仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 45 view

恋人がいるにもかかわらず、他の女性に告白されたときの正しい断り方

こんばんは! 水野です。
久しぶりに漫画ネタであります。
しかも今回は少女漫画。


「このマンガがすごい!」2013年のオンナ編で第1位を獲得した
「俺物語!!」というマンガであります。
女に全くもてない、ゴリラのようにいかつい大男の剛田猛男が、
痴漢に襲われていた可愛い女の子、大和凛子を助けたことが
きっかけで、恋人同士としてお付き合いすることになった
ことから繰り広げられる、ラブコメディ……と、いうと、
なんかもう、このマンガの良さが全く伝わらなくて、
もどかしいんですが、まあ、ざっくり言うとそういう感じ。
で、この漫画の面白いところというが、読み応えがある
ところというのは、この主人公である剛田猛男の、
不器用ではあるけれど、まっすぐな生き方から生まれる
面白くも心打たれるあり方なんですよね。
最新刊である5巻が、先月末に発売されたので、
全巻読破している私としては、速攻で購入して、
移動中の電車の中で読んだんですよ。
この巻の最初のお話は、モテないはずの剛田猛男に、
密かな恋心を抱いた、西城というオンナの子が出てきます。
体育祭の時のリレーの練習で、西城は転んでビリになって
しまい、頭が真っ白になりましたが、一緒に練習をしていた
剛田が、彼女が来るまでじっと待っていて、バトンを受け取るや
いなや、ビリからあっという間にトップに躍り出てしまう。
そんな剛田に惚れたものの、大和凛子という恋人がいるという
ことで、自らの恋心を押し隠して、西城は、剛田のことを
「師匠」と呼んで、親しくお付き合いをするのであります。
剛田は剛田で、他の女のこに取られてしまうのではないかと
心配している大和に対して、
「俺はモテないから心配するな」
と言って、大和の不安を意にも介しません。
しかし、西城は、募る思いが抑えられず、剛田に、大和という
彼女がいることを承知で、「好き」と告白をします。
彼女の気持ちに全く気付かなかった剛田は、驚きました。
そして、その後彼がどんな行動をとったか。
ここから先を読んで、私は年甲斐もなく、胸がいっぱいになり、
目頭を熱くしてしまったのでありました。
剛田は、西城の告白に対して、
「西城、すまん」
と謝って告白を受け入れることをしませんでした。
これは当然のことだと思いましたが、その次のセリフがすごい。
西城が、
「……や、予想はしてたし……だよね、彼女いるもんね……遅いよね」
と言った、一言に対して、剛田が発した言葉は、
「そうじゃねえんだ。大和が好きなんだ」
と返すんですよ。
そして、その足で、大和凛子の元へと走ります。
驚く大和に対して、剛田は開口一番、こう言うのです。
「愛している!」
と。
そして、先ほどの出来事を正直に大和に伝えるのであります。
「大和……西城に、男として好きだと言われた……
 申し訳ないが断った。
 彼女がいるから、大和と付き合っているから断ったんじゃねぇ
 オレは絶対に他の女子と付き合ったりしねぇ。
 モテないからでもねぇ。
 オレは大和が好きだからだ!
 オレには大和だけだ!
 ……だから大丈夫だ。もう心配するな」
これを聞いて、大和は、「ウン」と頷き、
涙を流すのでありました……
……あー、もう、文字にするだけじゃ伝わらない!!
とイライラしてしまいますが、この一連のところを読んで、
私はもう、グワーッと胸にこみ上げてきてしまい、不覚にも
電車の中で涙を溢れさせてしまいそうになったんですよ。
そうか、そうなんだよな。
女房や恋人がいたとして、そんなときに女性に告白されたとき、
自分だったら
「いや、妻がいるからダメだ」
と断ってしまうだろうけど、本当はそうじゃなくって、
「妻を愛しているからダメだ」
と言えなければいけないんだなぁ。
で、それと同じで、何かの行動をするにあたり、それをやらない、
ということを、
 ■ 置かれた環境を理由に判断する
というのは、実はズレているのであって、本来は、
 ★ 自分自身に、その気があるのかないのかで判断する
というのが、本当の判断基準でなければいけないんだなぁ、
と、この剛田猛男の言葉をうけて、つくづく思いしらされた
わけです。
あなたも、自分が今までで行動を起こしたり起こさなかったり
してきたことを、是非振り返ってみてください。
その時々の判断理由は、環境によるものですか? それとも
自分自身のやる気で決めたものですか?
 ・家族がいるから独立出来ない
 ・今の立場ではこんなことは出来ない
 ・うちらの業種では、そこまでは出来ない
などなど、出来ない理由を環境のせいにしてきた
ケースが多いなあ、と思い当たる方々。
……なんてこと言ってる私もその1人でありますが、
ひょっとすると、私たちは、知らないうちに、主体性を
失って生きてしまっていたのかもしれませんね。
だからこそ、今一度、
 ★ 自分自身はどうしたいのか?
ということを、きちんと問いただし、その答えに沿って
生きてみようとしてはいかがでしょうか。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20140305
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 各種セッションを受け付けております。
水野とマンツーマン、または組織メンバーとでセッションを
行うサービスです。
テーマはご自由ですが、主に以下のテーマをお持ちの方たちが
私のセッションを受けて下さっております。
フリーランスの方々
 ・ご自身の専門スキルを活用して起業したい方の
  ビジネスモデル構築コーチング
 ・セミナーや研修カリキュラムの構築コンサルティング
経営者の方々
 ・組織を成長させ、社会への貢献力を高める、
  事業ビジョン・ミッションの策定サポート
 ・理念/ビジョン/ミッションを日常の業務レベルにまで
  落とし込むためのプロセス構築サポート
 ・メンバーたちが自発的に行動し、全員で成果を生み出す
  力を身に付ける、チームビルディングとメンバー教育の
  プログラム立案
水野とのセッションをお考えの方は、まずはこちらから、
ご相談のお申し込みをお願いします。
http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
● ライブセミナーのお知らせ
セミナーをビジネスに活用するための考え方やノウハウを
お伝えする公開セミナーを行います。
このセミナーは集客のプロの方とジョイントで行います。
士業やコンサルなど、自分のプロフェッショナルスキルを
効果的に広めて、クライアントを獲得したい、と考えて
いる方は、是非いらしてくださいね。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://seminar-biz.net/ 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
お父さん、かわいい♪
553 名前:本当にあった怖い名無し[]  投稿日:2014/03/02(日) 09:45:18.88 ID:sE0JtcI/0
 妹「ねーお姉ちゃんお父さんたち離婚したらどっちについてく?」
 わたし「おいやめろ縁起でもない」
 父「別にお前らはどっちについていっても構わないけど、
   これだけは言わしてもらう、
   お父さんは お 母 さ ん に つ い て 行 く 」 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup