仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 260 view

親は、子供の人生に対して無責任であれ!

ここ数日、子育てに関するお話を書いてきました。

【華やかな世界を目指す子供に不安を感じる親御さんへ】

華やかな世界を目指す子供に不安を感じる親御さんへ


【乙武さんの母親が息子と初対面の時に発した言葉】

乙武さんの母親が息子と初対面の時に発した言葉


お陰様で、この2つのメルマガは、たくさんの方たちから
感想やご意見を頂きました。
また、私も興味が湧いて、何人かの方たちに、
「子供の頃、どんな風に育てられた?」
と聞いたり、有名人の人たちがどのように育てられたのかを
調べたりもしてみたんですよね。
で、その結果、自分なりにたどり着いた結論は、
身もふたもない良い方をしてしまえば、
★ どんな育て方をしても、それなりに子供は勝手に育っていく
というものでした。
ただ、傾向としてひとつだけ言えるとするならば、
■ 子供の人生を事細かにコントロールしている親子は、
双方、またはいずれかが不幸を感じているケースが多い
ということですね。
以前のメルマガでもご紹介しましたが、5年前に起きた
「秋葉原無差別殺傷事件」の容疑者は、母親からかなり
コントロールされて育てられたことが、子供をゆがませて
しまった原因であるように思います。
【子供を犯罪者に育てる方法】

子供を犯罪者に育てる方法


これらの話を聞き、私自身がつくづく思うのは、
★ 子供の人生に対しては、親は無責任であれ
という事なんですよね。
無責任、というと、強い違和感を感じる人もいるかも知れません。
だけど、子供の人生の最終責任者は、子供自身であり、
親などでは、決して無いんですよね。
にもかかわらず、親が余計な責任感を振り回して、
子供の人生に介入しすぎてしまうケースが、非常に
多いように、私は思うんですよね。
そんな、子供の人生にやたらと介入してしまうような親には、
「子供の人生には無責任でいよう!」と考えておくくらいが、
ちょうどいいように思うんですよ。
親の役目というのは、子供が育つ環境を整えてやることくらいで、
子供の人生に介入してもいいのは、命の危険があるときか、
犯罪行為を起こしそうになったり、明らかに人に迷惑な行為を
しそうになったときくらいでいいんじゃないか。
それ以外の、自分の進路、つきあう人、のめり込むこと、
といったものは、親は一切コントロールせず、本人が
望むままにしてやり、出来たらそれを応援してやる。
それが親の役目なんだろうと思うんですよね。
まあ、子供がいない私が、何をえらそうなこと言ってるんだ、
と思わないでもないですが(汗)。
でも、これって子育てに限らず、
★ 人を育てる立場にいる人ならば持っておくべき心構え
のように思うんですよね。
私自身も、以前は受講生に対して、かなり細かいところまで
関わって何とかしようとしていました。
しかし、その時は、相性がいい人には良い成果が出ますが、
そうでない人たちには、上手くいかなかったり、ひどいときには
迷惑がられたり、嫌われたりしていましたからね。
でも、今は
「受講生やクライアントの人生には無責任であれ」
という考えを持って接していますので、不必要な介入を
する事もずいぶん無くなり、相手としっかり向かい合って、
本当にやりたいことを、自分の出来る範囲で支援しよう、
とすることくらいにとどめています。
で、その結果は、以前とは比べものにならないような変化が
生まれました。
前向きな気持ちに変化する人も格段に増えましたし、
何より本人たちが、自分の人生を自分で真剣に
考えるような姿勢が生まれてきましたから。
ということで、もしあなたが、子供の人生に介入しようとして
上手くいかず、悶々としているのであれば、思い切って、
「子供の人生は子供の人生。私は無責任でいよう」
と、一旦思い込んでみてください。
その覚悟が出来たら、きっと今まで見たこともなかった、
子供の成長と、今まで感じたこともなかった親子の関係を
感じることが出来るかもしれませんよ。

今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
→ http://clap.mag2.com/maedroutri?20131024
※コメントも書けるようです。
もし良かったら感想を聞かせて
下さいね。

━━━━━
● 編集後記
─────
ごめんなさい! 今日のは下ネタなんで、嫌いな人は
スルーしてください。
普通は下系は取り上げないんだけど、素晴らしい出来なので、
どうしても皆さんに紹介したくって……
909:ワールド名無しサテライト [sage] 2012/03/25(日) 14:03:08.55 ID:A3xaOaLc
昔、学校の近くに放課後になると「和銅開チン!!」
と言いながら粗末な物を出す変質者がいた。
皆見て見ぬふりしてたんだけど、1ヶ月近く居たためキレた友人が
「寛エイ通報!!」とデカイ石を投げ警察に電話した。
変質者は捕まったが、友人のあだ名が岡っ引きになった。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup