仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 74 view

育たない新人で悩んでいる人へ

おはようございます! 水野です。
本編の前にお知らせを。
このたび、士業・コンサルタント・コーチの方たち向けに、
ボリュームたっぷりの新教材を作成しました。
この教材は、ご自分のビジネスに、セミナーを取り入れることで、
ストレス無くクライアントを獲得するための、全プロセスを
詳細にお伝えする内容のものです。
そのため、全12時間と、結構なボリュームになる教材ですが、
今までの自分自身が取り組んできたセミナーについての集大成
となる、私自身もかなり気合いを入れて作った、納得した内容と
なっています。
ということで、明日から、本編のメルマガとは別に、
3日にわたって
 ★ セミナーを自分のビジネスに取り入れる意味と価値
について語った号外メルマガを発行しますので、
自分の専門能力でクライアントを獲得したい、
という方は、楽しみにしていて下さいね。
さて今回は、新人教育に携わっている人に向けて、
ある方がやってしまった教育の失敗話をご紹介しましょう。
では、まいりましょう!
 
 
━━━━━
  ● 物覚えの悪い新人なのに……
─────
ネットを徘徊していたときに、こんな考えさせるお話を
見つけました。
 42 名前:卵の名無しさん[sage]   投稿日:2013/03/14(木) 12:28:23.83 ID:cO49Kf6s0
 
 すっごい落ち込んだからここに反省を書く。
 
 うちの部署に新人が入って来て、ここ暫く教育してた
 わけなんだけども。 
 
 まぁ、平たくいって物凄く物覚えが悪かった。
 幾ら言っても全然覚えない。
 叱れば叱るほどミスが増える。
 指示を出したそばからフリーズする。
 一度言ったことの9割は翌日には忘れてる。 
 そんな有様で、ついついこちらも語気が荒く
 なってしまったんだけど。
 
 最近、見かねた後輩が「教育係交代します」と言ってくれた。
 それから二週間。
 俺が三ヶ月教えてもダメだったことの5倍くらいの量を、
 新人は難なく覚えてしまった。
 
 これは流石に俺に原因があったとしか思えず、後輩と新人に
 それぞれ話を聞いてみると
 「増田さんが言うほど物覚え悪くないですよ、
  ミスは少なくないですが一つ言えば1.5くらいは覚えます。
  やる気もあるし素直だし謝れるし、いい新人だと思いますよ」
 とのこと。
……さて、増田さんが育てられなかった新人が、後輩の指導で
急成長した原因は、いったいどこにあったのでしょうか?
 


━━━━━
  ● 顧客の立場に立つということ
─────
43 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/14(木) 12:30:39.05 ID:cO49Kf6s0
 俺の感覚としては、幾ら言っても覚えず口ごもる
 だけの子だったんだが。確かに素直ではあったけれど。
 これはもう仕方ないということで、きっと自分に
 非があったのだろうということをまず伝えたうえで
 新人に話を聞くと
 「増田さんの指示には主語がないんです。
  何をしろと言われているかわからない。
  それを矢継ぎ早に出してくるからパニックに
  なってしまうんです」
 「増田さんは、例えば書類仕事を教える時も
  仕事の仕方は教えてくれますが、その書類が
  何なのかは絶対教えてくれてないんです。
  仕事そのものの全体像がずっと見えないままで
  やってきたので非常に難しく感じていました。
  大方の仕事がやり方はわかってもそれが何なのか
  わからない状態だったんです」
 その後、後輩にもう一度話を聞くと
 「彼は二手先三手先を読んで動くタイプなので、
  断片的に教えず全体像を教えた方が覚えが早いです。
  増田さんはちょっと過小評価し過ぎて悪循環に
  嵌ってたんじゃないかと。
  彼は、ゴールを与えてそこまで勝手に走らせるのが
  いいみたいです。
  だから、仕事全体の流れを教えただけで
  随分変わったでしょう?」
 はい、ごめんなさい。
 俺が悪かったです。主語が無いのも、
 大事な説明をしないでハウツーだけ
 教えようとするのもその通りでした。
 しかし、去年の子は全く逆で
  「仕事の全体像から自分のするべきことを逆算する」
 っていうのが全く出来ない子だったんだけど
 本当に色んな子がいるなぁ。
 危うく新人一人潰してしまうところだった。
 反省したい。ごめんなさい。 
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  新人が育たないのは、新人にではなく、あなたの教え方に問題がある
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
今回のお話を、
「新人にも色々なタイプがいるので、それに合わせて教育しよう」
という表面的なきれい事の結論として、どうか受け止めないで欲しい。
私自身、教育という仕事についてから、人を育てるという経験を
山ほどしてきました。
そして、この増田さんの様に、
「自分の教え方で育たない人」
にも、たくさん出会ってきました。
私も、最初のうちは、
「何でこんなにきちんと教えているのに育たないんだよ!」
と腹を立てることも多々ありましたが、相手に問題があると
言って切り捨てていては、仕事になりませんので、
「いったい、どんな風に教えたら人は育つのだろうか?」
という事を、自分の問題として考えざるを得ませんでした。
しかし、最初のうちは、これが本当に精神的にしんどかった。
教える自分の方が、ものもわかっているわけですし、
立場も上な訳です。
にもかかわらず、ものもわかっていない、立場が下の人間には
問題が無く、自分の教え方に問題がある、と受け止めるのは、
本当に腹立たしく、不快だったんですよね。
くだらないプライドや、安っぽい自尊心で、どうしても
立場が上である自分が悪いということを受け止められない。
だから、初めのうちは、本当に苦労したんですよ。
でも、そうも言ってられないので、その不快な気持ちを
抑えて、育たない人たちからフィードバックをもらいつつ、
自分の教え方のバリエーションを増やしていきました。
すると、今まで育てる事が出来なかった人たちも、教え方を
変えただけで、ぐんぐん成長する、という姿を、何度も、
目の当たりにしたのです。
こういう経験をしてしまうと、
「育たない原因は、当人ではなく教える側に120%ある」
としか思えなくなってきて、今までの自分を反省せざるを
得なかったんですよね。
今回の増田さんの素晴らしいところは、自分が教えて
育たなかった新人が、後輩によって育ったということを
きちんと受け止めたこと。
そして、その自分の教え方の問題について、新人からも
きちんとフィードバックを受けて、反省したことです。
だからこそ、繰り返しになるけれど、今、もしあなたに、
育てなければいけない新人がいて、しかしなかなか育たずに
苦労しているとしたら、今回ご紹介した話を、
「新人にも色々なタイプがいるので、それに合わせて教育しよう」
という、薄っぺらな気付きで終わらせるのではなく、
増田さんが、育てられなかったことを自分の責任と受け止め、
そして、きちんと新人から、自分の教え方の何が行けなかった
のか、フィードバックを受ける、という事こそを学んで欲しい。
きっと、腹立たしく思ったり不快を感じたりもするかもしれない。
でも、これをきちんとやることで、あなたは、貴重な人材である
新人を潰さずに、立派に育てる事が出来るようになるし、何より
あなた自身が、人間として、大きく成長することが出来るでしょう。
新人が育たないのは、新人のせいではありません。
 ★ 120%、あなたの教え方に問題があるのです。
そう思って、あなた自身を育てるためにも、粘り強く、
新人と向き合い、育てていって下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6976
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━
  ● 福島先生のセミナーのお知らせ
─────
前回のメルマガでも紹介しました、福島正伸先生が登壇するセミナー、
「超人気コンサルタント養成講座」
が、7月18日に開催されます。
友人の今井さんが年に2回開催しているもので、コンサルタント
だけでなく「人を育てることに関わる全ての人」に学んで欲しい
内容となっています。
私自身、現在も先生から学んでおりますが、その学びを、
研修カリキュラムやセッションに活用することで、
受講生やクライアントが、大きな変化を起こす確率が
格段に上がってきました。
さらに言うなら、仕事のストレスも無くなってきて、
嫌な疲れ方をしなくなったんですよね。
人を育てる立場に立った人なら解るかと思いますが、
一生懸命人を育てても、なかなか上手くいかず、
それで気持が折れて、嫌な疲れ方をしてしまう
ことって、ありますよね。
私自身、少し前までは、そういったしんどさを
ずっと経験していたんですが、最近はすっかり
楽な気持で受講生やクライアントと向かい合える
ようになりました。
それでいて、望む成果が出る確率が上がるのですから、
本当にありがたい話であります。
では、なぜそうなるのか。
それは、小手先のテクニックだけではなく、
 ★ 自分自身のあり方を変える考え方
を身に付けて行けたからなんですよね。
この考え方を身に付けられたら、もう鬼に金棒であります。
ですから、人を育てることに疲れた人、よりよい影響力を
発揮して組織を動かしていきたい人は、ぜひ、
福島先生のパワフルで楽しいお話を聞いていただき、
翌日からのあり方と行動のヒントを手に入れて下さい。
セミナーの詳細とお申し込みはこちらです。
 →http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6977
※今井さんのご厚意により、今回のこのメルマガをお読みの方は、
 15,000円のところ10,000円で参加できるそうです。
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
            個人セッションのご案内
ひとつ上のステージを目指す人、自分の人生をもう一歩前に進ませたい人、
私と一緒に、成長を加速させませんか?
 詳しくはこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6978
 ※ 6月は、新規クライアント6名迄受け付けます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
┌────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする
      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6979
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6980
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6981
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6982
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6983
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
インド人にビックリ!
728 名前:彼氏いない歴774年[]  投稿日:2013/06/18(火) 21:20:39.53 ID:W8sfsq+g
 インド人留学生がボンカレーをめちゃくちゃ気に入って、
 「この和食めっちゃうまい!これと似た雰囲気のやつ
 インドにもあるんすよー、カレーっていうんですけどね」
 って言った

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事