仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 47 view

高い目標を立てるとやる気が無くなる人へ

おはようございます! 水野です。
本編の前にお知らせを。
新教材、ついに発売開始となりました。
士業、コンサル、コーチの方は、是非こちらをご覧下さい。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7120
※7月5日まで、期間限定2万円割引で発売しています。
  限定割引終了まで、あと2日!
さて今回は、目標設定とモチベーションの関係について
考えてみたいと思います。
では、まいりましょう!
 
 
━━━━━
  ● こんな目標じゃ、かえってやる気がそがれます……
─────
個人セッションを行う際、必ずと言っていいほど話題に出るのが、
目標設定であります。
いつまでに、どんなことを達成するのか、という事を
セッションで話し合いながら決めて行くわけですね。
特に、コーチングの場合などは、目先の目標ではなく、
長期的なゴールを立てる事も多々あります。
その時のクライアントの思考タイプは、大きくふたつに
別れるようです。
一方は、大きなゴールを設定しようとする人。
おお、そんなでっかいゴールをぶち立ててしまうのか、
というくらい、今のその人には出来そうにないような
事を設定するんです。
そして、
「いやあ、これが出来たらすごいですよねぇ、てかやりますけどね」
と言って、やる気満々になっていくのです。
しかし、こちらのタイプは、実は非常に少なくて、
多くの人が、もう一方のタイプに属します。
それはどういう人かというと、長期のゴールでも、
達成できそうな、現実的なものを作る人。
その人に、
「もう少し高いゴールを設定してみては?」
などと聞くと、
「いやあ、あまり高い目標を立ててしまうと、
 逆にプレッシャーとなってやる気が無くなりますので」
と言うんです。
しかし、今までの延長線上のまままで成長していくのなら
それでもかまわないかもしれませんが、自分のステージを
上げ、大きく成長したいと思うのならば、長期のゴールが
現実的すぎてはいけません。
とは言っても、非現実的なゴールを設定してしまったら
やる気が無くなってしまう。
さて、このジレンマを、いったいどうやって解決していけば
良いのでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● 高い目標を立てるとやる気が無くなる人へ
─────
かくいう私も、遡ること10数年前、事業に失敗し、
借金こさえて人間関係もバラバラになってしまったとき、
そこから再起を図る際に、高いゴールを設定することは
全く出来ませんでした。
なぜ立てられなかったか、と言うと、
「高いゴールを立てたって、自分には達成できるはずがない」
と思っていたからなんですよね。
これを、心理学の世界では
 ■ 自己効力感(セルフエフィカシー)が低い状態
と言います。
自己効力感とは、自分自身の能力に対する自己評価のことを言います。
つまり、簡単にいってしまえば、客観的な評価は一切関係なく
 「オレの能力はこれだけあるぜ!」
 「オレの能力はこれしかないや……」
という、当人自身の思い込みのことであります。
で、この自己効力感が高い人は、高い目標を立てても、
「自分は出来る!!」
と思いますので、俄然やる気が出てくるのですが、自己効力感が
低い人は、高い目標を立ててしまうと、
「こんなこと自分には出来ない……」
と思って、モチベーションが下がってしまうわけです。
自己啓発の世界などでは、よく、
「目標を高く持て!」
と言いますが、ここまでのお話で皆さんお分かりの通り、
高い目標が功を奏する人は、自己効力感が高い人だけ
なんですよね。
じゃあ、自己効力感の低い人はどうしたら良いか。
手が届くような、多少のやる気が出るような、
現実的なゴールを掲げれば良いのだろうか。
私も最近まではそう思っていましたが、実はこれは
自分の成長を狭めてしまうだけで、害の方が大きい
ようです。
ですから、ゴールのレベルをコントロールするのではなく、
 ★ 自分の自己効力感を徹底的に高める
という事に、取り組むことが重要なのです。
そうすれば、高いゴールは、プレッシャーにはならず、
むしろ、今の自分を引き上げてくれる、吸引力のような
存在になるんですよね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
自己効力感を高めて、自分が吸い寄せられるような高いゴールを設定しよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
では、どうやって自己効力感を高めればいいのか。
自分の過去を振り返ってみると、高いゴールは設定できなかった
ものの、自己効力感を高めることは、知らず知らずのうちに、
やっていたんですよね。
私が取り組んだことは大きく2つあります。
ひとつめは、
 ★ 今まで出来なかったことにチャレンジをして結果を出した
という事。
私が再起を図る一歩を踏み出したきっかけは、禁煙でした。
過去20年間、1日以上の禁煙に成功したことのない私でしたが、
このときは、事前準備もしっかり行い、結果として禁煙に成功
したのです。
これが、人生のどん底に落ち、失意と絶望にあった自分に、
ささやかながらも、
 「オレにも、何かしら出来る力があるんだろうな」
という自己効力感を持つ事が出来たんですよね。
その上で、もうひとつ取り組んだことは、
 ★ 自分が望む成功を収めている人のそばにいた
という事です。
当時の私は、
「ゆくゆくは、まあ10年後くらいには、自分の本を出せたらいいな」
と思っていました。
まさに、目指すようなゴールなどではなく、本当にフワフワした
実現できるなんてこれっぽっちも思っていない、まさに「淡い夢」
と言っていいようなものでした。
しかし、とあるセミナーで、出版を果たした人たちが大勢いる
集まりに参加して、その著者さんたちとしばらく一緒にいるうち、
何の根拠もなく
「自分にも、本が出せるかもしれないな」
という気持になって来たんですよね。
で、面白いことに、そう思うと行動も拍車がかかり、
結果的に、10年どころか、1年もかからずに出版が
決まってしまったんですよね。
つまり、自己効力感を高めるには、自分だけの努力も
さることながら、
 ★ 自分より自己効力感の高い人から影響を受ける
ということも、非常に効果があるのです。
私自身も、今年に入ってから個人セッションを始めたのも、
自分自身の自己効力感が高まり、
「オレって、結構人の役に立てるよね♪」
と思ったからこそなんですよね。
だからこそ、10年前のご恩返しをペイフォワードする
つもりで、個人セッションを始めることにしたのであります。
ということで、もしあなたが、自己効力感が低いと
感じていたら、是非、自分より自己効力感の高い人を
探して、その人の影響を、どんどん受けて下さい。
そして、今まで自分がやったことがないようなことにも
積極的にチャレンジしていきながら、自分の殻を破り、
大きく成長していって下さいね!
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7121
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
            個人セッションのご案内
ひとつ上のステージを目指す人、自分の人生をもう一歩前に進ませたい人、
私と一緒に、成長を加速させませんか?
 詳しくはこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7122
 ※ 7月は、新規クライアント3名迄受け付けます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
┌────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする
      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7123
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7124
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7125
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7126
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=7127
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ダーウィンもビックリ!
450 :仕様書無しさん:2013/06/28(金) 20:25:15.71
 おじいさんは山で、おばあさんは川で
 それぞれ独自の進化を遂げました

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup