仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 53 view

ダメな自分を愛おしいと思う

おはようございます! 水野です。
昨日のメルマガでは、至らない自分をどう受け入れるか、
という事についてお話ししました。


【受け入れがたい自分の至らなさを受け入れるための言葉】

受け入れがたい自分の至らなさを受け入れるための言葉


このお話に対して、ある読者の方から、こんなメッセージを
頂きました。
  「今は」を付けて現状を受け入れる点、なるほどと
  改めて意識付けしようと思いました。
  「今は」を付ける内容は、あまり肯定できる内容では
  ないと思いますので、
  「今は、…なのだ」
  と断定するより、
  「今は、…なのかもしれない。が、…。」
  と仮定して次に繋げるようにして、利用しようと思いました。
  潜在意識に、自分否定が刷り込まれると、困りますモンね。
  気付きをありがとうございます。
で、ごめんなさい。最初に謝っておきますが、本日は
説教モードにスイッチ入れさせて頂きます。
私、このメッセージを読んだとき、非常に引っかかったんですよね。
どうやらこの方は、肯定できないような現状を受け入れると、
自分否定になってしまう、とおっしゃる。
しかし、本当に、
 ■ 肯定できない現状を受け入れると自分否定になる
のでしょうか?
この理屈でいくと、自分自身がパーフェクトな人間になるまで、
ずっと自分自身を否定して生きていくことになってしまいます。
もちろんそういう生き方を否定するわけではありません。
以前のメルマガでも書きましたが、パーフェクトではない自分を
否定する事で、至らない自分を成長させる動機付けが出来ることも
ありますからね。
でも、今週のメルマガで書き続けていることというのは、
  自己否定をモチベーションにして成長するのもいいけれど、
  ある程度まで成長をしたならば、自分を否定することを
  原動力とした成長をすることから卒業しましょう
と言っているわけです。
で、そのための考え方として、
 ★ 肯定できない自分も、一旦受け入れよう
とお話ししていたんです。
例えば、映画「奇跡の人」でも有名なヘレンケラー。
彼女は、目が見えず、耳が聞こえず、話せないことを、
肯定的な状況であるとは思ってはいません。
むしろ、生きにくい障害である、と認知しています。
しかし、彼女はその障害を受け入れて生きました。
では、彼女は自分否定をしていたか?
みなさんお分かりの通り、自分否定をしながら生きては
いませんでしたよね。
そのことが顕著に表れているのが、かの有名な
 「障害は、不便であるが不幸ではない」
という、ヘレンの名言であります。
おそらく彼女は、目が見えず、耳が聞こえず、話せない
という事については、きっと肯定的に受け入れられ
なかったでしょう。
なにせ、障害だとはっきり言い切っているわけですから。
しかし、それでも、
 ★ そんな障害を持っている自分を、否定せずに愛していた
ということは、間違いなく言えるのではないかと思うんですよ。
でなければ、自分自身のことを不幸では無いと言い切る事など
出来ないでしょうし、あんなに精力的な活動を続けられるはずも
ないでしょうからね。
つまり、肯定できない現状や至らないところがあり、
それを受け入れたとしても、それが自分否定につながる
事は無いですし、どれだけ否定的なものを持っていたと
しても、そのことと、そんな自分を慈しみ、愛することとは、
全く次元のちがう話なんですよね。
だから、肯定できない現状、至らない部分を受け入れると、
自分否定がすり込まれる、という考えは、今回の一連の
考え方から比べると、根本的なところでずれていると
思うんですよ。
で、なおかつ、自己否定をしたくないという理由で、
認めたくない現状を、仮定形を使って受け入れよう、
というのは、現実の至らなさを直視せず、中途半端に
ごまかしているとしか思えず、根本的な解決には
なっていないと、私は思うのです。
 そんな小手先の工夫をするより、真正面から、肯定できない
 部分をきちんと受け入れた上で、それでも自らを愛せよ!!
と、私は、声を大にして言いたいのであります。
でも、それが出来れば、その後の人生をより良いものに変え、
本当の意味で自らを成長させるために必要なことや、やるべき
ことは何か、という事が見えてきます。
だから、ぜひ、肯定しがたい現状や至らない部分を積極的に
受け入れ、その上で自分を愛しながら、未来に向けての
一歩を踏み出していきましょう!
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20140111
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションを受け付けております。
自分の課題克服や目標達成をテーマにしたマンツーマンの
セッションをご希望の方は、こちらの内容をご確認の上
ご連絡下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
● ライブセミナーのお知らせ
2014年1月29日、中野区倫理法人会のモーニングセミナーで
1時間ほどお話しさせて頂きます。
テーマは、
「コミュニケーション下手のための コミュニケーション訓練法」
です。
参加は無料です。
朝の6:30開始という、早朝のセミナーですので、遠い方は
なかなか難しいかもしれませんが、もしご興味があり、参加
できる場所にいらっしゃる方は、ぜひお話聞きに来て下さいね。
場所の案内と、参加のお申し込みはこちらになります。
http://www.tokyo-rinri.net/tankai/nakano.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
こいつ、10年経ったら頭抱えて恥ずかしがるだろうな。
179 :名無しの心子知らず :sage
  :2014/01/09(木) 02:03:18.66 ID: 9qfwytgg (1)
 うちの近くにカナダ人が住んでるんだけど、
 息子がときどき行ってるらしい。
 物陰からじーっと見て、うまい棒渡してぱーっと逃げては
 次の日にはブラックサンダー持ってって、それを渡しては
 ぱーっと逃げる繰り返し。
 「ガイジンヲエヅケシテルツモリノヨウデスwww」
 とご本人から教えて頂きました。
180:名無しの心子知らず :sage
  :2014/01/09(木) 07:19:28.45 ID: Urb6kHs2 (1)
 ガイジンさんも面白がってるなw
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup