仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 54 view

現状を受け入れ、幸せを感じたら負けだ、と思っている人へ

こんばんは! 水野です。
よりよい生き方について語っている人がよく口にする言葉で、
「今の現状をありがたく受け入れ、今が幸せであると感じましょう」
というものがあります。


以前の私は、この言葉に、全く納得も共感も出来ませんでした。
その時の自分は、足りないところだらけ、不満だらけの人生
でしたから、そもそも幸せであると感じることなど出来るはず
ありませんでした。
それに、
「今が幸せである」
なんて本気で思って受け入れちゃったら、今に満足して
成長する努力を放棄してしまいかねない、と思っていました。
実際、その時の自分の周りには、
「今が良ければいいじゃない」
と言いながら、たいして恵まれてもいないし、評価されても
いない現状を知りつつ、成長する努力をろくにせず、日々を
刹那的に生きている人が少なくありませんでした。
で、そういう人を見ると、私は激しい苛立ちを感じ、
「ああはなりたくないもんだ」
と思って、その人たちを軽蔑していたものでした。
そして、改めて、自分の現状がまだまだ満足のいくものではない、
と強く思って、現状を受け入れず、もちろん今が幸せであるとも
感じることなく、今を変えるための努力を続けて来ました。
この努力は、確かに自分のいくつかの能力を、断片的に向上させる
事には充分すぎるほど貢献してくれました。
しかし、調子に乗って独立をしたのち、仕事が上手くいかなく
なってきてからは、いくら現状否定をし続けて努力をしても、
事態が好転するどころか、どんどん泥沼にはまっていって
奈落の底にどんどん落ちていったんですよね。
そして、そうやって自分が落ちれば落ちるほど、あがくように
現状を否定し、そして、このままじゃいけない、と思って頑張る
のですが、その行為は、落下の加速スピードを上げるだけでした。
そんな状態しばらく続き、もうどうにもならなくなってしまった
と感じたとき、ようやく私は、
「このまま同じ事をやっていても、事態は解決出来ない」
と思い至りました。
そして、
「とにかく、一旦ここは現状を受け入れよう」
と決めたのです。
するとこのときに、いろんな気持ちの変化が生まれ、
「今の現状をありがたく受け入れ、今が幸せであると感じましょう」
という言葉の意味が、ほんの少し、見えてきたんですよね。
いったい何が見えたのか。
以前の私は、こんな考え方をしていたら、成長できない
と思って、現状を受け入れませんでした。
しかし、実際にこの受け入れがたい現状を受け入れてみると、
自分の何が間違っていて、何が至らなかったのかが、はっきりと
見えてきたのです。
つまりいままでは「このままじゃいけない」と考えて、向上心を
持って現状を否定していたつもりだったんですが、実は、
現状を否定するフリをしながら、
 ■ 自分自身の醜さを直視することを避けていた
だけだったんですよね。
 積み上げる努力もせず、小手先のテクニックだけで
 一発逆転をねらい続けて空振りばかりしていたこと。
 何をやってもすぐに投げ出してしまい、中途半端のまま
 ほったらかしにしたものがたくさんあること。
 悪いのは、自分よりもまず周りや人のせいにして、
 言い訳ばかりをし続けながら、責任から逃げてきたこと
その他、ありとあらゆる、自分の醜いところを、現状を
受け入れることによって、直視せざるを得なくなったんです。
これは、正直厳しかった。
でも、今のこの事態を招いているのは自分自身なのだから
これは受け入れなければいけない訳です。
でも、受け入れさえしてしまえば、後は、この至らない
行動や考え方を治していけばいいだけのこと。
もう、ここまで落ちてしまったら、焦ってみても仕方が無い。
今の自分が出来る事に、ひとつずつ取り組んで行こう。
そう思って、コツコツ取り組んで行ったんです。
そして、
「今ここで、自分の醜さを受け入れられて良かった」
と心底思うと共に、
「この自分の醜さを受け入れられたのは、ここまで状況が
 追い込まれたからこそなのだ」
と思い、40歳になる前に、このことに気付けたことに、
心から感謝をするとともに、個々で気付けたことを幸せに
思ったんですよね。
といっても、このときはまだ、
「今の現状をありがたく受け入れ、今が幸せであると感じましょう」
という考え方がきちんと理解出来たわけではありませんでした。
ですから、普段はしょっちゅう、現状否定をしたり、
今を幸せになんか感じないで過ごしていました。
でも、その後、またいくつかの人生の山場を迎えて行き詰まった
時には、あのときと同じように、現状を受け入れ、またも醜い
自分と向かい合ってきました。
そして、そのたびに新たな気付きを得て、事態改善の施策を見つけ
それに感謝していく、という事を繰り返していったんですよね。
そんな経験を繰り返していくうちに、
 ★ 現状を受け入れ、幸せを感じる、という事が出来たとき、
   初めて次のステージに進める
という事が、なんとなく分かってきたんですよね。
ですから、もしあなたが、現状に不満を抱え続けていながらも、
その状態が変わらずにいるのであれば、一旦その現状を、きちんと
受け入れてみましょう。
きっと、今までの考え方からは出てこなかったような、事態改善の
具体的な一歩が、見えてくるかもしれませんよ。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20140107
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションを受け付けております。
自分の課題克服や目標達成をテーマにしたマンツーマンの
セッションをご希望の方は、こちらの内容をご確認の上
ご連絡下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
● ライブセミナーのお知らせ
2014年1月29日、中野区倫理法人会のモーニングセミナーで
1時間ほどお話しさせて頂きます。
テーマは、
「コミュニケーション下手のための コミュニケーション訓練法」
です。
参加は無料です。
朝の6:30開始という、早朝のセミナーですので、遠い方は
なかなか難しいかもしれませんが、もしご興味があり、参加
できる場所にいらっしゃる方は、ぜひお話聞きに来て下さいね。
場所の案内と、参加のお申し込みはこちらになります。
http://www.tokyo-rinri.net/tankai/nakano.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
絵が浮かんで思わず笑ってしまった。
597 やめ :sage: 2014/01/03(金) 23:14:37.98 ID:TG3EyRmk0
 自分はメッチャ苦労してる、他人は何も苦労せず生きてる
 とか言っちゃう奴ほど伊の中の蛙
600 やめ :sage: 2014/01/04(土) 09:45:48.17 ID:wZYZsKIY0
 蛙<ボンジョルノー  

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup