仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 33 view

家族がいるから○○出来ない、という人へ

本日のテーマ:【思い込みを捨てる】
おはようございます! 水野です。
企業研修などで、積極的にチャレンジしていこう、
という話になるときがよくあります。
若い世代の受講生などは,こういった話に対して
さほど抵抗をせずに受け止める人が多いんですが、
40代を過ぎた方たちになると、どうもすんなりとは
受け入れられないようです。


どうも、チャレンジして失敗したときのリスクを
考えてしまうようなんですよね。
で、その時に出てくる言葉としてよく出てくるのが、
「やはり、家族がいるから、リスクは犯せませんよ……」
という、ぼやきに近い反論であります。
でも、本当にそれは、チャレンジできない、正当な理由に
なるのでしょうか?
非常に厳しい言い方をするならば、チャレンジできない理由は、
家族がいるからなのではなく、
 ■ チャレンジするに足る準備をしていない
ことと、
 ■ リスクに対応する覚悟が出来ていない
事が、一番の理由なんですよね。
これら2つは、共に家族がいることなどと一切の関係がなく
100%本人の問題であります。
にもかかわらず、そのことから目をそらし、家族に
チャレンジできない責任を転嫁しているのです。
そして、恐ろしいことに、こういう人は、家族もろとも
不幸にしてしまう可能性を多いにはらんでいるのです。
なぜなら、こういう考えを持っている人のほとんどは、
 ■ 何とか現状を維持させようという努力ばかりする
から。
でも、今の社会状況を分かっている人ならば、現状を維持する
ことなどまず無理である、というのは、もう当たり前の事実。
周りの環境が大きく変わっていくにもかかわらず、今の自分の
現状のままでいようとするのは、この変化の環境に適応できずに
時代に取り残され、これからの時代に不要な存在になってしまう
ということ。
一所懸命にずれまくった努力をしながら、自分と家族を不幸に
していっているといる、としか言いようがないのです。
さらにさらに、「家族がいるから○○出来ない」と
言っている人が罪深いのは、
 ■ 自分の人生を、家族によって納得行かないものにされている
ということを、無意識のうちに断言してしまっているという点。
家族がいるから、やりたいことが出来ず、やりたくないことを
我慢してやっているんだ、と言っているに等しいんですよね。
そんな、後ろ向きな気持で仕事をされたら、仕事だって迷惑ですし、
家族だって、足かせ扱いされたら気分のいいもんじゃないでしょう。
となると、こういう人は、家族にも家庭にも悪いオーラをまき散らかす、
悪の元凶となっていると言わざるを得ないと、私は思うんですよね。
……とまあ、かなり厳しい言い方をしてしまいましたが、
それくらい「家族がいるから○○出来ない」という
考えは、ひどいものだと思っておいた方が、私は良いと
思うんですよ。
でも、そういう人たちの性根が腐っているのか、といえば、
決してそんなことはありません。
家族を持って、その家族の幸せを守りたいという気持ちは、
間違いなく持っているはずです。
であるならば、「家族がいるから○○出来ない」なんて
卑怯な言葉を使うより、いっそ、
「家族は、どんなことがあっても俺が幸せにする!」
という言葉を使ったらいいんじゃないでしょうか。
その上で、
「今後も家族を幸せにするため、今の自分は何に取り組めば良いのか」
と考えましょう。
そう思えば、どんなことがあっても、それに対応出来るよう、
あらゆる準備に前向きに取り組む気持ちも湧き、ひいては、
新たなことに堂々とチャレンジできるような気持ちと体制が
整っていくことでしょう。
そうやって生きていけば、きっとあなたも、家族も、今より
ずっと幸せになること請け合いですよ。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20131015
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
こんなに勇気と行動力があるのに、なぜ1人で入れない……
279: Trader@Live! [sage]   2013/10/13(日) 00:16:56.57 ID:oM9itvUW
 初めて逆ナンされたわ
 女「あのー私、吉野家入ったことないんで一緒に入ってもらえますぅ?」
 俺「あ?は・・・い・・・」
 女俺「ムシャムシャ・・・」
 会計終了後
 女「ありがとうございましたぁー初体験ですぅ!」
 去って行く女
 帰宅を急ぐ俺

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup