仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 12 view

本の読み方選び方

おはようございます! 水野です。
本編の前にお知らせを。
新教材、ついに発売開始となりました。
士業、コンサル、コーチの方は、是非こちらをご覧下さい。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7100
※7月5日まで、期間限定2万円割引で発売しています。
  限定割引終了まで、あと3日!
さて今回は、多くの人たちからよく聞く質問について、
お答えしたいと思います。
では、まいりましょう!
 
 
━━━━━
  ● 水野さんがお勧めの本を教えて下さい!
─────
人にあれこれものを教える、という仕事柄か、セミナーや研修の
受講生や、クライアントさんから比較的よく受ける質問のひとつに、
 ■ 水野のおすすめの本を教えて!
というものがあります。
この質問、する側としては気軽にしているように見えるのですが、
答える私としては、結構悩んでしまうんですよね。
まあ、個人的にお付き合いがあり、相手の好みや現状を
理解しているのであれば、
 「今のあなたなら、これが良いよ」
とお勧めすることも出来ますし、誰かに聞かれなくとも、
自分がいいと思った本については、押しつけんばかりに
勧めることはよくあります。
しかし、研修の受講生や、お会いしたことのないメルマガ
読者の方からの質問については、
「今のこの人にとってベストである本は何だろうか?」
と考えてしまい、それがさっぱりわからず、答えに窮して
しまうのであります。
まあ、そんなに真剣に考えず、もっと気楽に答えても
いいとは思うんですが、どうも根が真面目なもんでね。
ということで、お勧めを聞かれて「この本を読め!」
とは言えないんですが、ただ、
 「こうやって本を選ぶと良いよ」
ということは、お伝え出来るので、今日は
 ■ 今の自分が読むべき本の選び方
について、私なりの考えをお伝えしたいと思います。
 
 


━━━━
  ● 本の読み方選び方
─────
本を選ぶときに、自分が気をつけていることがあります。
それは何かというと、
 ★ 何のために本を読むのか?
という事を、まずはっきりさせておくと言うこと。
もちろん、タイトルに引かれたとか、面白そうといった、
たいした思いもなく本を読むこともありますし、それを
否定するつもりは全くありません。
ただ、自分を成長させ、能力を高めるつもりで本を読むと
するならば、まず「本を読む目的」を明確にする事は
非常に重要だと思います。
とは言え、知らないことを知ろうとする場合、目的が
具体的で明確にならないことも多々あります。
ですので、私は次のステップを踏みながら、読書をしています。
まず最初のステップは「知る」ということ。
「○○とはなにか」と行った、特定のことを知りたいと
思ったときは、基本的には、そのジャンルに関する本を
片っ端から買いあさります。
また、「この人のことを知りたい!」と思ったら、その人が
書いた著書を買いあさって片っ端から読んでいきます。
この「知る」というステップのポイントは、とにかく多読。
あまり時間をかけず、斜め読みでも良いから、とにかく
徹底的に読んで読んで読みあさるわけです。
このフェーズがだいたい済むと、次のフェーズは、
「理解する」という目的に移ります。
本を読み、知ったことを、さらに深く理解する場合は、
多読した中で出会った一番いいと思った一冊の本を選び
ましょう。
そして、とにかくその本に書かれていることを徹底的に
実践してみます。
このときは、多読ではなく精読ですが、それ以上に、
このプロセスで重要な事は、
 ★ 本に書かれたことを実践し、フィードバックを得る
という点です。
本が好きという人種は、読むだけで終わってしまい、
行動に移さないというクセを持つ人も結構いる様です。
また、行動を起こす人であっても、行動しっぱなしで
その成果をきちんと検証することまで、しっかりやっている
という人は、さらに少ないんですよね。
しかし、本からの学びを、単に知識量の増加、という事ではなく、
真の理解というステージまで引き上げるためには、
 ★ 学びを行動に移し、その結果からも学びを得る
ということがきわめて重要になるんですよね。
このときは、多読と違って、1冊の本を、じっくり何度も
読み返しては行動し、そしてその結果を受けてまた本に戻る、
という事を繰り返していくことになります。
こうすることで、著者の考えが腹落ちしていくと共に、
与えられた知識が、血肉化していくことになるんですよね。
ということで、もしあなたが読むべき本を探しているなら、
人からのお勧めを知ろうとせず、自分から首を突っ込み、
多読と精読を通じて、学びを深めていって下さいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
まずは多読、その後精読すると同時に、行動し、結果を受けてまた読み返そう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ということで、本の読み方についてお話ししましたが、
さらに番外編として、強くお勧めしておきたいことがあります。
それは何かというと、
 ★ 小説を積極的に読む
ということ。
仕事柄たくさんのビジネスパーソンに会いますが、
話をしていて強く感じるのが、
 ■ 物事をストーリーで語る力が非常に弱い
という人が、非常に多い、という事なんですよね。
ビジネスを行っていく上において、特にポジションが
上の立場に立つ人にとって、求められるものとして、
 ■ 人を動かす力
があります。
多くのビジネスパーソンは、これを行う際、
論理的説得や、権限による指示命令を使って
やってしまいがちです。
しかし、それらは、相手が心からやってみようと
思って出た行動ではありません。
これからのリーダーは、
 ★ その気にさせて人を動かす
という事がとても重要です。
その時に必要な能力というのが、
★ ストーリーでものを語り聞かせる力
なんですよね。
しかし、この力というのは、単純にスキルとして学んでも
身につくことはありません。
やはり、自ら意識をして、良質のストーリーにたくさん
触れながら、感性を磨いていく必要があるんですよね。
だからこそ、ビジネス書だけではなく、小説も
積極的に読みながら、でも、単に読者として
楽しむだけではなく、
 ★ 人の心が動くストーリーとは、どういうものなのか?
という事を、実際に肌に感じて学んで欲しいのです。
そうしていくうちに、物語作りの感性も磨かれ、自分が
発するメッセージが、人の心に響くストーリーとなって、
語れるようになってくることでしょう。
この力が身につくと、ビジネスだけでなく、人間関係も含め、
非常に生きやすく、なおかつ自分の思い通りの人生を歩み
やすくなるんですよね。
ですからぜひ、意識的にたくさんの小説を読んで、物語力を
身に付けていって下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7101
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
            個人セッションのご案内
ひとつ上のステージを目指す人、自分の人生をもう一歩前に進ませたい人、
私と一緒に、成長を加速させませんか?
 詳しくはこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7102
 ※ 7月は、新規クライアント3名迄受け付けます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
┌────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする
      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7103
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7104
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7105
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7106
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7107
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
こういうのを「神様からのメッセージ」って言うんでしょうか。
823 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]  投稿日:2009/09/17(木) 19:53:25 ID:73YRWdTA
 夕飯の支度をしていたおかんが、座卓に箸等を並べながら
 「あと、何作るんやったかなぁ…」と首をひねっていたが
 テレビの大相撲中継から「決まり手は押し出し」と流れたら
 「そうそう、お浸し」と力強く頷いて台所に去って行った

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup