仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 158 view

今を幸せに感じ満足してしまうことに対する、大いなる誤解

こんばんは! 水野です。
昨日のメルマガでは、
「今を受け入れ、今が幸せであると感じましょう」
という言葉に対して、私自身がどのようなプロセスを経て、
どのように理解を深めていったのかについてお話ししました。


【現状を受け入れ、幸せを感じたら負けだ、と思っている人へ】

現状を受け入れ、幸せを感じたら負けだ、と思っている人へ


ということで、自分としては、現状を受け入れ、満足し、幸せを
感じることが、最近ようやくできるようになりました。
しかし、このメルマガを読んだ読者の方の方からは、
「そうは言っても、やっぱり、現状に満足し、幸せに
 感じてしまったら、成長しないのではないか?」
という疑問がぬぐえずにいるメッセージを何通か頂きました。
もちろん、メッセージを下さった方以外でも、このように、
現状に対して満足し、幸せに感じたら、人としてもう終わりだ、
と考える方は多いでしょう。
でも、その方たちに、改めて問いたいのですが、本当に
現状に満足したら終わってしまい、成長が止まってしまう
のでしょうか?
例えば、女子たちなどは、ランチなどでお腹いっぱい食事を食べて
「あー、もう、アタシ、シ・ア・ワ・セ」
などと言っていたくせに、そのあとでデザートやスイーツを見ると、
キャーキャー騒ぎ出して、
「食事は食事、スイーツはベ・ツ・バ・ラ」
などと言いながら、2品3品くらいはペロリとたいらげたり
しますよね。(スゲー偏見(笑))
そんな彼女たちを見ていると、現状に満足し、幸せを感じた
からといって、それで何もかもが終わってしまうわけではない、
という事がよく解ります。
……まあ、例えとしては、俗っぽすぎて適切さに欠けるかも
しれませんが、要するに、人は現状に満足し、幸せに感じて
いたとしても、
 ★ 好き、または好奇心があれば積極的な行動を取って行く
ものだ、ということを言いたいわけです。
実際、充分に現状に満足し、幸せを感じていながらも、
成功している人、結果を出している人たちを見ていると、
彼らは、好き、またはや好奇心を動機として行動して
いるようです。
だから、現状に満足できず、不満を抱えて生きている人から
見ると、なんであれだけ満たされているのに、さらに頑張って
働くのか、さっぱり理解出来ないみたいですね。
……ということから考えてみると、
「満足し、幸せになってしまうと成長が止まる」
という考えは、はっきり言って誤解なんですよね。
さらにいうなら、上のように考えている人の、本質的な課題は、
 ■ 欠乏感という動機付けを使わなければ、
   自己を成長させることができない
という事なんですよ。
欠乏感という動機付けは、心にゆとりが持てず、常に
「あれが足りない、これが足りない」
と感じ続けながら行動する、という事になります。
しかし、古くから、
「衣食足りて礼節を知る」
といわれているように、人間的な徳を積んだり、人格的な
成長をするためには、その人自身が満たされいて、ゆとりの
ある状態が必要となります。
そして、そのゆとりがあるからこそ、心から好きと思える
事に取り組めたり、人格を向上させるような好奇心が生まれる
のだろうと思うんですよね。
実際、私自身も、昨年あたりから、現状を受け入れ満足し、
幸せを感じるようになってから、好きだなあ、と感じるものや
好奇心のベクトルがガラッと変わってきて、今まで興味を
示したこともないような世界を学んだり、今までだったら
絶対に会わないような人と会ったりしながら、自分の器を
広げることに取り組んでいます。
以前は、こういったことに関しても、
「自分の器は狭い! もっと広げなければ!」
なんて思って、ガチガチ頑張っていましたが、今は本当に
自然に、かつ楽しんで取り組んでいけるようになって
いるんですよ。
もう、自分は欠乏感に頼らなくても大丈夫。
現状に満足して幸せに感じていたとしても、好きと好奇心という
動機付けだけで、充分色々なことに取り組んでいけると確信した
からなんですよね。
だから、今はもう、何が起きても、あまり動じることも
なくなりましたし、山谷はもちろんありますが、それでも
本当に幸せで楽しい毎日を過ごすことが出来ています。
……と、ここまで言っても、それでもまだ、現状に満足し
幸せに感じてしまうと、自分自身が甘えてしまうのでは
ないか、と不安に感じる人も、きっといることでしょう。
でも、そこまで欠乏感を使って自分自身を成長させたい
と考えている人は、欠乏感なんかなくったって、きちんと
自分を成長させられる人なんですよね。
それだけの、本質的な成長欲求をお持ちの方なんですよ。
だから、安心して、現状の幸せ感、満足感を充分に感じても
いいという許可を、自分自身に与えてしまいましょうよ。
そうしないと、もっと素敵な成長をするチャンスを
どんどん逃し続けてしまいますよ。
という事で、もしあなたが
「現状を受け入れて満足し、幸せを感じたら終わりだ!」
と思っていたとしたら、まずは、
 ■ 自分を成長させる動機を、欠乏感ばかりに頼っていた
という事実を一旦受け入れ、
 ・そのことによって成長できた過去の部分に感謝すると共に、
 ・欠乏感がなくとも成長できるという事もまた受け入れて、
 ・今そのことに気付けたことに感謝をし、
 ・まさに今のこの状態を幸せであると受け入れる、
という事をした上で、ここからまた新しい、人生のスタートを
切っていきましょう。
そうすれば、今までには思いも付かなかった行動や考え方を
手に入れる事が出来るでしょう。
そして、今までの自分が驚くくらいの、楽しい出来事に出会い、
また、自分自身が素晴らしい成長をしていく事も感じることが
出来るでしょう。
こう考えると、なんかワクワクしてきませんか?
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20140108
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションを受け付けております。
自分の課題克服や目標達成をテーマにしたマンツーマンの
セッションをご希望の方は、こちらの内容をご確認の上
ご連絡下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
● ライブセミナーのお知らせ
2014年1月29日、中野区倫理法人会のモーニングセミナーで
1時間ほどお話しさせて頂きます。
テーマは、
「コミュニケーション下手のための コミュニケーション訓練法」
です。
参加は無料です。
朝の6:30開始という、早朝のセミナーですので、遠い方は
なかなか難しいかもしれませんが、もしご興味があり、参加
できる場所にいらっしゃる方は、ぜひお話聞きに来て下さいね。
場所の案内と、参加のお申し込みはこちらになります。
http://www.tokyo-rinri.net/tankai/nakano.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
先生の返しが鋭すぎるなぁ!
396 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2014/01/01(水) 03:06:50.97 ID:???
 くそこんなので初笑い
 先生「非核三原則を知っていますか」
 生徒「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」
 先生「それは核戦争後です。」
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup