今月も、個人コーチングとスポット対面セッションの
お申し込みを受け付けております。
個人コーチングは、継続的なセッションを受けられるご希望が
ある方に向けての、無料お試しセッションです。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6390
 ※ 今月のお申し込み枠は6名です!
また、水野とのセッションが初めての方向けに、日にち限定で
お得な価格でセッションを受けられる、スポット対面セッションは、
5月31日に、東陽町にて行います。
お申し込みはこちらからどうぞ。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6391
さて本日は、最近の自分に起きた心境の変化について
お話したいと思います。
では、まいりましょう!
 


━━━━━
  ● 夢というものが持つ威力
─────
ビジョンを持て、だの、理念が大事だ、だの言っているくせに、
実は私、生まれてこの方49年間、夢なんていうものは持たずに
生きてきました。
まあ、こうなりたいな、ああなりたいな、というような
「フワフワした思い」というものは、いくつも持ったことが
あります。
でも、それって、よく成功者が語っているような「夢」と
いうものと、ちょっと違うような気がするんですよね。
実際、立派で素敵な夢を掲げても、思いそのものはフワフワ
しているから、やって上手くいかなかったり、人から否定
されたら、すぐにあきらめていましたから。
だから、そんな程度の思いは、心の中でたまに想像したり、
飲み屋の雑談で、
「こんなことやれたらいいと思ってんだよね」
と酔った勢いで語って、友人から馬鹿にされてあきらめて
しまう、といった程度のものでした。
でも、そんな私にも、ようやく「こんなことをやりたい!」
という「夢」が出来ました。
ずっと自分の中で取り組んできたことに、頭打ち感を感じ、
その打開策を模索していく中で、新しい考えに出会って、
頭と心がスパークしたようなイメージでした。
「こんな世界を実現したい!!」
という、強烈な動機付けが生まれ、ワクワクが止まらない、
という感じでしょうか。
でも、具体的な道筋とか、成功するために必要な資源とか、
そういったものは、正直まったく見えていない状態。
しかも、ちょっと内容が吹っ飛びすぎていて、多分、
話を聞いても、理解してくれる人は少ないんじゃないか、
と思えるようなこと。
実際、先日私の友人たちに、この夢を話してみたところ、
あまり肯定的とは言えないようなツッコミや質問が飛んできて
一生懸命説明したけれど、ピンとこない、といわれてしまい
ましたからね。
以前の私だったら、この時点で間違いなく、感情的に
イライラし、そしてムキになって反論したり、声を
荒げて罵声を浴びせたり、あきらめて話を打ち切って
いたでしょう。
そして、そのあと、
「こんなに理解されないのなら、もうやめよう」
とあきらめていました。
でも、今は不思議なくらい、そんな気持が起きないんですよ。
気持も折れないし、夢への情熱の火が消えることもない。
これは、とても不思議な感覚でした。
無謀な夢を持つには、ちょっとやそっとでは折れないような
強くて太い精神を持たなければいけないし、なにくそ!
という負けず嫌いな気持が必要だと思っていました。
でも、今の自分の状態は、折れないように頑張ったり、
なにくそ負けるもんか、と怒り高ぶることなく、
ただただひたすら、
「この夢を実現したいんだよね!」
という気持のまま、批判的な人たちと向かい合って
いるような感じでした。
だからむしろ、批判的に解らないというツッコミに答えて
いくことで、自分の夢が自分の中で具体的になっていく
ことに喜びを感じるくらいでしたからね。
これはとっても不思議な感覚でした。
人の夢に対して、批判的なことを言う人のことを、
「ドリームキラー」と呼ぶそうです。
そういう人は、せっかく抱いた夢を潰してしまう悪者、
という存在として嫌われているようですが、今回私が
得た感覚で言うと、
 ■ ドリームキラーに潰されてしまう夢は、本当の夢じゃない
のかもしれないな、と思うんですよね。
本当に本人が腹落ちした夢を持ったら、
 ★ 四面楚歌の状態でも、やる気が無限に生まれてくる
ものなのかもしれません。
そういえば、私のメンターの1人である、福島正伸先生は、
夢に挑戦するときに、こんな問いかけを自分にするそうです。
「誰にも支持されず、ひとりぼっちになったとしても、
 それでも、この夢の実現に取り組みたいか?」
その問に、自信を持ってYESと言えるかどうかで、
自分の本気さをはかるのだとか。
今の自分の夢は、まさにこんな感じ。
誰にも支持されなかったとしても、多分ひとりで、
ニヤニヤしながら夢実現に向かって取り組んで
行くんじゃないかと思うんですよね。
で、そこまでの思いを持ってやるなら、ひとりぼっちになんか
絶対にならないということも、確信を持って言えるでしょうしね。
夢って、淡くて脆いものではなく、これほどまでに力強く、
自分をかき立ててくれるものだったんだ。
49年生きてきて、生まれて初めて知り、その新鮮な驚きを
皆さんにお伝えしたくて、こんなお話をしてみました。
いやあ、夢って、本当に素晴らしいものですね!
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
      本当の夢を持つと、やる気が無限に湧いてくる
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ということで、さっそく夢の実現に向けて、今出来る
具体的な一歩を踏み出し始めたところです。
果たして、この夢が、どんな形で実現されていくのか、
今は皆目見当も付きません。
まずは、自分の中にある形にならないものをまとめつつ、
たくさんの人に逢って、自分の夢を聞いてもらい、
フィードバックを受けながら、合わせて仲間も創って
行きたいと思っています。
でっかい夢を掲げつつ、今出来る具体的な一歩を見つけて、
確実に歩んでいきたいと思っています。
ということで、あまりに具体的ではないために、今はまだ、
私の夢について、ここで語ることは出来ませんが、機が熟したら、
色々とお伝え出来ることも出てくると思います。
その時まで、今しばらくお待ち下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6392
  ※コメントも書けるようです。
   スタイルが変わったことの感想など、
   もし良かったら聞かせて下さいね。
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
            個人セッションのご案内
ひとつ上のステージを目指す人、自分の人生をもう一歩前に進ませたい人、
私と一緒に、成長を加速させませんか?
 詳しくはこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6393
 ※ 5月は、新規クライアント6名迄受け付けます。
なお、今月の対面スポットセッションは、5月31日に
東陽町で行います。
お申し込みはこちらからどうぞ
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6394
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
┌────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする
      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6395
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6396
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6397
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6398
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6399
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
説得するのではなく、納得させることが大事、という
お手本のようなコミュニケーションをご紹介。
784 おさかなくわえた名無しさん [sage]   2013/05/04(土) 19:16:06.24 ID:Fn7gC4WK Be:
 >>756
 うちの親類でも、春生まれの子に「春」の一文字で
 「すぷり」と名付けようとした母親がいたよ
 せめて「しゅん」にしたら、と周囲が言うと
 「売春を連想するから嫌!」と拒否するとかで親が頭抱えてた
 でも、話を聞いた親戚の高校生が
 「すぷり?カンチョーする時の効果音みたい」と言ったら
 その瞬間に母親の目が覚めて無難な名前になった

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup